« 去年の読書感想文 | トップページ | La Fiestaに悩む・・・、かも »

2019/09/27

9月イベント-万灯祭にロビーコンサート

そのまんまなタイトルは要するにメモ。ダラダラしているうちに時間が過ぎ去るから書いておこう。

9月のイベントは以前に書いてたように、9/14のたかさご万灯祭ジャズギャラリー(東播ジャズ倶楽部ステージ)と、9/17の明石市立西部市民会館でのロビーコンサートだ。

1.たかさご万灯祭ジャズギャラリー
東播ジャズ倶楽部としては、18時から21時までと3時間の長丁場だが、僕らの持ち時間は20分で、そのうち後半はゲスト出演していただいた若手プロのテナーサックス奏者佐藤絵美里さんの紹介を兼ねた共演にしたので、実質は10分未満かな。

演目は、FBフレンドのオランダVib奏者Vincent君作曲の「Kerrara」と、灰田兄弟の懐メロ「鈴懸の径(鈴木章治とリズムエース版)」で、ちょうどゲストさんのバックで来ていただいていたセミプロのドラマー市橋隆さんが加わってくださったので、Vib、Sax(s.a)、P、B、Dsのフル編成となった。

Asst2

ゲスト共演はおなじみのOn Green Dolphin Street。なんというか、さすがにプロというか、まだ22歳というのに貫禄の演奏だった。

Atakasago

東播ジャズ倶楽部としては一昨年ぶりだけど、僕は去年も同じステージでゲスト出演させてもらったんで、万灯祭には2013年以来7回の連続出演になった。

ステージ全体としてはやはり後半に出ていただいたゲストの佐藤さんのステージが圧倒的に盛り上がったし、フィナーレでは高砂出身でプロで活躍されているアルトサックスの入江美香さん(映画スウィングガールズのモデルになった時代の高砂高校ビッグバンド出身)の飛び入りなんかもあって、成功裏に終了した。

他に出演したのは、昨年ゲストでご一緒したテクノ系バンド、ボサノヴァヴォーカルバンド(歌はわざわざ福岡から来た女性で、バックはギタートリオ、全曲ポルトガル語)、女性ヴォーカル2名(バックは僕らとご一緒した倶楽部メンバーでセミプロのピアニストに、姫路で活動されているこれもセミプロのベーシスト藤井邦彦さん、ドラムは市橋さん、僕も2曲参加)、そして佐藤絵美里さん(バックは同じピアノトリオ)、フィナーレは概ね全員参加で「Love」、そこに入江さん飛び入り(佐藤さんの応援だったみたい)。

2.ロビーコンサート
これも演目はほぼ以前に書いてたとおりだけど、Georgia On My Mindはどうしても他の曲とうまくつながらないのと、シンプルでブルージーというのが難しい気がしたので、ほとんどの人が知っていそうな「イパネマの娘」に変更した。ソロVibは、なし(Stardustのヴァースはソロだったけど)。

演奏順
1. Stardust
2. Girl From Ipanema
3. 真珠貝の歌
4. Maria Cervantes
5. 鈴懸の径
6. Crystal Silence
7. Softly As In A Morning Sunrise
8. Kerrara
9. ルパン三世
アンコール
10. Take The A Train

緊張してるから、全体にテンポが上がって走り気味になって時間が余ると予想してたんだけど、心配してたとおり(?)、苦手なMCのくせにしゃべるとダラダラしゃべってしまったんで、おかげで1時間に数分オーバーくらいになって時間はちょうど(^_^;)。

色々とミスやらなんやらあったものの、バックを務めてくれたベースとピアノさんがしっかりしてたんで、破綻することなく終了できたし、演目もジャズに限定せずによく知られた曲も選んだので、まずまずの好評だったようだ。しかしなんといってもVibという楽器が珍しいというのがウリだったと改めて思う。客寄せパンダみたいなもんかも。

Aeeqz_rtucaaz7s6

これは会場になった会館のTwitterからいただいた写真だけど、なぜか照明が僕に集中して真っ白、まるで発光する宇宙人か幽霊みたいだし、Vibまで真っ白にハレーション起こしてるのだ。

ちょっと見にはテクノかなんかでみるような白の長めのジャケットの衣装みたいだけど、その実態は白地の柄Tシャツに薄い水色のシャツを羽織っているだけというありきたりな格好ですだ。

お客さんはたぶん100人くらいも来ていただけたけど、僕らの演奏だからと来てくれたのはほんの数人いたかどうかじゃないかな。ほとんどは月例のコンサートを楽しんでいる近所の年配の常連の方々だったと思う。でも満席でそれなりに楽しんでいただけたようで、まずは成功といえよう・・・、例によって反省点多々あれども。

ということで、イベント終了。

10月の加古川でのアコースティックコンサートに出演という話は、ロビーコンサートの練習とかで結局エントリーせずだった。なんちゅうても参加するのに一人あたり3,000円も取られるというのもあったしね。

次のイベントは、今の見通しでは来年秋のたかさご万灯祭までは何もなさそうなんで、週休4~5日の嘱託パート社員としては、個人練習とたまに出かけるセッションだけだ・・・、おっと、明後日はスティックコントロールのレッスン日だった、練習しなきゃ。

|

« 去年の読書感想文 | トップページ | La Fiestaに悩む・・・、かも »

コメント

【海外情報メディアとの相互協力・記事執筆依頼】
ブログ運営者様
先日連絡したTripPartner運営事務局です。(https://trip-partner.jp/ )
弊社海外情報メディアとの相互送客、もしくは弊社サイトでの記事執筆(2500円~4500円/1記事)をお願いしたいのですが、いかがでしょうか?
範國(ノリクニ)宛(director@trip-partner.jp)にメール頂けますと具体的な内容等を相談いたします。(その際メールにブログのURLを記載ください。)
何卒宜しくお願い致します。
※既に返信頂いた方・ライター登録頂いた方がおりましたらご放念ください。申し訳ありません。

投稿: スカウトチーム | 2019/10/06 16:23

Trip-Partner社、記事Director範國様

ずいぶんと以前の記事にいただいたコメントにお断りの返信コメントを書いております。メールアドレスをお教えする気はないので、このコメント欄のみで、以前の返信を再掲しておきます。
************

Blogを読んでいただいたようでありがとうございます。

残念ながら旅行記は気が向いたときに書いてるだけで、他にやることがいっぱいありすぎて、旅行記事を書く時間などはとてもありませんので、お申し出は辞退させていただきます。あしからずご了承ください。

投稿: taki | 2019/10/07 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 去年の読書感想文 | トップページ | La Fiestaに悩む・・・、かも »