« La Fiestaに悩む・・・、かも | トップページ | The Great Gatsby - PD英語版@Kindle »

2019/10/14

日本の素朴絵展と伝道院-2019.10.14

Facebookの思い出に出てきた2019.10.14の記事を2021.10.14にBlogに移植して投稿していたものを、2019年の日付に変更したものです。

-------------------

2019.10.14 FBの日記にそれなりの感想が書いてあったので一部追加して転記:

日本の素朴絵展鑑賞のため、西本願寺前の龍谷美術館へ(2019年の話なので、展示はもちろん終了してます)。

例によって協賛新聞社の販売店から招待券をいただいたので、わざわざ京都まで。

Akimg2409

期待はしていなかったが、そのとおりだった。

Sobokue

展示はあまり広くなく、少ししか歩いていないがずいぶんと疲れたのは、集中してみるほどの絵がなく、そのわりに説明を読まないと鑑賞の意味があまりないという展示(絵だけでは大したことない)だからかと思った(興味のある人は上記のリンク先をご覧ください)。

駅から美術館までが3000歩くらいかと思うが、鑑賞は1000歩も歩いていない。

見終わってから正面にある西本願寺参拝、今日はこれが一番の目玉だった、お務めの声とお説教が聞けたし、参拝者もあまりいなくて静かな寺内を味わえた。

Akimg2413

緑青の丸い屋根が見えていたのは、以前に会社のN氏が修復に携わってS君が屋根用の緑青塗料を作った建物ではないかと見に行ったら、やはりそうだった(西本願寺伝道院)。

Akimg2427

あのような仕事はNさんしかできないが、すでに他界されているし、S君もとうに退職したし、月日の流れと諸行無常を感じる・・・、って僕も昨年(2020年)に退職してしまったけど。

確か銅化合物の粉末を含んだ水性塗料を塗って、その上に薬剤をかけて緑青色に腐食させる施工だったと思う。2011年施工だったようだ。こちらにある施工実績の「その他」にある「西本願寺伝道院」をクリックすると施工時の写真が出ます。今はもうこの事業はほとんどやってないと思うんだけど、記録は残してあるんですな。

駅前まで戻って息子のお勧めの喫茶に行こうとしたが、さすがに駅前はいっぱいで結局スタバ(ここもいっぱい)でカプチーノで帰路につく-往復とも座れてよかったがお尻が痛くなった。

発見:京都往復で乗ったJRの切符は、JRの駅ではなく駅近くの格安切符自販機で買ったんだけど、特定区間だからか細切れで買ったほうが安くなる。

以上が、2019年の日記+追加記入ですが、それから2年、退職して隠居生活に入ってからも1年2ヶ月あまり経ちました。しかしこうして仕事関連の思い出が出てきても、懐かしいというか、そういうこともあったな、と思うだけです。

前首相は新型コロナ感染収束への「明かりは、はっきりと見え始めている」とかいったようだけど、まぁ、いつかは終わるという意味ではいつでも「見え始めている」といえるかもしれませんが、2年前のようにお気楽に出かけるには、まだ優に一年はかかるんじゃないでしょうか。

|

« La Fiestaに悩む・・・、かも | トップページ | The Great Gatsby - PD英語版@Kindle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« La Fiestaに悩む・・・、かも | トップページ | The Great Gatsby - PD英語版@Kindle »