« 9月イベント-万灯祭にロビーコンサート | トップページ | The Great Gatsby - PD英語版@Kindle »

2019/10/11

La Fiestaに悩む・・・、かも

このBlogではなんども紹介している、FBフレンドでオランダのVib/Perc奏者、Vincent君がコリアのLa Fiestaをトリオ編成で室内楽的に演奏している。

僕の世代ではトラッド~フリー~ロックからフュージョンに至る架け橋、あるいは過渡的な曲の一つとして、見方によっては革新的ともイージーリスニング的軟弱ともいえるおなじみな曲だが、この若者たちにとってはどういう存在なのだろうか?

 

アルバムReturn to Foreverの発売からもう47年も経とうというところだから、当時の僕に置き換えて見れば、はるか戦前の話になる。そうすると古いスタンダードナンバーみたいなものなのか、あるいはクラシックのようなものなのか。

いずれにしろ、若い彼らが新たな世界を開く題材になっているのは、当時の若者だった僕にとっても嬉しいことだ(^^)。

曲が終わったとき、Vincent君がいつも見せる笑みがとても良い。

しかしLa Fiestaといえばこの演奏だな。

非常に刺激的な演奏で、疲れてるときにはちょっと遠慮したくなるほどではあるが。

 

1981年の東京でのコンサートの映像で、もちろん夫婦で大阪公演に行ったし、NHKで東京公演の放送があるというので、それを録画したいがためにわざわざ日本橋(大阪)まで出かけて行って、当時はまだ高かったビデオレコーダーを買ってきたのだ。実にまだ新婚1年目のことだった。

こちらはVincent君と同じメンバーでの今年の2月にアップされていた演奏だ。TRIFIDというユニット名で、今までのバンド=VinnieVibesとはまた別の活動をしている。

そして、何度も出してるけど、Kerrara、9月のたかさご万灯祭と明石のロビーコンサートで演奏したのだ、なんとかね(^_^;)。

 

|

« 9月イベント-万灯祭にロビーコンサート | トップページ | The Great Gatsby - PD英語版@Kindle »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月イベント-万灯祭にロビーコンサート | トップページ | The Great Gatsby - PD英語版@Kindle »