« とうとうWindows 10 | トップページ | 股関節軟骨にバッハの腱鞘炎 »

2019/12/06

Win10がうざい

またそのまんまなタイトルだけど、買ったばかりのWin10の設定に一日もかかってしまったときに、よくわからずにOKしてしまったのがいくつかあるようで、その一つがOne Driveというやつ。

クラウドなんとかなんだろうと思いつつも、Googleの共有が無料で無制限なんでいらないのにOKしてしまったようだ。

Win7から外付けHDにバックアップしていたPictureフォルダをコピペしていたら、途中でOne Driveが満杯になったから有料に切り替えろといって止まってしまった。

Googleは無料で無制限なのにMicrosoftはケチなやつ、というかいらないんで、またネットで調べて結局アンイストールする、というところにたどり着くまでまた時間がかかってしまった。

で、次はメールのアカウントがどうちゃらといってきたが、Niftyのオンラインメールを使ってるんでこれもいらないが、これも最初の設定のどこかで情報共有してしまってたんだろうなぁ。

それ以外にも、エクスプローラでPCに表示される各フォルダと、Windows(C:)の下に表示されるユーザーの中にあるフォルダが共有というか共通もがあるらしいとかがわからずにあちこちにファイルをコピペしてあとでぐちゃぐちゃを修正、などなど、まだまだ手間取りそうだ。

で、僕にとっては重要であるミュージックのフォルダだが、Win7ではXPで取り込んだCDのファイル群をそのまま移植したんだけど、XPでは大半が低品質で取り込んでいたのだ。

だからWin7では古いファイルを削除しては入れ直してたが、まだ途中で、どれが低品質かチェックするのが面倒くさい。

で、結局CDは持ってるんだからと、とりあえずはWin7のは移植せずに、手元にあるCDを順に入れていくことにした。買うだけ買って、PCに入れたまま殆ど聞いてないのも多いんで、まぁ、内容(音楽)を確認しながらということだね。

今はスペイン古楽の11枚組CDを順に取り込んでいる。

Win7では情報が取得できなかったんで、曲名やらアルバム名やらあとで手入力して面倒くさかったけど、今回は勝手に情報をとってきてくれるんで楽だ。同じWinのMedia Playerを使ってるんで、Win7では動作が悪くなってたんだろうな。なんせ立ち上がりがめちゃ遅かったし。

このCDは、スペイン古楽では権威あるJordi SavallのCDが11枚で3000円くらいと捨て値みたいな価格で販売されている。

 

これはその古楽CDのJordi Savallの映像で、1時間25分あまりと長いけどなかなかと聴きごたえがある。CDに興味のある人はこれを聴けば十分かもしれない。CDには曲や歴史の解説は皆無だから、ただひたすら聴くだけだ。

ついでだから、この映像につけてFBにアップした投稿をコピペしておこう。

<スペイン古楽の大家 Jordi Savallによる、ヴェネツィアでの演奏会

地中海世界の音楽(古楽)
オスマン、アラブ-アンダルシア、セファルディ(定住したユダヤ人)、アルメニア音楽の対話

これがやがてスペイン支配下の中南米でアフリカ系黒人奴隷の音楽と融合し、さらに北米に伝わり、ロックやジャズにつながる、らしいです・・・、お決まりの美人歌手も出てくるよ・・・、しらんけど。>

Adsc_0088

今は写真のとおり、Win10とWin7をテーブルの上下において、ファイルを移動したり必要なアプリを調べてインストールとかメンテ中。

これは必要と思ってインストールしたのは、楽譜作成のMuseScore(バージョンアップしてた)、バックアップ用のBunBackup、予定表のScheduleWather(Googleカレンダーがあるからいらないといえばいらないが、使いやすい)、AcrobatReader(楽譜類の表示に必要)くらいかな。もちろん全部フリーソフトだ。

まぁ、遅いと言っても動いているWin7もこの際初期状態に戻して使わないアプリを削除したりすれば多少は速くなるだろう。

今、家にあるPCはWin98時代のSonyだったかのノート、DellのデスクトップXP、シャープのVistaノート、SonyのWin7一体型、そしてHPのWin10一体型だが、98とXPは処分しないとと思いつつ、そのまんまだ。

|

« とうとうWindows 10 | トップページ | 股関節軟骨にバッハの腱鞘炎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとうWindows 10 | トップページ | 股関節軟骨にバッハの腱鞘炎 »