« Guitar & Organ / Crowdfunding | トップページ | 花粉症薬で悩む »

2020/03/20

コロナとか、コロナとか、・・・

世界中、というか今はヨーロッパ、そしてアメリカでもコロナウィルスが猛威を振るっている。

日本はなんとか現状維持(といっても日とともに正比例的に増加している)だけど、国の専門家会議が、都市部では患者が増えており感染源のわからない患者が増えていくと爆発的に拡大する可能性が十分あると今朝の新聞に書いてあった。

昨日は大阪府知事が、兵庫が危ないから連休中の大阪と兵庫の往来を自粛要請とかいって、対して兵庫県知事は、大阪は大げさだと不快感を示しつつも連休に限らず不要不急の外出は控えるよう要請している、とかなんとか。

僕の住んでるのは神戸とはいえ名ばかり、西端の田舎なんで、人口密度も低いし人が集まるといえば近所のスーパーとか病院とかだけど、それもある程度余裕のある広さだし、じっとしていればまずは問題なさそう。

ただ、週2回か3回とはいえ大阪までの通勤がまさに兵庫の危ない阪神間を通らなきゃならないのが問題だが、体質の古い中小企業ゆえにその辺を考慮してくれるというのもなくて自力でなんとかするより仕方がない、っていっても予定ではとっくに隠居の身のはずだった年金満額受給者だからねぇ、会社に行かなくったって僕は困らないんだが。

ま、とりあえず昨日から来週月曜までは普通に休みなんで情報を覗きながら様子見だ。

兵庫県/新型コロナウィルスの対応状況

大阪府/新型コロナウィルス感染症対策サイト

厚生労働省/新型コロナウィルス感染症について

日テレNews データとグラフで見る「新型コロナウィルス」
 日本版(都道府県別あり)、世界版

神戸市:新型コロナウィルスについて

明石市:新型コロナウィルスについて

稲美町:新型コロナウィルス感染症の拡大防止について

 

FBフレンドは海外のミュージシャンが多いけど、最近はやっぱりコロナ関連の投稿が多く、コンサートやイベントがほぼ中止で仕事がなくなった人がほとんどだ。日本も同様なんだろうけど日本人では赤松さんからの発信くらいしか見てないな。

月2回のスティック/ドラムレッスンも会場の楽器店が23日まではレッスン中止となっているので、再来週の月曜までレッスンがない。先生も仕事の半分くらいがとんでしまったのでもっぱら体を鍛えてるそうだ。

ただそういう中でもオンラインレッスンを募集したり、有料でのオンラインライブを開催したりとか、自宅での練習風景とか、アート関連のコミュニティ情報とか、国や自治体の支援とか情報発信、共有したりとか、色々と工夫されているし、あるいはジョークを飛ばしたりとか(日本だと顰蹙を買いそうなのもあるけど)。

ピアノと消毒ウェットティッシュのための、コロナウィルス・エチュード

加古川出身でNYで活動されている、Vib/Percの山本裕介さんがキーボードで参加している、Coronavirus Boogie。山本さんは、不謹慎という人もいるのはわかるけどこういうのもあっても、と断り書きしてシェアしてた。よくわからないけど、要するにさっさと免疫を作るのが早道といってるのかな。

90159386_10157155800488358_4199065314844

海の向こうでも最初になくなるのはなぜかトイレットペーパー。闇取引映像も紹介されていた。

89852458_2523674991071416_19550574308281

Homeschool Marching Band、そのまんま。

Musico

これはポルトガル語で、上が隔離された音楽家、下が普段の音楽家。ヨーロッパ諸国では隔離というより自宅待機を余儀なくされているのが実情だ。

"Homeschooling is going well. Two students suspended for fighting and one teacher fired for drinking on the job."

テキストだけの書き込み。自宅学校順調、生徒二人が喧嘩のため停学、教員一名が仕事中飲酒のため免職。

原文忘れたけど、高齢者は要注意!といって自分が高齢者だったと気がつく、ってのもあって、それは私です、ってところだ(^_^;)。

90446030_2085092858303872_38911979960286

これはなかなかと秀逸、COVID-19の音楽的考察、FBでの画像にはポルトガル語で解説があって、Google翻訳で英語に訳してみたけど、よくわからなかった。最終的にはFのブルーススケールがどうとか。①、②、③はわかるけど、最後の-19がわからん。

 

何度かご紹介している、渦中のイタリアのVib奏者、Giovanniさん。自宅待機(隔離)で気が狂いそうなのでと、毎日1つずつ、ジャズ演奏のTipをアップされている。

 

この方は初めてだけど、アメリカのフレンドで打楽器奏者のKristenさん、テーブルでできるコンガの練習法。続いて足と手だけでリズムを取る練習が続いている。

最後に:

“The blues is earned optimism. It tells you that things are not fair, that pain is on the wind, that the world is mean and cruel. At the same time, it preaches, 'everything gon' be alright this mornin', with shouting horns, whining guitars, and a shuffling beat that lifts your soul.” - Wynton Marsalis

Jazz at Lincoln Centerでアップされていたマルサリスの言葉。

というようなことで、みなさん大変だけど、僕はなんせ週の4~5日は自宅待機と変わらない半隠居生活だったんであまり変わらずです。早く収束することを願います。

|

« Guitar & Organ / Crowdfunding | トップページ | 花粉症薬で悩む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Guitar & Organ / Crowdfunding | トップページ | 花粉症薬で悩む »