« Swing Era & Voyage脱稿、もどき | トップページ | MalletKAT - 8年 »

2020/05/17

Lost & Found

Quarantine days、自主隔離からもうすぐ2ヶ月、っていうか4月で仕事は契約終了だから、今は年金受給の隠居生活だ。

家内も息子も勤め先が今月いっぱいは休業でずっと家にいるので、片付けをちょくちょくして、おかげで行方不明だったものが見つかったり。

僕も多少は片付け、といっても楽器をあちらとこちら、程度に置き換えとか、CDと本を積み直したくらいしかしてないけど(^_^;)。

Akimg3950

で、この写真が見つかった行方不明品だ。

上のやや小さい3つの四角はギターの弦で、もう10年以上前ではないかと思うけど、購入した覚えはあるものの見当たらないので、たぶん以前持ってたギターで使ってしまったんだろうと思ってたのが出てきた。

どっかのギタリストのサイトでお勧めだったので買ったと思う。ひょっとしたらBlogで書いてたかもしれないと検索したら、2006年6月(Joze Ramirez)だったから、14年前の弦だ(^_^;)。

それぞれどういう特徴があるのか、参考にしたサイトが無許可リンク不可だったのでわからんけど、そのうちに今のギターで使ってみよう。古すぎて劣化しているかもしれんけど。

2020.7.8追記:2006年の参考サイトではないけど、弦について解説しているサイトがあった。

クラシックギター弦比較

その下はCDが8枚、赤いCoreaは2枚組だから実際は9枚だ。

真ん中の列は、左から三村奈々恵、Alex Jacobowitz、AISHA DUO、Gary Burton、そして右下の青いのがDavid Friedman、いずれもマレット楽器系で、Burtonのアルバム以外はこのBlogで触れている。

三村さん演奏。これはアルバム収録曲ではないけど、YouTubeで検索して最初に出てきたので。

 

AISHA DUO、2014年の演奏、YouTubeには持っているアルバムのアップはあるけど、実際の演奏映像はあまりなかった。

BurtonのアルバムGenerations(2002年)はBurtonだから買ったんだけど、どうもこの辺りから後のアルバムはそれほど面白くないのが多いんだな。

ジャケットに写っているJulian Lageは初参加でまだこのときは高校生だったらしいけど、その後、Burtonが引退するまでのバンドにずっと参加していたはずだ。アルバムには小曽根真も参加している。

Julian Lage参加の演奏、とはいえこれはGenerationsではなくて、もっと後の2013年の演奏だけど、画像、音質ともによいので。

Jacobowitzは、ほったらかしのサイトで書いたけど、1988年(32年前!)に仕事でNYに行ったときに市内観光(業界ツアーなんで半分観光)でウォーターフロントに行った時にストリートパフォーマンスしてた人で、紡ぎ歌を共演させていただいた。

写真に戻って、下段は左から、Marisa Monte、Chick Corea、Modern Jazz Quartet with the Swingle Singersで、Monteは以前に買ったA Great Noise(これもBlogで書いている)がよかったので買ったけど、思ったほどではなかったのでほとんど聴いていない。

Chick Coreaの2枚組もなんで買ったのかと、よく見たら1曲だけBurtonが参加していたんだ。ライナーノーツによるとCoreaが60歳になった2001年にNYブルーノートで、様々なプレイヤーが参加してお祝いをした一大イベントを録音したものだそうだ。

アメリカでは還暦に相当する慣習はないようだが、その年に来日公演をしたときにあちこちでいわれて知ったらしい。ただし還暦云々は事後談で、それ以前からブルーノートが主催で計画されていたイベントとも書いてある。

MJQ+SSもこのBlogで触れているはずと、Blog検索してみたら、三村、Jacobowitz、Friedman、MJQ+SSはほぼ同時期に購入したらしい、全然覚えてなかったな。

Getting "Winter Love. April Joy"

The Swingle Singersは色々と変遷はあったようだが、今もThe Swinglesとして、ロンドンベースで活動しているようだ。これはごく最近のLockdown Session。

しかし、なんといっても大好きなFriedmanのWinter Love, April Joyが出てきたのがうれしい。

 

最後はあんまり関係ないけど、Lost & FoundはECMから出ている、Ralph Townerのアルバム・タイトルでもあるけど、ECMの録音はYouTubeでは無料では聴けないことになっているらしいので、そのアルバムに入っている曲のライブを埋め込んでおこう、っていってもそのアルバムもほとんど聴いてない(^_^;)。

|

« Swing Era & Voyage脱稿、もどき | トップページ | MalletKAT - 8年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Swing Era & Voyage脱稿、もどき | トップページ | MalletKAT - 8年 »