« 大晦日 - この1年 | トップページ | 26年 »

2021/01/08

新年、あけましておめでとうございます

今日は1月8日、例年は2日あたりに初投稿をしてましたが、去年からの巣ごもりからメリハリのない生活をしているうちに新年7日も過ぎてしまいました。

大晦日は例年は近くのお寺にお参りにいって正月カウントダウンで除夜の鐘を叩いていましたが、昨年末は自粛。

その代わりというわけではないですが、元旦に散歩したときにすぐ近くの八幡さんに初詣、そして2日は例年どおり地元の岩岡神社で初詣と車のお祓いに行ってきました。

なにぶん田舎のこととて、例年も参拝者が密になることはないですが、今年も例年と同じような参拝者とお祓いでした。

Kimg5024

お節料理はこれも例年どおり、隣町の稲美町にある洋食屋さん、ポム・ド・テールのお節と家内の手作り。このところは量も少なめにしているので元旦だけで概ねなくなる程度になっています。

Kimg5014

下は大晦日に稲美町の洋食屋さん、ポム・ド・テールにお節を受け取りに行ったときの写真。

Kimg5010

あとは何ということなく、TVやらYouTubeやらFBやらで過ぎてしまった正月でした。

昨年までは仕事納めと仕事初めの間の休みという時間に限りがあったので、その中でそれなりに考えて行動してたんでしょうが、何もないとなるとダラダラになるんですな~、やっぱし、という、年初から反省しきり(^_^;)。

年賀状はこれもダラダラしているうちに年越し、元旦にいただいた賀状の方々宛にあわてて書いて、というか印刷して、その後も来るたび(といっても数枚程度)にお返しで印刷して出す程度。

去年までは会社関係がそこそこありましたが、今年は数枚だけで気楽なものでした。このところ賀状も減らしてましたが、さらに半減となりました。

Kimg5039

去年までは家内がデザインした干支の絵をスキャンして印刷してましたが、今年はなつかしの版画です。もちろん家内の作品。

友人、あるいは仕事からの知り合いの方など、相手によってデザインも変えたので上の写真のようにパターンがいくつもできてしまったけど、まぁ、枚数も少ない賀状をPC経由で印刷するメリットでしょう。

上の写真は試し刷りなので、版画がずれたりしてますが、昨年の出来事として、2月のライブ出演、退職後の8月に会社に片づけと挨拶に行ったこと、11月の東北GOTO旅行などを印刷しています。

会社関係や親戚筋(といっても10枚もないくらい)には例年のようにネットからPDになっている干支の日本画を見つけてきて貼り付け。今年は川合玉堂の牧牛図です。隠居して気楽な人生というイメージ・・・、なかなか気楽にならないご時世ですが。

Kawai-gyokudoubokugyu3

昨年末に図書館で借りた本も、それぞれにカジリ読み程度で一向に進まず、練習も年末年始はサボりぎみでいけませんが、YouTubeでは続くコロナ禍でオンライン配信が、視聴しきれずというほどに一気に増えてますね、と突然話題が変わる(^_^;)。

ということでFB投稿からコピペ込みでいくつかご紹介。

Facebook 1月4日投稿:

あけおめでございます。

2021年初投稿は「World Vibes Congress Day One」

Vibraphone奏者によるなんたらかんたらが4時間あまり、それを二日間という、かなり一部の音楽家や愛好家向けではないかという、しかし世界トップレベルの方々が惜しげもなく参加されるというオンライン一大イベントです。

Covid-19で何が変わったかというと、世界の、といっても基本的にはヨーロッパとアメリカですが、昨年来、それまでではまず聴けないような一流Vibraphone奏者による様々なオンラインイベントがずっと続いているという、興味のある人には宝のような、興味のない人には退屈かもしれないですが、Vibraphoneの演奏がたっぷり堪能できる上に一流プレイヤーによる対談は実に貴重な情報源であります、といっても英語ですが。

とはいえなかなか全部は視聴できてないですが、ボチボチと。
続けてDay Twoもありまっせ🤗😆、合わせると9時間? 

FBでは投稿してなかった、Day 2がこちら。両方みると、9時間近く。

 

どちらもまだ最後まで見てないですが、演奏の合間の会話からは、Vibに限らず演奏する上での情報が色々あります。

次はEva Cassidyのドキュメンタリー、これは最初のところしかみてないですが、有名なBlues Alleyのライブでの共演者達が、録画を見ながらの会話から始まります。

Facebook 1月6日投稿:

Eva Cassidy のドキュメンタリー
明日、視聴してみよう、かな?
まだWorld Vibes Congress Day 1も1時間ちょっとまでしか進んでないけど😅
未視聴の山がたまりつつあり😱
未読の山もあるし~😆
練習、稽古も待ってるでよ~🤣🤣

いずれも字幕設定がないので、なんとか英語を聞き取るしかないのが残念。

最後は、赤松さんがFBで紹介されていた、四国松山で活動されているベーシスト高橋直樹さん率いるThe Young Catsのライブです。愛媛CATVの録画で、これも1時間半あります。

 

2012年11月に加古川のダイニングバー・スカーレットの小鳥での赤松さんのライブを聴きにいったときに共演されていたのが高橋さんです。そして昨年の1月にも書いてましたが、そのライブが今の音楽活動すべての始まりで、翌年明けの2013年1月にセッション参加したのでした。

赤松敏弘 & Overseas Mission in 加古川 

なかなかと大変な世情ですが、早く平穏な世界になりますよう、本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

|

« 大晦日 - この1年 | トップページ | 26年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大晦日 - この1年 | トップページ | 26年 »