« ドラムジョーの筋肉痛 | トップページ | Anthem by Ralph Towner - free sheet »

2021/02/26

アプリ関係など

今月ももう終わり、といいつつ今月はまだ1回しか投稿してなかった。

このところは杖道の稽古/座学(解説書や動画)とスティックコントロール/ドラムがメインだ。

というのも、どちらも教室に通うという外部的/対人的/金銭的要素があるからほったらかしというわけにないかないからね、ま、楽しいというのが最大要因ではあるけど。

そうするとそれらに若干の時間を割いた程度でも他のことまで気が回らなくなるというか、時間は十分あっても2つくらいが僕の集中の限界ということかもしれない。

それとなんとなくで時間が過ぎるのが未だにFacebookだったりする。

海外のプロVibists/PercussionistsのFBフレンドが多いってのが自己満足的自慢なんだけど、これらのフレンドさんがこのコロナ禍でやたらとストリーミングしていて、それがまたハイレベルで、さらにさらに平気で1時間とか2時間とか配信するもんだから、つまみ食い程度でも相当に時間がすぎてしまうんですな。

といいつつ、今回はそういう話題から離れて以前から便利に使っているアプリ関係(フリーソフト、オンラインサービス)を書いておこう。

1.ミュージックテンポチェンジャー
音楽再生の速さを変えたり移調したりできるので、タブレットに入れて練習用に使っている。

テンポだけでなく音程も音階単位で変えられるので、やってみたい曲や練習用マイナスワンなどをスローテンポにして合わせるとか、移調練習もできて実に便利だ、っていえるほど練習してないけど(^_^;)。

YouTubeやWindows Media Playerで再生速度変更するよりは音質もずっとマシだし、細かく調整できる。

下記投稿で簡単に書いています。

Easy Mallets for Vibraphone, and Chick Corea Play Along

2.YouTubeダウンロードサイト Offlibery
以前はYouTubeでDLしたい動画はIEをベースにしたCraving Explorerを使っていたけど、最近はCravingではDLできない動画が増えていて諦めていた。

例えばTatyanaさんのギターフリーレッスンなんかは途中でやたらとCMが入るんで、DLしてCMなしで見たいと思ってもDLできない。

でもOfflibertyのサイトではそれらもDLできて、なおかつCravingよりもずっと速い。

最近ではTatyanaさんのレッスン以外では、全剣連が公開している杖道と居合道の全解説動画(いずれも50分前後)をDLした(どちらもCravingではDLできない)。

下が杖道の動画で、居合道の動画は前回の投稿に埋め込んでいる。

下記リンクにいくつかのDLサイトの紹介と注意事項などが書いてある。

2021年!Youtube動画をダウンロード保存する方法【iPhone・Android・PC】

3.ビデオ動画編集 VideoPad
上記の杖道や居合の解説動画には模範演武や解説がたくさんあるけど、見たい項目に簡単にジャンプできるわけではない。

項目ごとにいちいちカーソルをずらして探しては再生するのは面倒なので、DLした動画をVideoPadで項目ごとに切り分けて個別に保存し、各項目を簡単に視聴できるようにした。

フリーで個人使用とすると機能制限があるものの、切り分ける以外にも色々と機能はあるらしい(今のところ他の機能は使っていない)。

Win7までは標準でムービーメーカーがついていて簡単な編集ができたが、Win10ではなくなってしまったのが残念。

4.pdfオンライン編集 PDFescape
自分でスキャンしたバラバラのpdfファイルを一冊のPDFファイルにまとめたいときに使っている。

またネットからDLした楽譜が画像だった場合はページがバラバラだけど、画像はWin付属のペイントで印刷先をMicro Soft PDF→PDFファイルにして、このサイトに各ページをUL(アップロード)して一冊にまとめることができる。

英語サイトだし使い方はちょっとわかりにくいけどね。僕は試行錯誤で使ってるけど、こちらに使い方解説があります。

それと最近発見した大きなメリットは、ネットでDLしたりしたPDFファイルには印刷禁止のものが時々あるけど、それをこのサイトにULして印刷指定すると印刷できたんですな(^^)v。

アクセスするとRegister?とか聞いてくるかもしれないけど、UnregisterからFree Onlineを選んで便利に使ってます。

5.音楽ファイルオンライン変換 Audio Converter
それほどは使わないけど、Wavファイルをmp3に変換、またはその逆変換。

最近、ずいぶん以前に買ったままほとんど使ってなかったSonyのPCM Recorder PCM-D50をドラム練習録音/確認に使い出した。

ところがこれがWavファイルしか録音できない(mp3再生は可)という今どき不便な(7年前くらいだからそんなもんか?)機器だし、一方でタブレットの音楽再生はmp3しか受け付けないんで、その互換性のために使っている。

テンポに関してはD50も変更できるが、Media Playerと同様に音がぶつ切れる。ただし操作性はD50は巻き戻し、先送り等がボタン操作なので、ミュージックテンポチェンジャーでタブレットのタッチ画面でするよりはずっとやりやすい、って専用機だから当たり前か。

しかしさすがに専用機器だけあって、タブレットや安物スマホよりはずっと音質がいいから、スティックのアタックのばらつきとか音の善し悪しがとてもよくわかる。自分のスティックコントロール練習をD50で録音してテンポを落として聞くと、まぁ、ガックリします、やれやれ。

6.動画変換、再生など
DVD Decrypter-市販のDVD動画をPCに取り込む
HandBrake-取り込んだDVD動画を扱いやすいmp4に変換する

これはずっと前に安いからと何も考えずに買ったGary Burton/Makoto Ozone at Montreux Jazz FestivalのライブDVDがリージョンコード1で家のDVDプレイヤーでは再生できず、ほったらかしていたのをなんとかならんかと知人に聞いて教えてもらったものだ。

DVD DecrypterでPCに取り込んでからHandBrakeでmp4に変換したら、PCで視聴できるようになって、めでたしめでたし。ただしDVD Decrypterは法的にはちょっとややこしいみたい。

しかし!、動画再生用VLC Media Playerを使えばリージョン1でもPCで再生できるのが後からわかって、わざわざリッピング、ファイル変換などしなくてもよかったのでした(^_^;)。

VLC Media Player

VLCでは、上記のDLして切り分けた杖道や居合の動画の再生速度を落として動作を細かく確認したりもしている(ただし反応が遅いけど)。

こんなところかな・・・、では愛想なしなんで、そのモントルーライブから「クープランの墓」。

この曲はPDでネットに楽譜が公開されているから、ピアノ譜をDLしてメロディーラインをVibでたまに練習していて、最近はこの演奏の範囲はテンポ遅めながらなんとか弾ける~?、みたいな~?(原曲はもっと長い)。

2021.2.27訂正:再生速度変更ではD50の方が音質低下がないと書いていたが、20~50%と落としていくとD50は音切れがひどくなる一方、ミュージックテンポチェンジャーは音切れはないので、本文を訂正しました。

|

« ドラムジョーの筋肉痛 | トップページ | Anthem by Ralph Towner - free sheet »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラムジョーの筋肉痛 | トップページ | Anthem by Ralph Towner - free sheet »