« 読書の予定?www | トップページ | 猫背矯正ストレッチ »

2021/09/17

Grant Greenの墓

またまたFacebookに書いてた古い日記をひっぱりだしてきて更新しようとしたのが、2019.9.17で下書きのままになっていたのを再度発掘してやっとアップしようと。

***** -2014.9.17のFB日記(非公開)- ****

なんやかやのなりゆきで、村上春樹の初期作品を読み直している。
今日は処女作「風の歌を聴け」を読み終えた。

未熟だから翻訳を許可していないという話のとおり、生硬で角をつつくと崩れそうは危うさがないとはいえないが、長年、何も書かない間に貯めていた独創性ときらめきが、薄く覆った土塊の間からかいま見える、なんてね、ベタな評論家気取りだ。

さて、本の最後に、村上氏がもっとも影響を受けた作家デレク・ハートフィールドの墓を訪ねてアメリカまで行く話がある。

NYからグレイハウンドに乗ってはるばる訪ねて行くというこの話を読んで、ふと思い出したのが、パソコン通信のNiftyServeにあったジャズフォーラムでの話だ。

村上氏の話は、作者あとがきといいながら、いまだ虚構の一部で騙されてしまうが、ジャズフォーラムの話は事実だ。

日本から一人ではるばる、ジャズギタリストのグラント・グリーンの墓を訪ねて旅するという話だった。僕が以前に出張でカンザスシティーに行った思い出を投稿したときに、フォーラムメンバーからいただいたコメントの話だ。

日本で調べた墓所がどこにあるかわからず、カンザスシティーからミズーリへと現地の人たちに助けられながら、とうとう辿り着いたという話だ。

最初はカンザスシティーにあるかと訪ねたが、街なかや観光案内で色々聞いても誰も知らず、それからやっとミズーリ州の方らしいということで、最後にはたどりついたのだった。

改めて検索してみると、グラント・グリーンはGreenwood Cemeteryに埋葬されているということだが、Google Mapでみるとミズーリ州には3箇所あって、いずれもかなり離れている。

一つはカンザスに近い。カンザスシティーはちょうどカンザスとミズーリの州境にあって二分されているので、紛らわしい。

なんとか見つけることができた、それまでの間、色々な現地の人に助けてもらったおかげで、現地の新聞にも取り上げられ、カビの生えたような古くて陳腐な言い方をすれば、東洋の島国からはるばると、アメリカのジャズギタリストの、それも誰も知らないような墓所を探してやってきた、ということで、大きく写真入りで掲載されていた。

そのころ、たぶん2000年を過ぎていたと思うので、すでにネット新聞も出ていて、そこに掲載された記事を読んだのだ。

***********

Grant-green

以上が2014年に書いてた日記で、ニフマン(Nifty Manager)の過去ログを読めばもっと正確にわかるはずですが、Win98かXPの時代でWin7や10では読めないので曖昧な記憶です。

出張でカンザスに行ったことはここでも2005.7に投稿(The Plaza, the first shopping center)しています・・・記事をかいたのはもう16年前だ、っていうかカンザスに行ったのは1992年だから29年前だ!

再度改めて検索してみたらGreenのお墓はミズーリ州セントルイスのGreenwood Cemetaryにあるようです(下記リンクおよびGoogle Map)。

Find A Grave - Grant Green

Greenwood-cemetary

次は、探しに行ったけど見つけられず、偶然、Greenの幼い頃の知人に会って、「見つけられたくないってこともあるさ」みたいなことを言われて、なんだか納得したという話が2019.9には下記リンクにありましたが、2021.9現在ではリンクがなくなってしまって読めず。

The Misplaced Grave of Grant Green

ちなみに、アメリカ出張時に現地で知り合った人はセントルイスとは発音せず、さんるうぃ~、みたいにいってました、フランス風発音なのかな?

とはいえ、僕はGrant Greenてほぼ聴いたことないんだよな(^_^;)。どれが代表的なのかわからないので、適当にYouTubeのを埋め込んでおきます。

|

« 読書の予定?www | トップページ | 猫背矯正ストレッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書の予定?www | トップページ | 猫背矯正ストレッチ »