« Vibraphone メンテ-2:ゴム交換 | トップページ | 奥道後~しまなみ海道 2019年6月 »

2022/05/14

Alexandraさん、Ralph Townerを弾く

相変わらずの音楽ネタ、YouTube動画羅列であります。

AlexandraさんのPatreon参加で新しい動画のPremiere視聴特典があった、といっても一般公開に先立つこと数日程度だけで以下はすでに一般公開された動画を埋め込んでいます。

"Always By Your Side" by Ralph Towner

最近は室内でリラックスしたところやスタジオ演奏の録画ばかりで映像的にはあまり面白みがなかったけど、今回は以前と同様に美しい風景の中での演奏で映像もきれいだ。

一般公開動画は最初にCMが入ったり最後の余韻の情景におすすめ動画が重なって出てくるので鑑賞の邪魔になるけど、プレミアの方は同じ動画とはいえ別アドレスで、うるさいCMはないし終わりの余韻情景におすすめ動画が重なることもないので最後まで楽しめるのが特典かな。

ただし一般公開でもBlog埋め込みだと何故かうるさいCMが出ないのはありがたい。

しかしプレミアが5/11から限定公開で33回しか視聴されていないのに対し、一般公開は公開半日ですでに6000回を超える視聴でコメントも100以上というからその差は大きい。僕は$3/月でコーヒー一杯が関の山の支援しかしてないし、Premiere視聴も33回しかない支援者数でPatreonする価値が得られてるのかちょっと心配になる。

ところで曲はかのRalph Townerの曲で、Townerのアルバムで聴いてすぐにレコーディングしたいと思ったが、当然ながらTownerの演奏はテーマとインプロで構成されているので、Alexandraさんはインプロのところは自分のソロを書いたそうだ、というような話はPatreonのサイトに書かれている。

以前にもTownerの"Green and Golden"が録画されている。

このようにジャンルに関係なく演奏されるのはうれしい限りだ。

で、ですな、また楽譜だよ(^_^;)。

以前にも書いた(Anthem by Ralph Towner - free sheet)ことのあるClassiclefサイトにTownerの楽譜が無料でアップされていて、この曲もあったので当然ながらDLしたのであります。

Always By Your Sideは技術的にはさほど難しくないので割りと弾けましたが、Green and Goldenは小節ごとに拍子が変わるような変則な楽譜なのでざっと音確認しただけであります。

*2022.5.16訂正:Green and Goldenはvdocuments.mxで見つけたのでした。拍子を気にせずに音符長さだけでテキトー感覚で弾けばそれほど難しい曲ではありませんでした。

というところでTownerの演奏動画も出したいところだけど検索すれば出てくるので羅列は止めときますが、Spotifyで聴けます。

Always By Your Side/Time Line/Ralph Towner(Spotify)

Green and Golden/Ralph Towner(Spotify)

Alexandraさんが冒頭動画撮影のMaking Vlogをアップされているのでご紹介。撮影前は暖かかったのに当日はめちゃ寒くて凍えるような中での撮影だったそうですが、仕上がりは素晴らしいですね。

他にも何曲か撮影されたそうなので、楽しみであります。

|

« Vibraphone メンテ-2:ゴム交換 | トップページ | 奥道後~しまなみ海道 2019年6月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vibraphone メンテ-2:ゴム交換 | トップページ | 奥道後~しまなみ海道 2019年6月 »