« エレガット修理-序章 | トップページ | エレガット-軽音OB会 & 楽器店めぐれず »

2023/02/16

エレガット-購入編

エレガット序章に続いて購入編、といっても2015年の3月だったからほぼ8年前のことだ。

そうか、もう8年も宝の持ち腐れだった、って?、やれやれ。

そもそもは2015年1月末、以前に何度かアップしたことのあるStephanieさんが演奏しているFelicidadeの楽譜が欲しいな、とFBに書いたのがことの発端だった(しつこく再アップ)。

それに対してプロギタリスト杉原俊さんから、三宮の中古ギター専門店”アップルギターズ”で古本で販売しているとの情報をいただいたのだった。

杉原さんとは、今はなき加古川のダイニング・カフェ”スカーレットの小鳥”のセッションでご一緒したり、杉原さんのライブに行ったりしてFBフレンドになっていた。

話がそれるけど、杉原さんが参加している演奏はこちら。

播磨町でギター・ウクレレ教室を開かれていて、っていうか以前にドラムを習っていたヤギ楽器音楽教室のギター講師もされていて、ドラムレッスンの前後に何度かお顔を合わせたこともある。

教室はてっきり加古川と思ってたけどその東隣、明石との間の播磨町だったんだ。播磨町ってあんまり知られてないですよね。

ビッグバンドにも参加されている。2時間余りあるので最初のあたりしか聴いてないけど。

で、そのFelicidadeの楽譜を買いに行ったことからアップルギターズを知り、そこで中古ギターを色々弾かせてもらった中で気に入って購入に至ったわけだ。

以下はFBからコピペの加筆修正。

2015年3月2日
先日、アップルギターズでR.Dyens編曲のFelicidadeの楽譜を買ったとき、エレアコについて店員さんにちょっと聞いたのだけど、今日はもう一度よく聞いて試奏もしてみようと会社の帰りに立ち寄った。

ちょうど先客の方がエレガットとオベーションのエレアコを弾き比べていた。
その方はヴォーカルだったらしくて、オベーションに傾いていたので、エレガットを試奏させてもらった。

A1

これはまだ入荷したてで調整ができていないという話だったけど、弾いているうちに手に馴染んできて、なかなかよい。
ついでにレスポールモデルも弾かせてもらったんだけど、なんか馴染まないし重くて疲れそうだ。

ということで結局、このエレガットを予約してしまった。調整がすんだらまた貰いに行かねば。
これでヴィブラフォンを運ぶのが大変なところにも出かけられそう、
・・・の前に練習しなきゃならんけど。

下の写真はその帰りに通った阪急神戸三宮駅の西口。よく見るとなかなかとモダンな作りだから、今は東口が表玄関のようになっているけど昔は西口が表だったのかもしれない。

A2

この年の3月1日にはまだエレキ系のギターが欲しいとBlogに書いていた(予定がいっぱい/2015.3.1)のが、その翌日にはアップルギターズに行って試奏したその場で予約してしまったんだな。すっかり忘れていたけど、その翌週くらいの会社帰りに受け取ってきたんだ。

Blogでも4月にはエレガットの写真を載せていた(Felicidade arranged by R. Dyens/2015.4.19)ので、買ったことはすっかり書き忘れていたんだねぇ。

Felicidadeも一時期はテーマだけはそれなりに弾けるようになったものの、その後のサボり癖で今はすっかり・・・、やれやれ。

ちなみに、2015年4月末までは土曜以外はフルタイム嘱託社員で、5月から週休3日くらいにしたんだったかな。

それも今は昔の話だけど、2012年4月の定年からもうすぐ11年、あっという間だったような気もするけど、仕事から離れたところで色々と出会いや出来事があったんだな。

|

« エレガット修理-序章 | トップページ | エレガット-軽音OB会 & 楽器店めぐれず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エレガット修理-序章 | トップページ | エレガット-軽音OB会 & 楽器店めぐれず »