« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023/10/31

サブマリン707R

また更新をサボって10月も最終日となってしまったから、なにか投稿を。

ひょんなことから小沢さとるの名前を思い出して、小沢さとるといえば「サブマリン707」だと検索してみたら、なんと2003年にアニメ化されて、そのPart 1、2がYouTubeにフルで公開されていた!、という話。

 サブマリン707R(オフィシャルサイト)

Submarine 707R part 1 (Blog画面ではサムネイルが表示されませんが、きちんと再生できます)

Submarine 707R part 2

707Rというのは、707 Revolutionなんだそうだ。なにがRevolutionなのかしらんけど。

707は僕がまだ小学生の頃に少年サンデーに連載された漫画で、ストーリー以上に子供の目にもわかるほどにメカの構造や動きの正確さ、新しさが魅力だった。

Wiki(小澤さとる)によると作者はエンジニアが本業で漫画は副業だったというから、宜なるかな(ムベってこんな字だったんだ、しらんかった)。

そういうことで、今は我が家のそれなりに大きなTVの画面でYouTubeが視聴できるので、大いに楽しませていただいた。CMも入らずで大盤振る舞いだね。解像度が360なのでPCでは画像がよくないが、TV画面ではなぜかあまり気にならなかった。

まぁ、ストーリーは割と大雑把な感じはするし潜水艦の動きもいかにもCGっぽいけどね。

ストーリーはPart 2でも終わりになってないので続編があるのかと思ったが、今のところはないようだ。

さて、さらに検索に引っかかってきたのがスキマというサイトだ。YouTubeの書籍版というところのようで、CM挿入により合法的に著作物を公開しているらしく、無料でかなりの漫画が読める。

小沢さとるの漫画しか検索してないけど、サブマリン707以外にもなつかしの少年タイフーンなど、色々とあった。

YouTubeと同様に有料会員になればもっとたくさん読めるらしい。

けどね、読んでると他のことができなくなる、っていうか、今度の日曜は前回に書いた「関西杖道優勝大会」出場だからその稽古をしなくちゃならないし、音楽練習もしなきゃならないし~~。

といいつつ実は先々週の16~19日には4年ぶりの海外旅行で台湾に行ってきたのでありました・・・、台湾旅行のことはまた・・・、書くかも。

そうそう、漫画連載時にアニメ化決定と広告が出て楽しみにしてたけど、結局放映されなかったんだな。

1964年12月から日本テレビ系で放送予定と告知されるも、放送中止。

| | コメント (0)

2023/10/14

ぶどう月間、その後

10月になってやっと秋らしくなってきたけど、まだ例年よりは高めなようだ。

さて、今年は春先から杖道/居合道の行事が続いていた。

ぶどう月間(2023.6.20)

8月も姫路の県立武道館で開催された、杖道6、7段昇段審査会の手伝いで受付係や会場の準備や片付けをした。6段以上の審査は全国区なので沖縄から北海道まで全国、さらにはオーストラリアなど、海外からも受審者が来て盛大だった。

Aimg_20230818140911271

*2023.11.1写真追加:武道館内展示で、左から宮本武蔵作の木刀、肖像画、武蔵作の枯木鳴鵙図、書。木刀だけ複製と断り書きがあったが、すべて複製だろう。

で、またまた11月には関西杖道優勝大会、そして姫路お城まつりパレード/演武参加予定・・・枯れ木も山の賑わいってね(^_^;)。

関西杖道優勝大会」・・・なんだかすごいタイトルだけど大阪府剣道連盟杖道部主催だ。

そしてこの団体戦に所属の小野睦会からエントリーしていただいた。7月の県大会のときと同じような形だけど、12本の形を3人が交代でするので、一人4本ずつ、二人一組の演武だ。

3名は「先鋒」、「中堅」、「大将」となって杖の演武を順番にするけど、それぞれに太刀が相手をする。ということで3名が交代で太刀を務めないといけない。僕は5~8本目の太刀、そして9~12本目の杖を演武する。

ちょうど8年前の大会の様子がYouTubeにあったので、埋め込んで参考にしよう。

・先鋒戦-これは僕は担当しない。

中堅戦-ここで僕は太刀を務める。もちろんレベルは全然違いまっせ(^_^;)。

大将戦-最後に僕が杖を務める。

 

「大将」で出場なんていうと、なんだかすごそうだが、実はこの動画の手前のチームを見てもわかるけど、中堅の人は、先鋒の太刀、中堅の杖、そして大将の太刀とずっと出っ放しでいちばん大変な役割だし、全部が出来ないといけない。だから一般にいちばん上手な人が務めるようだ。奥側のチームは組み合わせは違うけど、やはり全部に出ている人が一人いる。

僕は杖はなんとか12本目まで覚えたかな、というレベルで、太刀はまだ8~10本目がなんとか、11、12はこれからというレベルなのであります。

今回は「中堅」は他の会から助っ人の上段者に来ていただくことになっている。県大会のときもそうだったけどね。

じゃぁ7月の県大会はどうだった、っていうと個人戦も団体戦も初戦敗退(^_^;)、まぁね、年寄りの冷や水ってやつで若い人にはかないません。でも居合個人や杖団体戦では3-0で負けたけど、杖個人戦は2-1で負けだったんで、ちょっとはよいところもあったんだろう(3名の審判の判定による)。

さて、姫路お城まつりは最低30名必要なので僕にも声がかかったということみたいだ。杖道人口は少ないからね。

詳しいことはまだ聞いてないけど、募集要項にあった次の2つらしい。

 ▶歴史体感時代パレード
・募集団体数:約5団体
・出演日時:令和5年11月11日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分頃まで(予定)
・参加人数:各団体30名以上200名以下
・その他:戦国時代や江戸時代等の歴史を感じることができるものに限ります。

▶市民PRステージイベント
・募集団体数:約30団体
・出演日時:令和5年11月11日(土曜日)午前10時から午後5時頃まで(予定)

パレードで稽古着姿で行進するのと、ステージで集団演武をするらしい。だから、僕はまさに「枯れ木も山の賑わい」なんですね(^^)。

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »