« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023/11/12

毛玉取り

昨日から急に気温が下がってきた。昨日はまだ晴れ間もあったけど、今日は曇ってて寒い!

というところで、音楽や武道関連に偏りぎみなこの頃、日常的な話題を。

といっても発端は稽古の道着のホコリ取りをどうしようかという話。濃紺の稽古着には白っぽい小さなホコリがついたら目立つ上に、なかなか、というより全然取れないので困っている。

上着も袴も扱いやすいというのでポリエステル生地を買ったんだけど、化繊なので静電気を帯びやすくてホコリや糸くずがつくんだろうと思う。

衣服用ブラシというと定番なエチケットブラシを100均で買ってきたが全然取れない。

袴はまだ表面がすべすべしているので、たまたま家にあった粘着タイプのいわゆるコロコロが割とよかった。でもまだ完全ではないし、何度もやっているとどうも生地を傷めるみたいだ。

上着は織り目がある、といっても化繊で型になってるだけで実際に織っているわけではないみたいだけど、凹凸の間に入って絡まってしまうようで、エチケットブラシもコロコロも全然ダメだった。

で、思いついたのが、これも家にあった毛玉取り器だ。

これは随分と年季が入っていて、かなり前に動かないので分解したらスイッチの接触不良なだけで簡単に直った。単純な構造だからね。

ところがまた動かないので、電池をはずしてみたら、またしても電池入れっぱなしによる粉吹き状態、エレガットのときと同じなんだな(^_^;)。

Img_20231112130356082

ということで、分解して接点を掃除したら復活、中に入っていた電池も同様に掃除したらまだ使えた。

で、上着表面に当ててみると、少しずつとはいえ取れてきた。押し付けるのではなくて、軽く当てていくのがよいようだ。押し付けると生地も毛玉取りも傷むしね。効果としてはまだまだ十分じゃないけど、今まででは一番よい。

Img_20231112132837863

写真のバックの花柄は、道着をたたむときに敷いているレジャーシート。カーペットの上なんかでたたむと、よけいにホコリが付いてしまうからこの方がいいだろうと。

以前にどうやって分解したのか忘れてしまっていて少々苦労したので、メモしておこう。

・ネジは2箇所
・回転刃のカバーはネジ込み式なので回してはずすと、中にネジがある
・2箇所のネジを外して上の白いカバーを外す
・電池を入れっぱなしだとまた同じことになるが、毛玉が入るダストボックスに単三電池2本がちょうど押し込めるので、そこに入れておく。

以上であります。

ネットで見ると、スポンジで拭くという方法もあるらしいが、手元にはないのでそのうちに試してみよう。

| | コメント (0)

2023/11/06

A Night Flamingo in Tunisia (練習用)

前回続きで、A Night in Tunisiaの練習用メモ。

といっても、毎度おなじみ、YouTubeにあるBacking Trackからで、まずはテンポが遅くてやりやすいもの。

これはテンポが遅いので練習にはよいがイントロや間奏(interlude)がないので、それが入っている伴奏。

最後にTim Collins氏による解説-英語ですが。

最近はお出かけの機会が全然ないVibでの解説だけど、ギターでもなんでも楽器に関係なく参考になる。

この動画が公開されたときには動画の演奏の楽譜(テキスト)が無料販売されていて入手できたんだけど、無料テキストは月替り(Free PDF of the month)で変更されているので、今は手に入らない。

今は10月分として”Flamingo/Victor Feldman”が公開されているが、もう11月なのでまもなく変更されるのかな?

Free PDFとはいえ次々と公開していたらキリがないからだろう、いくつかの曲をローテーションしているようで、Flamingoは以前にも公開されていた。

Free pdf/Tim Collins

無料販売っていうのも変だけど、入手するにはCollins氏のサイトで$0での購入手続きが必要だ。

以前にFlamingoが公開されたときには、この楽譜を参考に(今はなき)明石のFunFullセッションで演奏したんだった(あくまで参考)。

この演奏の入ったアルバム(The Arrival of Victor Feldman/Spotify)は学生時代に軽音仲間のベーシストが「Vib/Pianoのトリオで、なんとScott Lafaroがベースを弾いている」と紹介してくれたものの買わず終いだった。

それが数十年後に巡り合うのも、またよき縁かな(^^)v。

| | コメント (0)

2023/11/01

A Night in Tunisia

更新サボってあわてて投稿した昨日、というようなそういうようなで、音楽練習サボリ気味~~。

月イチセッション@加古川Largoも、10月はまた都合がつかずで不参加だった。

11月は行く予定、で、結局ずっと隔月参加、今月もエレガットを持っていく予定。

そこで、FBでシェアされていて見つけたのがエレガットソロの"A Night in Tunisia"。

なんともグルービーな演奏でありますが、やってみるとテーマの運指は意外とエレガットにはやりやすい。まぁ、このレベルとは雲泥の差ではありますが今月のセッションで挑戦するつもり。

| | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »