« A Night in Tunisia | トップページ | 毛玉取り »

2023/11/06

A Night Flamingo in Tunisia (練習用)

前回続きで、A Night in Tunisiaの練習用メモ。

といっても、毎度おなじみ、YouTubeにあるBacking Trackからで、まずはテンポが遅くてやりやすいもの。

これはテンポが遅いので練習にはよいがイントロや間奏(interlude)がないので、それが入っている伴奏。

最後にTim Collins氏による解説-英語ですが。

最近はお出かけの機会が全然ないVibでの解説だけど、ギターでもなんでも楽器に関係なく参考になる。

この動画が公開されたときには動画の演奏の楽譜(テキスト)が無料販売されていて入手できたんだけど、無料テキストは月替り(Free PDF of the month)で変更されているので、今は手に入らない。

今は10月分として”Flamingo/Victor Feldman”が公開されているが、もう11月なのでまもなく変更されるのかな?

Free PDFとはいえ次々と公開していたらキリがないからだろう、いくつかの曲をローテーションしているようで、Flamingoは以前にも公開されていた。

Free pdf/Tim Collins

無料販売っていうのも変だけど、入手するにはCollins氏のサイトで$0での購入手続きが必要だ。

以前にFlamingoが公開されたときには、この楽譜を参考に(今はなき)明石のFunFullセッションで演奏したんだった(あくまで参考)。

この演奏の入ったアルバム(The Arrival of Victor Feldman/Spotify)は学生時代に軽音仲間のベーシストが「Vib/Pianoのトリオで、なんとScott Lafaroがベースを弾いている」と紹介してくれたものの買わず終いだった。

それが数十年後に巡り合うのも、またよき縁かな(^^)v。

|

« A Night in Tunisia | トップページ | 毛玉取り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« A Night in Tunisia | トップページ | 毛玉取り »