« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023/12/31

秋のイベント2023-11月は城崎から広島など-2

とうとう大晦日になって、あわてて秋のイベント投稿・・・もう冬だけど、暑かった秋から急に寒波で各地に大雪、と思ったら年末はまた暖かくなったりで、本年最後の締めくくり。

11/27-28 グリーン車で行く広島一泊旅行-交通と宿泊のみのパックで、家内と息子の3人でに行ってきた。安芸の宮島/厳島神社~弥山本堂、原爆記念館~広島城観光。

宮島口で名物の穴子丼をいただいた後、フェリーで宮島へ。様々な国からの観光客がやたらと多いが、中国本土からの騒々しいツアーはいなかったようだ。前日の日曜はもっとすごい人出だったらしい。

Aimg_20231127123658657

厳島神社参拝後はロープウェイ経由で弥山本堂まで。ロープウェイ終点の獅子戸岩展望台から瀬戸内海の絶景を望む。

Aimg_20231127135859824

駅から弥山本堂まで山道を歩く。アップダウンのある山道だけど鉢伏山の道よりは歩きやすかった。歩くと暑いくらいだが、まだ紅葉が美しい。

Aimg_20231127143016712

山を降りると引き潮で大鳥居の下まで行くことができた。

Aimg_20231127164137956

また宮島口で名物広島焼きの夕食を堪能して広島駅まで戻り、駅近くのホテル泊。翌朝、ホテルでのビュッフェは海外旅行してるのかと思うほど外人ばかりだったのには驚いた。

Aimg_20231128103952429

翌日は原爆ドームから原爆資料館。やはりかなり重苦しいが、これでも抑え気味なんじゃないかと思った。

Aimg_20231128135048792

最後は広島城。内部は歴史資料展示館で、武道かぶれとしては多くの刀剣が展示されていたのが興味深かった。

蛇足:12月はあまり予定がないながらそれなりに過ごした。

12/4 梅田セッション:高校の同級生だったU君とは還暦後に奇縁で再会したが、彼はピアノを弾くというので突然ながら2人で遊ぼうということになった。彼は奈良、僕は神戸の西の果てなので、間を取って大阪梅田スカイビル近くのスタジオを借りた。
彼は楽譜通りに弾くのは苦手でジャズも得意ではないといってたけど、バーのラウンジでもいけそうなくらいにきれいなピアノで、黒本頼りに2時間ほど一緒に遊んだ。といっても半分くらいは雑談だったけどね。
高校時代はふたりとも音楽とは関係ない体育系クラブだったというのも面白い。住まいが離れているのでまた一緒にやる機会はなさそうだけどいい思い出になった。写真は通り道だった大阪グランフロントの端っこ、クリスマスデコレーション。

Aimg_20231204103922073

わざわざエレガットをかついでJRに乗って梅田まで行ってきましたよ。何か機会を見つけては出歩くようにしないと引きこもって老化するばかりだからね。

12/9 加古川Largoセッションのことは中旬の投稿に書いた。

12/24 杖道部会稽古納め-日曜(小野)と火曜(明石)はまじめに杖道/居合道の稽古に通っていて、それぞれに稽古納めがあったけど、それとは別に神戸の王子スポーツセンターで兵庫県(といっても阪神~姫路、小野、三田くらい)の稽古納めがあるので、初めて参加してきた。思ったより楽しかったので、来年初の稽古始にも行ってみようかな。

Aimg_20231224120604346

稽古の写真は撮り忘れたので、これは灘駅まで歩いた帰りに前を通った神戸文学館

ということで、今年も終わりの大晦日。コロナも第5類移行で世間が動き出したのと合わせたように我が家も色々と動きを再開した年でありました。

世界情勢を考えると、呑気な隠居とのそしりを免れないですが、来年も実りのある年になりますように。

| | コメント (0)

秋のイベント2023-11月は城崎から広島など-1

今年の秋は色々と予定が立て込んで近年には珍しく忙しかった中でも、一番は11月。杖道関係は以前に投稿した通り。

11/5 関西杖道優勝大会

11/7 長沢芦雪展/大阪中之島美術館-ゆっくりと日本画を楽しんだ後は久しぶりに大阪の街や梅田地下街を歩いて懐かしかった。

Aimg_20231107140421276

11/11 姫路お城まつり パレードと杖道演武参加

11/13-14 高校の仲間と城崎~天橋立一泊旅行:高校時代のクラブ仲間とは還暦を過ぎてから年一回程度会っていたが、コロナ禍ではFBメッセンジャーでオンラインの会合といいうか雑談を頻繁にするようになっていた。しかし今年はコロナもそろそろいいだろうと、仲間5人で一泊旅行に出かけた。城崎では解禁になったばかりのカニづくしと温泉、翌日は天橋立めぐりをしてきた。天橋立はレンタサイクルで対岸まで行き、観光船で戻って来る周遊コース。自転車に乗ったのは20年ぶりくらいかな。みんな年取ったけど昔と変わらず楽しかった。

Aimg_20231114135616016

11/17 信楽~京都湯の華温泉~美山かやぶきの里の日帰りバス旅行。温泉付きの日帰りバス旅行は家内と一緒に年に数回くらい行ってたので、割引優待案内がよく来る。そういうのはジュエリーとか健康グッズの直売店経由が必須だけど、それを気にしなければ安価に楽しむにはお手頃だ。いつもあまり期待しないが、秋のかやぶきの里はなかなかとよかった。信楽でいただいた昼食は物価高騰の折から、かなり貧相だったけどね。

Aimg_20231117142312732

11/18 加古川Largoセッション-相変わらずエレガットで参加。何やったかあんまり覚えてないけど、課題だったA Night in Tunisiaはやりましたよ、お手本には遠く及ばないけどね。

11/23 須磨浦公園登山-鉢伏山~旗振山:何年ぶりかの山登り。標高は253mと大したことはないけど、階段のあるところは不揃いで大きな石だったり段間隔がとても不規則な上に土砂堰き止めみたいな高い板だったりで、とても歩きにくい。

Akimg9450

でも晴天に恵まれて瀬戸内海(明石海峡)の眺望がきれいだった。この写真は神戸~大阪方面。

Aimg_20231123140809311

帰りは明石魚ノ棚で名物のたこ焼き(明石焼きとか卵焼きともいう)で遅めの昼食を楽しんだ。

| | コメント (0)

2023/12/30

秋のイベント2023-10月は台湾旅行など

月初に書いた「秋のイベント2023」の続き-10月の出来事:

10/8 地元の岩岡神社秋祭り-コロナで昨年までは中止になっていたので、みな楽しみだったでしょう。といっても農家などの昔からの地の人たちのお祭りなんで、新興住宅地(といっても30年以上)の我々は見に行くだけですが。

Aimg_20231008112735486

10/16-19 台湾旅行:4年ぶりの海外は、関空から台湾南部の高雄に飛び一泊、翌日に台中移動で一泊、3日目に台北移動一泊して帰国の3泊4日の旅。異国情緒はあまり感じない台湾だったけど、コロナに加えて台中関係がよくないせいか中国人団体客が全然いないので、さほど混んでいなかったのでよかった。

高雄近郊の文武廟

Aimg_20231017160730254

台北の故宮博物院は、以前はラッシュアワーの駅なみとかいう話だったけど、今は目玉の展示も含めてゆったりと鑑賞できたのがよかった。その写真を一枚。

Aimg_20231018120047063

至宝の象牙宮:1本の象牙から削りだされた球の中に入れ子状に21層にもなる球が収まる超絶技巧の作品だそうだ。周囲には人があまりいないけど、2017年に家内(バックに写っている)が友達と来たときには人だらけだったらしい。

九份は「千と千尋の神隠し」の舞台ではないかといわれたところ(ただし宮崎駿自身は否定しているらしい)。ちょうど夕暮れで提灯が灯りだしてよい雰囲気だった。

A_20231230220001

10/25 「みちのく いとしい仏たち」展/龍谷ミュージアム~西本願寺/京都-東北の素朴な仏像を集めた展示、すぐ前に西本願寺があるので参拝した。

Aimg_20231025151753802

10月末にはほったらかしだった庭のサザンカの木の陰にコガタスズメバチが巣を作っていたのを見つけて大騒ぎ、専門業者に駆除してもらった。小さな木でも葉が茂って見通しが悪いと何が起こるかわからないものだと、これに凝りて庭木を大幅に剪定したので、疲れたし腰も痛かったな。

| | コメント (0)

2023/12/28

背中のコリ

2年ほど前にストレッチ関連をいくつも投稿したことがあるが、そのうちのいくつかは・・・サボってた時期もあるけど最近は割と真面目に実践している。

で、また新たなストレッチ:
一般的なストレッチでは解決しない「背中のコリ」の原因と対策で、「へ~、そうなんですか~、簡単ですね~」っていうのがあったんでメモ。初級、中級、上級がある。

初級編
背中の痛みを根本から解決する背中の整体
<原因>
①広背筋と肩甲骨の癒着
②腰・背中・腕の牽引ストレスが増える
③背中の痛みを引き起こす

<対策>
4:54~ 広背筋のハイドロリリース:
8:00~ 注意点

中級編:
ガチガチに固まった背中を矯正する
<原因>背骨-胸椎の回転不足
<対策>胸椎のファシアリリース
5:52~ セルフチェック
6:12~ セルフ整体
8:13~ 注意点

上級編:
背中の症状の原因2:05 
3:24~ 解決の仕組み
3:40~ 手の甲ファシアリリース
5:38~ 操作のポイント

効果のほどは?、っていうと動画のセルフチェックのような劇的な変化はないけど、背中が引っ張られた感覚(初級)や胸骨の回転感(中級)、手の甲の皮膚が伸びる感覚(上級)なんかがあるので今後に期待(^_^)。

この対策をした上でストレッチをすると、より効果的なんだそうな。

ついでながら体幹をやわらかくするストレッチのリンク:

菅原式ストレッチで体幹を柔らかく

ストレッチは一部位1回だけではなく、2回、3回とする方がよいらしい(ダイヤモンド・オンライン)・・・1回しかしてなかった(^_^;)。

 がんばりまっする!

| | コメント (0)

2023/12/24

年末のお買い物に、鼻うがいのその後

クリスマスイブの今日、思わぬクリスマスプレゼントがあったので書いておこう。

以前からPCのHDのバックアップを500GBの外付けHDにしていたけど、残り容量が減ってきた。

といっても容量の大半は撮りためてほったらかしのPictureとかYouTubeからDLした動画なんかで、貯まる一方の記念品みたいなものだから、なくなったら生活に困るというようなものはないけどね。

それにしても、このHDもたぶん10年以上前の物だと思うからいつ壊れるかわからない。これは会社で経験済みでこの時はバックアップがあったから本当に助かった。仕事で必要だったからね。

HDDクラッシュ - KWISATZ HADERATCH !(2017.1.25)

で、新しいバックアップ用の外付けをAmazonで検索して買おうかとも思ったけど、どの製品も評価がまちまちなんで、それなら近所の量販店で実物見て買ったほうが少なくとも初期不良は対応がいいだろうと。

で、近所のK's電気で購入したのが写真のポータブルSSD(バッファロー)、ついでにiPad用にBluetoothキーボード(サンワサプライ)だ。

Img_20231224155313589

最初は薄板のポータブルではなくて特価だったスティックの購入券をレジに持っていったけど、券があるのに在庫がなかったので、「店側のミスなので、他社品の同タイプ(500円くらい高い)を特価価格でよいのでどうでしょう」といわれて商品を見ていたら、その横にバッファローのポータブルイプ(1000円くらい高い)があったので、「こっちがいいけど価格は?」といったら「特価でよいです」ということで1000円くらいのオトクになった(^^)v。

で、自分用に使ったお金はスプレッドシートで小遣い帳をつけているので、帰宅後にレシート見たらキーボードが3000円くらいのはずが5000円以上になっていてびっくり。

当然ながら翌日に値段が違うといいに行ったんだけどね、ありゃまたこりゃまた、これも特価札の付け間違いでレシートの価格が正解だったらしい。そして、こりゃまた「店側のミスですので特価で対応いたします」ということで2000円少々の返金で、結局昨日の分と合わせて3000円くらいの値引きになってしまった。

ということで、クリスマスイブに思いもかけぬクリスマスプレゼントでありました(^_^)。

在庫ミスやら値札の付け間違いやら、担当さんが怒られてなきゃいいけどね。

さて、鼻うがいはその後はどうなったかっていうと、どうも100均のボトルでは鼻の奥まで届かずに流れ出てしまう量が多くて、ネットに書いてあったような「片方の鼻から入れてもう一方から出す」ようにはならず、なかなかうまくいかない。

効果のほどはよくわからないというか、薬を飲んでたときと大差なくて症状が出るときは出る状態だから、少なくとも薬は飲まなくてもいいんじゃないかというのがわかったくらいだ。

で、やっぱり専用洗浄ボトルの方がよいかと近所のドラッグストアで専用品を買ってきたのが、写真中央左にある小さなボトルと洗浄液のセットだ。

種類も価格も色々あったけど、小林製薬はそれなりに色々と評判(悪い意味ではなく)になる会社だし例によって語呂合わせかダジャレみたいなネーミングもおもろいかと「ハナノア」を買ってきた。消費税入れて1000円少々。

やってみると、やはり専用ボトルだけあってネットにあったとおりに少量ながら反対側の鼻まで通るし、奥まで洗浄できた感がある。

それと一回あたり両鼻で50mlというのもかなりな量で、100均ボトルではそれほどの量は無理だったし。

まぁ、アレルギー症状は今までも日によってずいぶんと違うんで効果のほどはしばらく様子見だけど、今のところはいい感じですっきりしている。

 でした!

| | コメント (0)

2023/12/19

リンク、覚書などとりあえず

色々と書こうと思いつつ、一向に進まず、というネタなりなんなりをFBにリンクしたりメモしたりして保存してあるんだけど、これもまた忘れてしまうんで、最近のメモをランダムに並べておこう。

◯鼻うがい
春先に加えて秋から冬も花粉症が続くので、このところはお医者で薬(アレロック錠/朝晩2回)をもらってるけど、それでも出るときには出る。

というところで家内から、友人が鼻うがいをするようになってからは花粉症は全然出なくなったという話を聞いたので、今日初めてやってみた。

まぁ、最初だからすぐに効果が出るかどうかわからないけど、とりあえず直後の今は止まっている。

やり方と注意点については下記を参照してください。

鼻うがい(鼻洗浄)のやり方と注意点

0.9%の塩水ということなんで、500mlのペットボトルに、4gの食塩、444gの水道水を入れてよく振って溶かす・・・仕事では0.001g単位の秤を使ってたんで家にある家庭用1g単位の秤ではなんとも心もとないが、まぁ、そんな精度がいるものではないですな。

専用の洗浄ボトルもあるようだが、とりあえず100均で買ってきた園芸用の注入ボトルを洗って試した・・・衛生面からはおすすめできないが、あくまで自己責任で。

Img_20231220095554160

*翌日追加-100均ボトル写真:ボトルを手で押してノズルから塩水を出す必要があるので、底まで管のあるタイプが必要だ。ボトルの下にある楽譜は下記のセッションに持っていった曲(後述)。アレルギーのくしゃみ/鼻水が出るのは朝と夕方が多いが、注意点として「1日2回以内にすること」というのがあるので、朝夕2回にしてみよう。

ということで、効果がありそうなら改めて専用ボトルを買うつもり。

◯When Sunny Gets Blue
今月は先月に続いて加古川Largoのセッションにいってきた。

その準備で、何しようかとダラダラと楽譜を見ていたら例の黒本に"When Sunny Gets Blue"があるのを見つけた。

これは学生のころにやっていた懐かしの、だけど最近は聴くこともなかった曲だ。これをやってやろうということで、例によってYouTubeで検索して出てきたのがAnne Phillips。こういう感じは好みだな。で、実際にやりました。

1950年代のポップソングらしいけど、ジャズでよく演奏されたみたいで、Sunnyは太陽のことではなくてSunnyと呼ばれた女の子が失恋したけど大丈夫だよ、という歌らしい。

長年、「天気もブルー、心もブルー」みたいな歌だと思い込んでた(^_^;)。(歌詞の訳はこちら)<-自分で訳せよ!って話ですが。

*翌日追加:前述追加写真で100均ボトルの下にあるのは、シーズンに合わせてセッションでやった「もみの木」の楽譜。Gary Burtonアレンジらしい(未確認)。曲はPDだしコード進行は著作物にならないらしいのでアップしておきます。

Photo_20231220102401

Gary Burtonによる演奏はこちら。クリスマス気分を味わうには全画面表示がお勧め。

もみの木はセッションのピアノホスト(女性だからホステスか?-本職はハモンドオルガン)の方とドラムのユニットにゲストで入れていただいて、隣町のクリスマス会で演奏した懐かしい曲だ。2014年12月だったからもう9年前なんだ。

マンドリンジャズに悩みつつ、クリスマス近づく(2014.11.29)

ヴィブラフォン電化?(2014.12.23)

あの時はもちろんヴィブラフォンで演奏したんだけど、今回は相変わらずエレガットギターでございました。

セッションは来月も行けそうなんで、また何か新しい曲を考えなくては。

◯スネア鍛錬
リンクのみだけど、FBフレンドでイタリアのVib奏者Francescoさんがアップしているスネアのレッスン、ご一緒に・・・最近は全然してないなぁ。

Rhythmic Mastery: Basic Snare Drum Workout - Francesco Pinetti

Rhythmic Mastery: Intermediate Snare Drum Workout - Francesco Pinetti

Rhythmic Mastery: Advanced Snare Drum Workout - Francesco Pinetti

SOUNDSLICEというのは、オンライン音楽レッスンをしましょうとかなんとか、新しいオンラインサービスのようだ。便利なんだろうけど、追っかけてると時間がなくなりそうだ(翌日、Advancedリンク追加)。

◯杖道-古流
去年初にも杖道稽古で古流(剣道連盟制定型12本以外の古い形)を少し習ったけど、先日の稽古納めでもまた習った、といっても去年と同じ内容だけどすっかり忘れていた。

*12.22訂正:去年末と書いてたけど、過去ログ見たら去年の2月だったので訂正とリンク追加

杖道古流形に剣術体捌きなど(2022.2.14)

で、その一部を丁寧に解説している動画があったので、メモ。画像が横に伸びてしまっているのはアップしたときのミスだと思う。

古流にはいくつか段階があって、習ったのは初級の「表(表業)」と呼ばれる形が12本だ。ただし一部は全剣連制定形に含まれているから、新しいのは7本だ。

といっても7本も一回で覚えてそれなりにするのは僕には無理というものだが、記憶する限りでは去年のときよりはそれなりに理解して体も動かせたような気がしたので、進歩はしてるのは確かだと思う。

ただ、ご一緒した高校生はすぐに覚えてしまうんだねぇ、やれやれ。

メモはまだまだあるけど、とりあえずここまで。

 

| | コメント (0)

2023/12/06

秋のイベント2023-関西杖道優勝大会と姫路お城まつり

秋のイベントと題してBlogに投稿したのは2015年11月29日だったが、あの頃は色々とイベントが続いた上に仕事もしていたんだと、我ながらびっくり(^_^;)。

それに比べると、2020年夏にコロナ禍で退職してからは音楽関係といえば、たまのセッション参加くらい、代わりに杖道や居合道の稽古や審査、大会、そして短期間の旅行などがパラパラと続いているくらいだ。

世間はコロナの第5類移行もあって活気づいて来ているが、この秋は僕も世間なみに個人的イベントが続いた。

特に11月は最近にしてはやけに忙しかったが、その最初が5日の関西杖道優勝大会だった。

ということで、とりあえず杖道関連を書いておこう。

202311051

以前に書いてたように大阪府剣道連盟杖道部主催の大会で、団体戦に参加した。1チーム3名だが、僕は途中で技を間違ってしまったのでまた初戦敗退か、と思ったけど、なんと対戦相手も間違って演武を中断してしまったので、間違えても止まらなかった僕らのチームが初戦突破(^^)v。でも2回戦で敗退してしまった。

大阪府剣道連盟のサイトに結果(pdfファイル)があるが僕らは小野Bチームだ。大会のフォトギャラリーもあるけど僕は写ってはいません。下は決勝戦の様子。

2023110512

終了後は35年ほど前に大阪で杖道を習っていたときの森本先生と、当時、稽古をご一緒していたN先生にお会いできて懐かしく旧交を温めることができた。前にも書いたと思うけど、N先生は杖道7段、僕も続けていたらそのくらいになってたかも? 森本先生は今の杖道界では日本で、ということは世界でも屈指のお方だが、僕よりお若い。

202311052

会場は新大阪駅近くの東淀川体育館、新大阪駅で下車したのは何年ぶりだろうか?

そして11日は現在の教室の先生からお誘いを受けて、姫路お城まつりのパレードと杖道演武に参加した。

169969333310212

当日になって知ったことだが「播磨の黒田武士顕正会」からパレードに参加するに合わせて高砂の杖道教室にお声がかかり、他の杖道教室にも参加のお誘いがあったのだった。だから高砂、小野、西宮などの教室や道場から多くの方々が参加された。顕正会の方々は鎧兜の衣装で、我々はいつもの稽古着姿だ。

パレードは姫路城正面の大手前通りを大手門まで行進し、それから大手門広場の特設ステージで杖道演武を行った。上の写真は演武終了後の記念撮影時で、この中のどこかに僕もいる。右端の赤いきぐるみは姫路ゆるキャラの一人で勘兵衛君。

今回も含めて姫路には縁が深くて、Blogにも何度も書いている・・・リンクは面倒なので貼らないけど。

で、実は今回、思わぬ人との再開があった。

なんと42年前、神戸の王子スポーツセンターで合気道と杖道を習っていたときに一緒に稽古していたH君だ。当時は大学院生だったからご一緒したのはたぶん2年位だと思う(学科は違ったけど学部後輩)。

彼はすぐにわかったらしいけど、僕は言われるまで気が付かなかったという、毎度の迂闊な話(^_^;)。失礼しました。今は高砂の教室で杖道の稽古をしているとのことなので、また審査や大会、講習会などで顔を合わせることもあるだろう。

この年になってこういうこともあるんだなと嬉しかった。若い頃に何かやっていると後々に色々と驚きや楽しみがあるものだね。

| | コメント (0)

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »