« Guitar Lessons / Tremolo | トップページ | Golden Competition Exhibition - 2015 »

2024/02/08

あさイチ・エキササイズ

このBlogも今年の7月で20年になる・・・ってねぇ、自分でもびっくり。

blogだ-2004.7.18

始めた頃は仕事現役バリバリ・・・ってほどでもないけど、趣味に加えて英語やら美術やら仕事やら出張での旅先のことやらと色々な話題があったけど、身体的にはまったくなんの工夫も考えもない自堕落な生活だった。

身体のことを多少なりとも考えるようになったのはカホンを習い始めた2015年の5月からかな(Cajon 事始め-2015.5.2)。

最初はCajon、1年後からはドラムを教えていただいた先生から体の使い方や脱力の指導があってからだ。

ただあくまでアマチュアレベルで楽器を弾くのが目的なので、先生も限られた時間内で楽器演奏を教えるのが第一だし、自分もそんなに真面目に身体のことを考えなくても音は出るから大抵はその場限り。

それなりに気を入れて考えるようになったのは2020年の秋に杖道を再開し、さらに居合道も始めてからだ(杖道、ジョードー、ド~ジョ~-2020.9.7)。

というのも、杖道や居合道のような形武道の場合は「見た目が9割」という話もあるくらいで、姿勢がよくないと、はっきりいって人前では恥ずかしい(^_^;)。

国士舘居合道e-Learning 〜居合道は見た目が9割くらい〜
YouTube動画リンク-稽古着の着付けの話だけど、それ以前に姿勢がよくないと演武がサマにならないというのが今の実感。

恥をかいた・・・というか、日頃の稽古や昇段審査以上に、昨年は杖道、居合道の大会に出たりしたことから、他の出場者との差をあからさまに自覚させられたってことだねぇ。

Blogの話題も今はもっぱら趣味の世界+健康関連が大半になってしまったが、健康面では姿勢矯正が一番の課題だ。

ということで、先月のNHKあさイチで体によさそうなピラティス(Wikipedia)というのが紹介されていたのでメモ。

NHK公式動画は埋め込み不可なのでタイトルとYouTube動画リンクの貼り付けです。

【あさイチ公式】初心者向けピラティス 腰痛・肩こりに!【毎日6分】| NHK

4種類紹介されていて3つ目まではそれなりに出来たが、最後の腹ばいで手足上げはお手上げ~、足上げ~、全然上がらずでめちゃしんどい(^_^;)。

ついでに検索に引っかかってきたエキササイズ動画リンクも。

【予約3年待ちのヨガ講師に聞いた!】初心者でも簡単に背中をひきしめる方法 | あさイチ | NHK

背中引き締めというか、姿勢を保つのにいいかなと。

*2024.2.10追加:顔のエキササイズ

[あさイチ] ほうれい線・頬のたるみ改善!今すぐ出来る「舌トレ」| NHK

も一つ、巻き肩改善。

【今すぐ出来る!】巻き肩チェック&改善エクササイズ | あさイチ | NHK |#short 

巻き肩改善は以前にも投稿(巻き肩改善ヨガに、腕立て伏せなど-2021.10.10)したことがある。このチェックではOKだったけどボーッとしてたり疲れた時なんかはつい肩が前に出て猫背に戻ってしまうのでまだまだですな。

*20204.2.10訂正:アップした動画は猫背解消だったので、巻き肩改善に変更しました。猫背解消が見たい方は前行の記事リンク先をご覧ください。

巻き肩改善ヨガをアップしておこう。

巻き肩にしろ姿勢矯正にしろ、僕は肩甲骨が硬い。オガトレチャンネルによさそうなのがあったからアップしておこう。

このチェックに従うと僕は超超硬い部類だから、かなり努力が必要ですな。

姿勢に加えて最近気付いたことは、肘、膝が思ったようには伸びていないこと。

上のいくつかのエキササイズでも肘や膝をまっすぐに伸ばす動作があるけど、自分の体では意外と曲がっている・・・というか曲がったまま硬くなって伸びていない。これも杖道の形で伸ばさないといけない動作があるから気がついたことで、まさに杖道様々でありますm(_ _)m。

今までアップした色々なストレッチをやってみてわかったのは、長年の自堕落な生活のおかげであちこちの筋肉が固まって縮んで動かなくなってたことですな。

ボチボチと、気張らずにやっていきマッスル(^^)。

|

« Guitar Lessons / Tremolo | トップページ | Golden Competition Exhibition - 2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Guitar Lessons / Tremolo | トップページ | Golden Competition Exhibition - 2015 »