« 災難二題 | トップページ | ヴァイブ練習用覚書 »

2024/04/21

癒やしのYouTube

足の細菌感染も峠を越したようで~と書いていたけど、それでも時々は痛みや痒みがあって特に夕方から夕飯後はしんどかった。ただし今日はもうずいぶんと治まってるのでご心配なく、って誰にいってるんだ(^_^;)。

そんな足の腫れが痛痒くて気分が落ち込んでいた時に、FBでフォローしているTatiana Eva-Marie & Avalon Jazz Band(YouTube Channel)がアップした歌と演奏を聴いた。

今は我が家のTVでもYouTubeが視聴できるので早速大画面で見て聴いていたら、ずいぶんと心が落ち着いてきた。

Tatianaさん達の動画をいくつか聴いた後に、そういえば以前に見たタンゴのOrquesta Romantica/Romantica Milonguera (YouTube Channel)もいいよな~、と見てみたら、PC画面ではわからなかった演者の表情、動きや容姿、衣装に加えて、華麗な建物の細部までが実に立体的で見事に美麗で、見ているだけでもずいぶんと癒やされるな~。

最近は音楽をBGM的に流すか、あるいはセッションや日々の練習用として聴くことが多く、じっと聴くってのがあまりなかったけど、久しぶりに音楽を音楽として聴くことに集中できたと思う(画面付きではあるけど)。学生のころはいつもそうだったはずだけどね。

というだけの話。

も一つ、これは癒やしというよりエキサイティングだけど、もう春になるんかいな~?という3月にFBにアップしたIt Might As Well Be Spring。ClaraさんとHaukeさんコンビは以前にもアップしたことがある。

これだけ歌って演奏して、って楽しいよね~。今はもう春を通り越して初夏の気温になってきてるけど。

さて、FBフレンドでVib奏者のPiper氏は以前に紹介したことがあるが、最近、いわゆる「癒やし系音楽」について興味深い投稿があって、なるほどその通りだな~と思った。ただ英文長文なんで一通り読んでからChatGPT様に和訳してもらった。

以前はGoogle翻訳などの機械翻訳はまだまだ間違いやら変な文やらが多くて当てにならなかったけど、さすが先端のAI、あっという間にかなりわかりやすい日本語に訳してくれた(今はGoogle翻訳もかなりよくなってます)。

フレンドとはいえ他人様の文章なんで、なるほどと思ったところだけ引用させていただきます。

When I hear these samples, I hear "story less" or "themeless" rants of sound that never start, never move or go anywhere or say anything. It just adds to the clutter of the environment of no purpose - silence would be better.

これらのサンプルを聞くと、私は「物語がない」または「テーマがない」音の愚痴を聞くだけで、それは始まらず、動かず、またはどこにも行かず、何も言いません。それはただ目的のない環境の混乱に寄与するだけです - 沈黙の方が良いでしょう。(ChatGPT訳)

「これらのサンプル」というのは、巷で癒し系といわれているヨガや瞑想に付随したヒーリングミュージックのことだ。

僕もYouTubeで何度かヒーリングとか癒やしとかの音楽を聴いた印象は、ただ音の垂れ流しとしか感じなかったので、Piper氏の投稿を読んで、まさに我が意を得たり、ポンと膝を打ったのでありました・・・、いや膝は打たなかったけどね。

Piper氏の考える癒やしは:

Music has the potential of taking an environment of distorted hustle and bustle, and the conflict of disorganization and musically structuring it into a highly organized and pleasantly unique personal and spiritual relief. The experience of taking that in is healing. I believe the art form of music is healing and helps the mind sort out chaos subconsciously thus making room for more learning as well.

音楽は、歪んだ喧騒の環境や無秩序の対立を取り入れ、それを非常に整理された、楽しいユニークな個人的および精神的な安らぎに構造化する潜在能力を持っています。それを取り込む経験は癒しです。私は音楽の芸術形式が癒しであり、無意識の混乱を整理し、それによって学びの余地を作るのを助けると信じています。(ChatGPT訳) 

なるほど、そうなんだろうなと納得。

しかしChatGPTもかなりよいとはいえ、否定文を肯定文に訳したりというような明らかな間違いがあったので、まだまだではありますが、和訳を読んでから原文を読むとより理解が進みました・・・、たぶん。

*当日加筆修正しました。またChatGPTの訳文だけでは本来の意味とは違っているかもしれないので、Piper氏の原文も引用させていただきました。久しぶりの英語話題だ(^^)。

|

« 災難二題 | トップページ | ヴァイブ練習用覚書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 災難二題 | トップページ | ヴァイブ練習用覚書 »