« 癒やしのYouTube | トップページ | ChatGPT vs. Google翻訳 »

2024/04/29

ヴァイブ練習用覚書

昨日は神戸の王子スポーツセンターまで居合道講習会に出席してきた。

Aimg_20240428122630693

とはいえ、前々回に書いていた足の細菌感染がやっと治ってきたところなので、無理せず午前中だけで帰ってきた。

午前中は制定形12本の模範演武とその解説、ついでグループ分けされて僕が入った初心者組(段外~三段)は礼法(神坐、刀への礼)の稽古で終わったので、午後からの形稽古は参加せずだった。

というようなことで、最近は5月の居合道二段昇段審査に向けてそっちにばかり気がいってて・・・、というほど稽古しているわけでもないけどね。

というわけというかなんというかVib練習のための覚書・・・時間はあるんだからやれよ!、ってところですが(^_^;)。

Vib奏者のTim Collins氏はFBフレンドではないけど以前にも紹介したことがある。

YouTubeチャンネルご自身のサイトにいろんなレッスンをあげているので実践すればずいぶんと進歩するのではないかと。

まずは初心者向け練習法の動画で、そういえば学生のころはこんなんをやったな。やはり基本が大事ですな。他の楽器でもおおむね同じようなもんだと思う。

次はまったく知られていなかったVib奏者Charlie Calzarettaの紹介とそのソロの解説。

ついで、そのソロ全部を解説とともにご一緒に。解説はもちろん英語ですが。

最初は実際のテンポでの演奏で、その後30秒くらいから4小節単位での解説と演奏がある。かなりゆっくりと弾いているので、一緒に練習するにはもってこいだ・・・やれよ(^_^;)。

このコピー譜は氏のサイトで期間限定で無料で公開されているので、手に入れるなら今のうち。

Charlie Calzaretta Solo ‘Blue Lou’ Transcription

最後にオリジナルの演奏。The Art Van Damme Quintet - Blue Lou

さて、今回の居合道講習会は足のこともあるので、あまり歩かなくてよいようにと三宮から市バスに乗ったんだけど、そういえば僕は高齢者パスがあるので神戸市営公共交通は半額になるから、今までのように三宮から阪急で王子公園まで行って歩くよりも安いし歩く距離も短いんだった。

Aimg_20240428122929225

ということでこれからはそうしようと思うが、上の写真は帰りのバス停まで歩く途中にあった廃墟(たぶん)。

都会の神戸のど真ん中、一等地の住宅街のはずのこのあたりでもこんなふうに放置された建物があるんだねぇ。

昨日は晴天で暑いくらいだったが、今日は曇のち雨、今年もいわゆる春だと思える天気はもう終わったのかな。

|

« 癒やしのYouTube | トップページ | ChatGPT vs. Google翻訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 癒やしのYouTube | トップページ | ChatGPT vs. Google翻訳 »