2019/01/19

CD取り込み作戦 - 取りこぼしたら、Hound Dog

未だに音楽はDLとかオンラインのSpotifyよりもCDを買いたがる古い人間でございますが、聴くのはまともなオーディオ装置がないとか、CDを整理してないとか(どこに何があるかわからない)で、とにかく買ったらPCに取り込んで、今は販売終了した「Vaio 一体型PC」の、オーディオ環境としては決してよいとはいえない、というより貧弱な再生装置で聴いているのが実情。

とはいえ、買うだけ買ってそれっきりというCDもあったみたい(自覚がない)で、そういうのは当然ながらほとんど聴いてないわけで(^_^;)。

そんな一つが、このLuneSonneという、ギター(坂野いぶき)とハンマーダルシマー(近藤彩音:パーカッション全般も担当)のユニットの自主制作CD。

このCDは、東播ジャズ倶楽部つながりで知りあった地元のギタリスト三ツ村洋平さんとこのユニットの共演が一昨年の7月、加古川のチャッツワースという紅茶専門店の二階にある小さなホールで開かれたときに購入したものだ。

Vib演奏されてるなら、ハンマーダルシマーも興味があるでしょう、と三ツ村さんにお誘いを受けたライブで、とてもよかった、ってまぁ、表現力や語彙が乏しいんで、楽器の写真をアップ。

Adsc_0157

これがハンマーダルシマー。いい加減な記憶で確認してないけど、中近東~東欧からヨーロッパ、南欧とかあちこちに類似の楽器があるみたい。

Adsc_0158

こちらはダルシマーを叩く木製の、なんだろう、撥といっていいのかな。奏者の近藤さんの知り合いの木工作家さんに作ってもらったものだそうだ。

Adsc_0160

こちらは二人のギタリストのギター群、ってどんだけ持って来たんだってところですな。まぁ、プロのギタリストが何本もギターを持ってるのは珍しくないようだけど、色々と使い分けも楽しかった、っていっても記憶の彼方だけど。

Anthem

LuneSonneのCDはPCの横にずっと置いたままだったんで、改めて思い出してPC取り込みしたんだけど、次のは、あれ、これ取り込んでなかったんだっていう、Ralph TownerのCD、"Anthem"、そういえばどんな曲が入ってたか全然記憶にない。

といってもCDの演奏はYouTubeに見当たらなかったんで、ライブ映像であります。

PC取り込みはずいぶん以前、まだこのBlogを初めて間もない頃に始めたんだけど(Diditization Project X-Files・・・2005年末、13年あまり前だ~)、そのときは何も考えずに取り込んだんで、ビットレートが56kbpsという低音質で取り込んでしまったので、たまに気が向いた時に320kbpsで入れ直してるんだけど、今回はそれで"Anthem"に気がついたという次第・・・、だけど、いつ、どういう経緯で買ったか全然記憶にないのだ(^_^;)。

ついでに2005年のタイトルは、Digitilizationと書いてて、これはDigitalizationの間違い、さらにいえば僕のやってたCDや紙媒体のデジタル化はDigitizationという方がよいらしい(デジタル化 DigitizationからDiditalizationへ)ので、訂正いたしましたm(_ _)m。

とまぁ、どうでもいいメモ書きだけどLuneSonneの曲がアイルランド民謡で12/8拍子と、このところのSwing関連の記事とのつながりということで(^_^;)。

そうそう、音楽の歴史にはダンスが非常に密接につながっているというのが今回のSwing関連でよくわかったことだけど、その中で、ハバネラというのはCubaのリズムで、そのもとはフランスのContradanse (Contradanza)で、さらにそのもとはイギリスあたりのCountry Danceから来ていて、さらにハバネラがアメリカ合衆国にわたってジャズ~カントリーを経由して、ロック&ロールの始まりとされるプレスリーのHound Dogのベースパターンになったという説が最近知ったこと。

これはまた次の記事でも・・・、たぶん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/30

YouTubeブロック、その後のその後

今年の2月、僕がYouTubeにアップしていたFalling Grace/Gary Burtonに対し、SMEから著作権侵害の申立があってブロックされたと投稿していたけど、最近、「この動画にコメントがつきました」とYouTubeアカウント(つまりはGoogleアカウント)からお知らせがきたので、えぇ?、閲覧禁止にしたんじゃないのか?と確認してみたら、ちゃんと閲覧できて、閲覧数も2月時点の61,521から72,279に増えていた。

で、以前はなかった著作権の脚注が入っていた。

曲 Falling Grace
アーティスト Gary Burton
YouTube に使用を許可しているライセンス所持者
  SME(RCA/Legacy の代理)、その他 4 件の楽曲著作権管理団体

ということで、YouTubeの運営法が変わったということかな?

めでたし、めでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/12

YouTubeブロック、その後

2018.12.30追記:いつの間にかブロックが解除されていて、今は閲覧できます。

YouTubeに5年前にアップしたGary BurtonのFalling Graceの映像に対し、SMEから著作権侵害の申し立てがあり、すべての国でブロックされたと通知が来た、と書いたのが一昨日。

で、その日までの視聴回数が61,506で、ブロックされたから視聴回数はそれで打ち止めのはずなんだけど、相変わらず順調に伸びていて、今の時点で61,521と15増えている。

Sonyのタブレットではブロックされているのがわかったんだけど、PCでは相変わらず再生できるから、PCではブロックされていないということなのかな?

タブレットで再生しようとしてブロックされた場合もカウントされるかどうか試したのでは、カウントされなかったから、視聴回数が増えるということはどこかで再生している人がいるということではないのかな・・・、僕のPCでも再生できるし。

YouTubeの映像再生は機種依存があるのは以前から知っていたけど、ブロックも機種依存ということなのかもしれない?、ほんまか??

以前にやりたい曲のYouTubeの参考音源をご一緒するメンバーさんにメールしたとき、PCで再生できてもスマホでは出来ないものが結構あるということがあって、そのときにはスマホやiPadは駄目だけどSonyのタブレットはOKなんてのもあったから、ブロックも色々あるのかね~???

上の映像、再生できますでしょうか?

翌日追記:コメント欄にも書きましたが、その後、ログアウトすると僕のPCでも閲覧禁止になったので、完全にブロックされました。ログインしたPCだけが再生できるようです。

どうもお騒がせしましたm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/02/10

YouTubeブロック

2018.12.30追記:いつの間にかブロックが解除されていて、今は閲覧できます。

YouTubeから5年前にアップしたGary BurtonのFalling Graceの映像に対し、SMEから著作権侵害の申し立てがあり、すべての国でブロックされたと通知が来た。SMEっていうのはSony Music Entertainmentのことかな。

まぁ、それは仕方がないと思うんだけど、でも僕のPCではYouTubeアカウントからログアウトしても再生できてるのはなぜなのかな?

追記:タブレットでアクセスしたら再生できなかったからブロックは有効みたいです。でも僕のPCでは再生できてるのはなぜなんだろう?

ちょうど5年前、2013/01/12にアップしていて、今日までの視聴回数が61,506という、僕のアップした映像ではダントツに高い回数になっている。

アップした当時はこの音源はCD化されていなくて、LPからmp3に録音した貴重な音源だったけど、その後、Something's ComingとカプリングされてCD化されたので、もう役割は終わったといえそうだ。

これだけの回数あれば広告を載せてなんぼかの収入にはなるかもしれないけど、まぁ、自分が演奏したものでもないのにそこまでしようとも思わないし、アップした映像で視聴回数が多いのはいずれもプロの演奏音源だから、それで稼いだらほんまに著作権侵害だ。

次に視聴回数が多いのは、Karrin Allysonの O Patoで、29,218回だ。

次は一桁下がって、Bonfaの音源が2,466回。

あとはGary Burtonなどの音源で1000回前後のものがいくつかある。

ジャズ系以外では、これが1,247回。学生の頃に買ったLPの音源だ。

珍しいところでは、ヴィブラフォンのファンを回しているだけの僕の制作(?・・汗)したどうでもいいような映像が意外にも236回も視聴されている。

回転のベルトをMusserの純正品ではなく安価なO-リングにして動かしているので、ヴィブラフォン奏者とか打楽器系の人がアクセスしたんだろうと思う。

関心のある人はもう見てしまったということか、最近は全然増えてないみたいだ。

初めてアップしたのは、たぶんこちら。横尾忠則現代美術館が開館してしばらくのころの公開制作の様子でこれも結構多くて、2,744回再生されている。その時のことは以前に書いている

しかし、RCA時代のBurtonの著作権はSMEが持ってたのか、知らんかった。

後日追記:その後、ログアウトすると僕のPCでも閲覧禁止になったので、完全にブロックされました。ログインしたPCだけが再生できるようです。

どうもお騒がせしましたm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/16

PCレイアウト変更

PCのレイアウトを変更した。

以前にも二回くらいだったか変更して、低い座机に畳にすわった状態で使っていたんだけど、どうもこれは足腰への負担が大きいのと、姿勢も猫背になるし、右肩がだるくなるし、やっぱりデスクにした方がよいと思っていた。

で、ネットでPCデスクを探してみたんだけど、安いのは評価がまちまちだし、それなりに場所を取るので、前段階の片付けも大変だ。

とはいえ、このままではあかんというので、数日前に近所のホームセンターに行ったら、ネットでみたようなデスク以外に、小さなデスク&チェアセットというのがあったので、えい、これでいいやと決めた。

価格は税込み3480円で、ネットにある一番安くて人によっては評価のよいのとあまり変わらず、シンプルなわりには割安感はないけど、このデスクだと今の座机よりも小さいので配置換えの片付けが簡単で場所もとらない。

Img_6997

PCは一体型だから見ての通りシンプルだ。下の箱は関係ないけど、もし次にデスクトップタイプに変更する場合でもこの下に本体をおけばよい。

畳に椅子、というかその上に電気カーペットも敷いているので、そこに直接椅子の4脚が乗るとかなりな負担ですぐに穴が空くと思うので、1枚300円くらいのマットを2枚かって重ねて敷いている。

でもこれはこれで圧に弱いみたいでこれこそ穴が空くかも、むしろ板でも敷いた方がいいかもと思い出しているくらいだが、まぁ、安いものなのでしばらく様子を見よう。

デスクは思ったより奥行きがないので、操作中は両肘が浮いた状態になるから、気をつけないと腕を持ち上げるようになって、また肩が凝って元も子もない。なるべく腕を持ち上げるような意識をせず、肩の力を抜いて両手を自然にぶらさげるようにしないといけない。

でも、これは案外、最近勉強しだした体の使い方であるアレクサンダー・テクニークに通じるからいいかもしれない、などと思いながら書いている。

2018.4.21追記:アレクサンダー・テクニーク リンク

ついでにまわりにごちゃごちゃしていた本を片付けたんだけど、これもまた読むこともほとんどなさそうなんで、処分しようかと思う。

古本で売っても大した額にならないから、いつもお世話になっている隣町の図書館に寄贈として持っていってみよう。たいていがと図書館になくて買った本だから、たぶん受け入れてくれるだろう。駄目な本は古本屋かな。文庫本も含めて20冊以上、半分くらいが村上春樹だ。

Img_6999

あ~、ちょっとだけすっきり。

で、このレイアウトにはもう一つ利点があって、といってもまだ試していないけど、椅子を反対にむけてドラムパッドをおけばスティック練習がしやすいし、エレピもここに置きやすい(エレピは壁に立てかけたままで全然使いも練習もしてない)。

今は居間(ダジャレじゃないよ)の隅っこにある母から譲り受けたピアノ用椅子(ピアノ本体は下取りしてもらったことは以前に書いた)の前にパッドをおいているんだけど、TVもあるしダイニングでもあるしで、なかなか練習というわけにいかないから、これからはもっと練習できるに違いない・・・、たぶん。

実は2階にDellのXPマシンが置いてあるデスクがあるんだけど、これはもっと昔、画面がまだCRTだった頃にそれに合せて買ったデスクで大きすぎるので、これもXPともども処分しないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/21

PCがヤヴァイ

続けて投稿。

このところ、PCがフリーズすることがままある。

YouTubeとかFacebookの映像をみている時に、一瞬黒い画面が出て、その後になんだったっけ、ディスプレイアダプタかなんかが異常動作して回復しました、とかいうメッセージが出るんだけど、その次に映像を再生しようとすると、ほぼ確実にフリーズして青い画面に白い文字が出て、その後は真っ黒の画面の左上に昔のDOSのカーソルが出て止まってしまう。

何回かそういうのを繰り返しているうちに、これはFacebookをスクロールしているときに映像がアップされているのが繰り返し出てくると起こるという結論になった。

というのも、試しにYouTubeでいくつもの映像を(というより音源だけど)再生していても起こらないが、FBを開いているときに起こっていたからだ。FBの自動再生をオフにしても同じだった。

ということで、PCではなるべくFBを続けてみないようにしようと思っているが、FBの楽しみというのが主に海外のフレンドの投稿する音源=映像なもんで困ったことだ。

タブレットで見ればいいんで、そうしてはいるんだけど、音が貧弱だからね。

以下、FBに書き込んだ今後の対策というか無策をそのまま貼り付けておこう。

Win7のままで使っているPCがフリーズした。

最近は、FBやYouTubeで映像を再生しているときなんかに、お馴染み(^_^;)の真っ黒の中に青い画面+白文字で止まることがたまにある。 再起動して「PCの問題解決」メッセージを見るとAMD Display Adapterというのが原因らしいんだけど、そのリンク先に行くと「新たな開発に資源を投入するため、このバージョンのサポートは終了しました」なんて書いてあってどうにもならないみたい。

まぁ、たま~に起こる程度で再起動すれば戻るから大して困らないといえばいえるし、新しいPC購入というほどの要求もないし。 あとは年初に会社のPCがHDクラッシュという人生初の体験をしたんで、そういうことがないことを祈るだけかな。

Win7の延長サポート期限(僕のPCは2020年らしい)が迫ってきたら考えようかと思うけど、その頃には年金生活者になって買い替え予算がないかも(^_^;)。

ということで文字ばっかりなんで、毎度ながら映像を貼り付けておこう。

なんとフレットが移動できるギターだ。中近東あたりの微分音階に対応するためらしいけど、平均律でない音階、ピタゴラス音階とかミーントーンとか色々と対応できるということだ。

最近は平均律とか絶対音感に対する見方がずいぶんと変わってきたので、また話題にしたいと思っている、忘れるかもしれんけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017/01/29

Giga Pocket Digidal トラブル & Burton氏引退

珍しくPCネタが続くが。

年末に長男が帰省したとき、「ガキ使」を観たいといい出したが、家内は「紅白」をみるという。

以前に書いたけど、アナログTVはデジアナ変換器なんてのも面倒だしネットでみると動作不良でトラブったりとかも多いとかあったので処分してしまって、今はデジタルが一台しかない。

録画してあとみればいいじゃん、といっても元日は遊びにでかけるし2日には帰らないといけないし、年末はこれを見るでしょ~、だから今みたいという。

このPC、VaioはTV受診もできるはずなので、ヘルプを見ると表題のGiga Pocket Digitalの設定をすればいいとある。

ただ設定=インストールしようとしても途中でファイルがないとか使用できないネットワークリソースとかなんとかいって止まってしまうのだが、何故かTVは映るようになったので、とりあえずはOK、ガキ使はPC、紅白はTVということになった。

ちなみに僕はどっちもみない。

ところがそれ以来、PCを起動するたびにGiga Pocketのインストールが始まって、使用できないネットワークリソース・・・が頻出するようになった。

Giga

このソフトはなぜかコントロールパネルで出てこないのでアンインストールもできない(インストール出来てないらしいんだけど)。

こういうのは苦手なんで、とりあえずタスクマネージャーを常駐させといて、出てくるたびに終了させているんだけど、うっとおしい。

ということで検索してみたら、対処法(たぶん)を書いてくれているサイトがあった。

まだ内容がよくわからないので何もしてないけど、そのうちになんとかしようと思う・・・、というための覚書。

も一つはNTTが回線を光なんちゃらから光ナンチャラに勝手に変えるので契約変えてね、といってきた。

面倒なんで、どうぞっていったら変更時に設定しなおさないといけないけど、Win7には対応してませんなどと。

このPCはWin7のまんまで、Win10にしてないのだ。こういうことがあるんならしとくんだったかな。Win7にも対応しといてくれないと困るよな~。

最後は音楽ネタ

Burton氏引退宣言なんて、大騒ぎといえば大騒ぎなんだけど、僕でも早く隠居したい年になったんだからそれはそうだよね~、という話。

Gary Burton & Makoto Ozone Live at Montreux 2002

来る6月に来日公演(今のところ関西は大阪いずみホールが決定、神戸近辺でもないかな~)があり、Gary Burtpn氏はこれを機に「演奏活動の第一線から退く」という話だ。引退ということなんだろうけど、この文からだけ判断するなら演奏活動の第一線以外の活動は続けるとか、第二線にはいるのだろうかとか考えたり。

Aburtonozone

Vibを始めた1971年頃からずっと目標、とはとてもいえないけど、目指すはるか彼方の向こうにいる演奏家だっただけに残念ではあるけど、だからといってどうというわけではないので、これからもはるか彼方の頂上の方であることには変わりないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/01/25

HDDクラッシュ - KWISATZ HADERATCH !

パソコンのハードディスクがクラッシュした。

といっても今使っているのんじゃなくて、会社のだ。

ヘルペスにベル麻痺と僕の体調不良に合わせたように、療養休暇後の出社した月曜の朝に駄目になった。

HDDクラッシュは聞く話ではあるが自分がそういう目にあうとは思わなかった、というか他人事だと思ってたというか。

しかし年明けに会社のサーバーにバックアップはとっていたので、消えたのは1週間分、あとの一週間は自宅療養で何もしてなかったから、これも自分の身体と同じく軽症でよかった。

その一週間分にしても、試作配合とかちょいとした覚書だけど結局その配合は結果不良だったので、これは駄目だったという僕の記憶程度で十分なものだったので、ほんまによかったですわ。

ということは家のだってクラッシュすることを考えとかないといけないんだな~。

しかしバックアップするといってもメールはNiftyでパソコンじゃないし、このBlogもNiftyだし、FacebookはFacebookだし、というのはつまりこいつらは僕のPCじゃなくてネット上のデータだ。

あるっていえばCDを取り込んだ音楽データで、これはCDがあるわけだし、あとはデジカメで撮った画像や映像くらいかな~。

画像や映像もいってみれば記念的なもので、自分の思い出があれば十分といえば十分だ。

う~む、あえていえばネットで拾った楽譜とか自分で作ったMuseScoreの楽譜くらいか、といってもこれもなければないでなんとかなるか。

結局、「これは無くなったら困る!」、というほどのものはないのか(^_^;)。

というのでは愛想ないので、この写真。

Facebookで「KWISATZ HADERATCH !」ってキャプションつけてシェアしたんだけど、ほとんど反応がなかった。

Kwisaz

Duneなんてもう古いのかな。ナウシカのもとになったとか、Star Warsの舞台もDuneなのだけどなぁ。

そうそう、Dune、「砂の惑星」は6巻まであってすべて訳本が出たけど、最後の2巻は買う前に絶版になって再発されずに読めなかったんだ。ハヤカワに直接電話して再発されないのか聞いたら、その予定はないとつれない返事だった。

だから5巻は英語版を大阪の紀伊国屋で買って読んだけど、6巻は手に入らなかったので、当時通っていた英会話スクールのインストラクターが一時帰国するときに頼んでアメリカで買ってきてもらったんだ。でもそれは途中まで読んでそのままだ。

僕の持っているのは石森章太郎の挿絵であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/10

Blogデザインの検討

この頃はYouTube画像が横長が多いので、このBlogでYouTubeを埋め込むと右端が切れてしまい全体が見れないことが多くなっている。

Blog20161210_2

それとともに広告がでても消すX印が表示外になって消せないし、さらには最近は左上に「全画面表示できない」というようなのまで出てきて鬱陶しいので、ちょっと画面表示を色々と試してみよう。

試行錯誤段階なので、とりあえずYouTube画面全体が出るようにサイドバーが左端だけのデザインにしたけど、これは全然気に入っていないので、もっといいのがあれば変更したいところだ。

Blog20161211

追記:・・・などといいつつ、どうもこのデザインには馴染めないのでもとに戻してしまった。

追記2:もとに戻したもう一つの理由は、こんなBlogでも定期的に読んでくださる方はいらっしゃるので、その方々がアクセスした時にデザインが違うと戸惑うんじゃないかということもありました。

 ということで、元通りです。

追記3:PICKS-CLICKSさんからコメント欄でYouTubeの表示サイズ変更ができることを教えていただいたので、このままでよいことがわかりました。過去分も徐々に修正していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/11/08

私流 Facebook の楽しみ方、など

世の中、SNSが盛んというが、Facebookもそろそろ限界という話もあるかも。

このところ関係がなかったり興味のないフレンド投稿を次々に非表示にしていたら、タイムラインのフィードがどんどん減って一部のフレンドの投稿しか表示されなくなってしまった。

見なくていいフィードがなくなった一方で、珍しい音源とか面白い記事とか意外な内容の投稿に出会う機会もなくなってしまったのが残念、というかもともとそういうのが楽しみだっただけに、同じ人の(大体はおんなじような)投稿ばかりではどうにも面白くない。

Facebook側が機械的に出したり引っ込めたりしているのだろうが、「非表示にする」とか「フォローを止める」とか後ろ向きの設定は出来るけど、表示されない投稿を見えるようにする手段はどうも見当たらなくて元にもどす術がない。

仕方ないので、誕生日のお知らせがあるとその人のタイムラインを覗いてみるとかしていたんだけど、もう一つ、「一年前 この日の思い出をみる」というのを利用することにした。

この機能、最初は鬱陶しいなと思ってたんだけどこれも活用次第で、自分だけにシェアしといて過去のことを見ると、その日にフレンドになった人も表示されるので、そのタイムラインも覗いてみている。過去の自分の投稿にも面白い再発見があったりするしね。

ここ数日は続けて投稿してしまったけど、このところは投稿を控えているのと、以前はこまめにしていた誕生日メッセージもほぼ止めて自分の誕生日も非表示にして、表立っての活動は減らしている一方で、公開範囲を「自分のみ」にして面白い投稿とか音源などをシェアしたり、メモや備忘録代わりにも使ったりしていて、自分のタイムラインはむしろ以前に増してごちゃごちゃしている。余裕があればそれをこちらのネタにしようとか思うんだけどね・・・、なかなか。

まぁ、このくらいで収めておくと時間もそれほど浪費せずにFacebookとつきあえるかな。

というだけでは愛想ないので、最近のお気に入り、スペインのかわいこちゃんトランペッター兼サキソフォニスト兼、どうも最近はもっぱら歌手の、Andrea Motisちゃんの映像を埋め込んでおこう。やっぱりジョビンはいいなぁ。

バックコーラスっぽく歌っている娘も歌ってトロンボーンを演奏する人なのだ。

・・・と、結局音楽ネタになってしまうんだけどこの曲は相変わらずギターアレンジをだらだらと練習していて、テーマはなんとか弾けるというか暗譜したので今はソロ部分に挑戦中。

以前に出したことのある、Stephanieちゃんがお気に入りなんだけど、映像がちょっと粋なのがあったので今回はそちらをアップ。この速さではとっても弾けないけどね。

ついでだから、も一人のお気に入りギタリスト Tatyanaさんの音源もアップしておこう。この曲も同じく Dyensの編曲で挑戦中なのだ。

しかしこの人の映像は音に聴き惚れる以上にお顔に見とれてしまうのだな。

他のギタリストは美人でも大体難しい顔して弾いてるけど、Tatyanaさんは実に表情が豊かできれいだ。これだけ表情豊かに弾くのはかなりな余裕がないと出来ないという気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)