2024/03/07

ChromeとHP不具合

何年も前からGoogle Chromeを使ってきて不具合は特になかったけど、一昨日からFacebookの投稿(公開範囲を自分のみ設定にした日記)を編集すると保存ができず、しばらくしたら画面が真っ黒(背景黒設定)で何も表示されなくなった。

PCだけでなくスマホもiPadも、表示はされるけど編集の保存ができない状態になってやがてログインもできなくなるというトンデモな事態に。

ひょっとしたらハッキングされたかもと、パスワード変更などをしようとしたが何度も失敗してるうちに夜の1時近くになってなぜかパスワード変更なしでPCでログインできて表示もされたので、やれやれ、なんかわからんけどやっと眠れる。

ところが翌朝になるとまた編集保存できない。

ただMS Edgeは問題なく動作するので、一旦Chromeを削除しEdgeから再インストールしたら正常動作したので、やれやれ。

と思ったら翌日にはまたPCのChromeがFacebook真っ黒、さらにはこの僕のBlogもテキストのみの上にリンクがまったく効かない(リンク先に飛ばない)という事態。ただ他人のCocologは正常に表示されるのも意味不明だ。

ただし今回はEdge、そしてスマホやiPadのChromeも正常に動いている(iPadはSafariがメインだけど)ので、これはPC=HP(ヒューレットパッカード)でのChromeがおかしいということか。

ということはPC/HPでの不良が他の端末にも影響してた?、ほんまか?、しらんけど(^_^;)。

確かにPC/HPは以前から時々動作不良があってそろそろ買い替えようかと、ただしHPはもう絶対に止めておこうと思っていたからねぇ。

でもPCも安くはないし、Edgeは正常に動くしスマホやiPadも問題ないから、とりあえずはChrome/PC/HPなしにしておこう。だからこの投稿もEdge/PC/HPで書いている。

このPC/HPを買ったのが2019.12、その前のVaioは2012.12だった。まぁこれ以上不具合が出なければ立上りが遅い以外には目立って不便なことはないから当分は使い続けるかな。

ということでやれやれだが、画像もなにもなしでは愛想なしなんで少し前にFBでDavid Friedmanがシェアして絶賛していたKasia Kadłubowskaの演奏を。

 

僕にとってはこうした全く知らないプレイヤーやら演奏を知ることができるのがFBのいいところだね。

しかし最近はVibの練習を怠ってるなぁ。

| | コメント (0)

2023/12/24

年末のお買い物に、鼻うがいのその後

クリスマスイブの今日、思わぬクリスマスプレゼントがあったので書いておこう。

以前からPCのHDのバックアップを500GBの外付けHDにしていたけど、残り容量が減ってきた。

といっても容量の大半は撮りためてほったらかしのPictureとかYouTubeからDLした動画なんかで、貯まる一方の記念品みたいなものだから、なくなったら生活に困るというようなものはないけどね。

それにしても、このHDもたぶん10年以上前の物だと思うからいつ壊れるかわからない。これは会社で経験済みでこの時はバックアップがあったから本当に助かった。仕事で必要だったからね。

HDDクラッシュ - KWISATZ HADERATCH !(2017.1.25)

で、新しいバックアップ用の外付けをAmazonで検索して買おうかとも思ったけど、どの製品も評価がまちまちなんで、それなら近所の量販店で実物見て買ったほうが少なくとも初期不良は対応がいいだろうと。

で、近所のK's電気で購入したのが写真のポータブルSSD(バッファロー)、ついでにiPad用にBluetoothキーボード(サンワサプライ)だ。

Img_20231224155313589

最初は薄板のポータブルではなくて特価だったスティックの購入券をレジに持っていったけど、券があるのに在庫がなかったので、「店側のミスなので、他社品の同タイプ(500円くらい高い)を特価価格でよいのでどうでしょう」といわれて商品を見ていたら、その横にバッファローのポータブルイプ(1000円くらい高い)があったので、「こっちがいいけど価格は?」といったら「特価でよいです」ということで1000円くらいのオトクになった(^^)v。

で、自分用に使ったお金はスプレッドシートで小遣い帳をつけているので、帰宅後にレシート見たらキーボードが3000円くらいのはずが5000円以上になっていてびっくり。

当然ながら翌日に値段が違うといいに行ったんだけどね、ありゃまたこりゃまた、これも特価札の付け間違いでレシートの価格が正解だったらしい。そして、こりゃまた「店側のミスですので特価で対応いたします」ということで2000円少々の返金で、結局昨日の分と合わせて3000円くらいの値引きになってしまった。

ということで、クリスマスイブに思いもかけぬクリスマスプレゼントでありました(^_^)。

在庫ミスやら値札の付け間違いやら、担当さんが怒られてなきゃいいけどね。

さて、鼻うがいはその後はどうなったかっていうと、どうも100均のボトルでは鼻の奥まで届かずに流れ出てしまう量が多くて、ネットに書いてあったような「片方の鼻から入れてもう一方から出す」ようにはならず、なかなかうまくいかない。

効果のほどはよくわからないというか、薬を飲んでたときと大差なくて症状が出るときは出る状態だから、少なくとも薬は飲まなくてもいいんじゃないかというのがわかったくらいだ。

で、やっぱり専用洗浄ボトルの方がよいかと近所のドラッグストアで専用品を買ってきたのが、写真中央左にある小さなボトルと洗浄液のセットだ。

種類も価格も色々あったけど、小林製薬はそれなりに色々と評判(悪い意味ではなく)になる会社だし例によって語呂合わせかダジャレみたいなネーミングもおもろいかと「ハナノア」を買ってきた。消費税入れて1000円少々。

やってみると、やはり専用ボトルだけあってネットにあったとおりに少量ながら反対側の鼻まで通るし、奥まで洗浄できた感がある。

それと一回あたり両鼻で50mlというのもかなりな量で、100均ボトルではそれほどの量は無理だったし。

まぁ、アレルギー症状は今までも日によってずいぶんと違うんで効果のほどはしばらく様子見だけど、今のところはいい感じですっきりしている。

 でした!

| | コメント (0)

2023/04/12

BIABにテザリング-iPad編

iPadを購入して2ヶ月あまり、当初はSonyのアンドロイドタブレットに慣れていたのであまり使ってなかったが、やはり画面が大きく画質も良いしと、慣れれば使いやすいので今はSonyはほとんどお蔵入り、といいつつも充電だけはしていつでも使えるようにはしている。

で、伴奏用ソフトのiRealはiOS用を新たに購入しないといけないのでiPadには入れてないのは以前に書いたけど、何かないかと探したら、なんとAppStoreにBand-in-a-Box(BIAB)無料版があるではないかぁ~~、ぁ~~・・・。

というのはいわゆる糠喜び、ほぼ再生専用で、それもPCにあるBIABと連携しないと使えないといふ・・・。

使うにはPCのBIAB Serverというのを起動してWifi経由で連携させる、ってなんのこっちゃ!??

これがさっぱりわからなかったけど解説してくれている動画があったので、必要、あるいは興味のある方はどうぞ・・・、英語ですが、日本語字幕にすればわかる?、かも??

 

まぁ、僕は古いながらも2013年版をPCに入れているのでWifi経由で連携させたものの、実際のところは使いたいほどの代物ではなかった、ざんねん!

要するにBIAB有料版をPCに入れている人しか使えません。そしてBIABはWindowsのみでMacはない、つまりMacユーザーにはまったく使えないわけで。

AppStoreのBIABページ初期表示に出る評はよいものしか表示されないけど、「すべて見る」にすると☆1つが並んでいて「BIAB英語版2011(以降)を持ってないと使えない」とか、「こりゃあ酷い!!」なんて酷評されている。まぁ、そうだろうね。

さて、iPadの話に戻ると最近はショーファーのお供に持って行くことも多い。Sonyタブレットに比べるとちょっと重くてかさばるのが難点だけど、まぁ許容範囲内かな。

で、家内が買い物している間、iPadのKindleで無料DLした「上海遊記/芥川龍之介」を読んでいて、そういえばKindle辞書をDLしてなかったんだ、しかしスマホの通信容量が無駄に20GBもある(格安プランがそういう契約だから)のに全然使ってないから、それとつなげばDLできるんでは?、とやってみた。

世にいうテザリングというのだろうとスマホとiPadのそれぞれの設定画面を適当にたどっていったら、きっちりとメニューにあったので思ったより簡単にBluetoothで接続できた。

Akimg9342

以前のガラケーやスマホとSonyタブレットでもテザリングは出来たらしいけど、面倒くさそうだし通信料がかかるしというのでしてなかった。

早速Kindleの辞書をDLしているのが上の写真。手前がAquosスマホ、大きいのがiPadだ。写真を撮ったのは相変わらず万歩計代わりにお供をしている以前のKYOCERAのスマホ。iPadはダイソーにあった300円のiPad用カバーをつけたら、当たり前だけどぴったり、300円とは思えない商品でお買い得だった。

この後、家内が買い物を終えるまでFBを覗いたりメール確認したりとスマホ経由でネット接続したものの、データ使用量は100MBくらい。スマホ契約範囲の20GB+前月繰越5GBにはまだまだ余裕がありますな、っていうか余裕ありすぎ!

つなぎっぱなしにしていると、iPadが勝手にアップデートなんかの通信したりして知らないうちにオーバーするかもという危惧もあって、使ったあとはスマホのBluetoothテザリングは切断したけど、25Gって相当なもんらしいからつなぎっぱなしでもよいのか。

iPad画面はスマホの小さい画面で見るよりははるかに見やすいから、先月の加古川セッションのときに早速テザリングしてみたのが、小曽根さんのYouTube動画再生で「Do you know what it means to miss New Orleans」、修理したエレガットを持っていったときね。

持っていった楽譜はKey in Cだけどこの演奏はBbだ。

ピアノのホストさん、というか女性だからホステスっていうのかな、彼女もなんだかホッとする曲だと随分と気に入ってくれたので後で楽譜を送った。

それからジャンゴのTroublent Boleroをやったんだけど、これはどんな曲?、とかいうのでつないで再生してみた、っていうのはこちら。

 

そんな再生ばっかしてたらセッションの時間が足りなくなるんじゃ?、と思われるかもしれないけど、なんせ先月はお客は僕だけ、ピアノさんにオーナーさんのクラリネットに僕のエレガットだけでやりたい放題で楽しかった(^O^)v。

でもデータ使用量はたかが知れていて1GBにも届かなかった。

宝の持ち腐れというかなんというか、しかし隠居生活では家の外でネットにつなぐ機会なんてめったにないからねぇ、やれやれ。

*2023.4.14訂正:Band in a Boxは正しくはBand-in-a-Boxで略称はBIBではなくBIABだったので、訂正しました。

| | コメント (0)

2023/02/05

iPad/Appleデビューとスマホ変更

以前から使っているSonyのタブレットがそろそろ駄目かなと思ったのが何年前だったか、しかしその後も意外と元気で便利に使っていたが、先日の高校仲間とのオンライン会では、充電100%にして始めたのに途中で残量15%アラームが鳴ってあわてて電源をつないだのだった。去年の暮れのときはそこまでのことはなかったんだけどね。

で、Blog内検索してみたら、このタブレットを買ったのは2015年の2月頃だったからちょうど8年、電子機器としてはずいぶんと長いんじゃないかと思う。

今は残念ながらSonyはタブレットは作っていない。Sonyのは薄くて軽いので、勤めていた頃は通勤のお供で持ち歩いたりしていてよかったんだけどね。

で、他社のAndroidタブレットも調べては見たんだけど、以前から一度はアップル製品を使ってみたいものだと思っていたので、この際とばかり近所の量販店で以前から目をつけていたiPad(第9世代)を購入した。仕様はこちら

一緒に展示されていたAndroidの方がずっと安いのはたしかなんだけど、一生にひとつくらいはAppleを、って大げさだけど、量販店アプリ登録で5%少々値引きもあったし・・・、ただ、あとでAmazonでみたらもう少し値引きがあった。まぁ現物を見て選んだということで。

内部メモリ64Gは今どきでは少ないのかもしれないけど、僕の用途というか使っているタブレットの後継という意味では十分だ。なんせ今のタブレットは内部17GにSDカード32Gでもまだ十分空きがあるんだから。

iPadはSDカードを本体に組み込むことができないが、USBのSDカードリーダーはあるのでケーブルを買ってくれば外付けでつなげる。

ということで、Androidに慣れた身からするとなかなかと使い方がわからないまま試行錯誤、昨日の午後からあれこれ悪戦苦闘して、これからも使いそうなアプリをなんとかインストールした(いずれも無料版で、リンクはGoogle PlayのAndroid版)。

Music Speed Changer
Metronome Beats
Kindle(購入本含む)
Messenger(Facebook)

誤算だったのは、伴奏用ソフトのiRealはiOS版を新たに購入しなければならないことだ。Android版はたしか無料でも使えたのを1300円で購入したと思うけどそのライセンスはAndroidのみ有効で、iOS版は無料がなくて2600円だ。(800円弱と書いていたが履歴を見たら1300円だったので訂正)

しかたがないので、iRealは昨年末に機種変更したスマホのAquosにインストールした。まぁ、画面が小さいことを除けばSonyのタブレットよりはずっと性能はいいはずだ。新しいスマホも64Gだけどほとんど使わないと思う。

あとはネットで拾った楽譜類(Realbook非正規版など/PDF)を入れたけど、これもたかが知れている。

Ipad2

写真の左は機種変更したAquosスマホ、中央がiPad、右がSonyタブレットで、画面がずいぶんと大きくなって見やすい。ただしSonyのように片手で持ってというわけにはいかない。左下はおまけのアップルシールだけど、貼るところがないなぁ。

といいつつ、Sonyのタブレットもオンライン会のような負荷のかかる用途でなければそれなりにまだまだ動いている・・・、ならば買うこともなかったっていわれそうだけど、8年も経ってるからいつクラッシュするかって心配もあるしね。

で、スマホの方はauでKYOCERAの機種を使ってたんだけど、これは携帯としての負荷が大きいようで動作が鈍くなってきたしバッテリーも割りとすぐに減るようになったし、ちょうど近所のショッピングセンターでdocomoが切り替えセールしてたんで、この際にと切り替えた。

だいたいが僕のスマホなんて、家内と買い物に行ってはぐれたときの連絡とか、たまの旅行中に位置情報確認とか、ほとんど契約料金の最低範囲にも届かない通信しかしなくて、主目的といえば旅行やらセッションやら散歩やらの記録(記念)写真用カメラというレベルだからねぇ。

ガラケー時代はdocomoの普通の契約から、娘が契約していたauの家族割に家内と一緒に変更し、さらに2018年の春にアイルランド旅行をするときに、海外でガラケーが使えなくなるというので当時としては安いauのスマホ契約にした。

しかしそれも今では高い部類だしスマホも動作が遅くなったんで、今回は機種変更も値引きで1円というセールだったこともあってahamo/docomoにした。とはいえ4200円程度が3000円になったくらいのレベルだけど、家内は数年前に同じようなセールですでにdocomoに変更してたんでdocomoポイントを一括するメリットもあった。

ただネットのデータ通信がなぜか最低で20Gもあるのがもったいない。auの契約では1Gしかなかったけどその半分も使ってなかったからねぇ。

海外経験のある息子なんかはネット通販のスマホにSIMだけ入れて電話契約のみ、ネットはフリーWifiのあるところだけというので900円程度の契約にしているけど、僕は何かあったときに外でネットにつなぐことがあるかもしれないし、たまにFB覗いたりとか、最近は杖道教室のLINEグループ連絡とか、家族内LINEも始めたりとかあるので仕方がない。だから外出時のネット接続も以前よりはしてるけど、先月も1Gにも届いてないんだな(^_^;)。

しかしガラケーからKYOCERAスマホに変えたのが2018年だから5年弱、スマホとしては長いようだけど電話やメール機能がなくなってからはバッテリーも食わなくなって意外と長持ちしている。

これも薄くて軽いので、もっぱら散歩時の万歩計(表示が細かくて経過がわかりやすい)と玄関の鍵のキーホルダーとして使っている・・・今のスマホは本体にストラップホールがないのが不便だ。

*追記:今日までの今月データ通信量を見たら、0.02GB、先月の繰越5GBがあるので今月はまだ24.98GB使えるといふ(^_^;)。

| | コメント (0)

2023/02/01

バッテリー交換と、ChatGPT

毎日新聞の昨日の火論(火曜日の朝刊2面にあるコラム)に、人工知能(AI)を使った自動応答ソフト「ChatGPT(チャットGPT)」というのが紹介されていて、キーワードを入れるとAIがネットから資料を検索して質問に答えたり文章を書いてくれたりするらしい。

論点は、これを使えば学校の課題やら卒業論文なども簡単にできてしまうので、欧米の学校で問題になっているという話だ。

僕は課題を書いたりする必要はないが、このBlogもネタはあっても書かずにほったらかしてることが多いので、ならばChatGPTに書いてもらったらどうか、などという不埒な事を考えたわけで・・・。

まぁ、そのまま使うわけではなくて下書き程度と思ってるんだけど、とにかく一度やってみよう(ChatGPTの使い方は検索すればネットにいっぱいある:例えばこちら)。

で、先月にバイクのバッテリー交換をしたことをネタにしてみた結果。

キーワード
taki's blog 原付バイク 古いバイクのバッテリー 新しいバイクにバッテリーを入れ替え Blogを書いて

結果
原付バイクには、時間の経過や走行距離などによってバッテリーの性能が劣化することがあります。このような場合には、古いバイクから新しいバイクにバッテリーを入れ替えることが必要になるかもしれません。

バッテリー入れ替え作業は、専門業者に依頼することもできますが、自分で行うことも可能です。交換に必要な工具や部品は自転車ショップなどで購入することができます。また、インターネット上には入れ替え方法の解説動画なども多数ありますので、参考にすることもできます。

新しいバイクにバッテリーを入れ替えることで、より安全で快適な走行が可能になります。また、古いバイクのバッテリーを捨てることがないため、環境にも優しいというメリットもあります。

入れ替え作業は手間もコストもかかりますが、バイクの性能を向上させることができるというメリットがあります。原付バイクを手に入れた際には、バッテリーの性能も確認して、必要に応じて入れ替えを行うことをおすすめします。

なるほど、ごもっともでございます。なかなかとよい文章ですねぇ。下書きというよりはこれで出来上がってしまってますな。

会社勤めの頃に読んでた社内の文書類なんかよりよっぽどしっかりした文章で、AIのレベルの高さに驚きます。

といってもBlogとして自分が書きたい内容じゃなくて一般論になってしまったのは、キーワード設定不足とネットからの情報によるからだろうね。

"taki's blog"というキーワードを入れたら僕のBlogっぽいのをなにか書くかと思ったけど、なんの影響もなかったみたいだ・・・まぁ、当たり前か。

では、実際に何をしたかっていうと、僕のバイクのバッテリーが駄目になってセルモーターが動かなくなった一方で、息子の古いバイクはあちこちガタが来てもう廃車にするところだけどバッテリーはまだ健在なので、バッテリーを入れ替えた、っていう話だ。交換方法はネット検索すればすぐに出てくる(たとえばこちら)。

で、その途中の写真に適当に文章をつけて、というつもりだったけど、この程度だったらキーワードを書いてるうちに自分で書いた方が早いんだった(^_^;)。

1

まずはステップにあるバッテリーボックスのフタを開けたところ。左が僕のバイク、右が息子の古いバイクで、どちらも同じくホンダのTodayだ。

2_20230201163601

それぞれのバッテリーを外したところ。プラスとマイナスのドライバーでなんとか取り出せた。端子はまず(-)を外してから(+)を外す。

3

これは駄目になったバッテリー、液漏れして端子に粉が付着していて、こりゃダメだね。

ということでめでたく交換できたので僕のバイクはセルモーターでエンジン起動できるようになった。めでたし、めでたし。

で、僕のバイクは息子が通勤に使うことになったので、僕はバイクなしになってしまった、っていってもバッテリーが液漏れして駄目になるくらいに滅多に使わなかったのだから、これでイイのだ(^^)v。

ChatGPTはもっと込み入ったネタのときにまた使ってみよう、といってもそのうちに有料になるというウワサだけど。

| | コメント (0)

2022/01/16

Glass MarimbaとFacebookデータ保存

Glass Marimbaはその名の通り、鍵盤がガラス製のマリンバのような楽器で超珍しい、とはいえ全然ないというわけではないらしい。見た目、すごく手作りっぽい感じで、ガラスがカットできれば自作できそうな感じはするね。どんなガラスを使うかが課題だろうけど。

この楽器を初めて知ったのはFacebookで海外フレンドがシェアしてたブラジルのレゲエグループNATIRUTSの歌/演奏で、最後の方に少しだけ出てくる。2015年6月の投稿だった。

リオの有名な十字のキリスト像のあるコルコバードを望むステージ、たぶん夏の午後遅くから夜にかけてのライブ動画で、陰りだした陽射しと見下ろすリオの街並みに山や海を背景にした映像が爽やかだ。

昼間の暑さもやっと和らいで、リオの夏の夕暮れの風がGlass Marimbaの音色にのって吹いてくる・・・、なんてね。PCなら全画面表示がお勧め、YouTubeサイトには夜までの歌/演奏がいくつもある。

ガラスらしい透明感のある音だが、共鳴は低音側ほど深い箱になっている浅い胴体だけのようだし、それほど強くは叩けないだろうから音量はあまり出せない気がするが、爽やかな楽器だ。

話は前後するが、コトの発端はまたしてものFacebookの「思い出」にGlass Marimbaが出てきたので、このバンド演奏もリンクしてたはず~、だけど色々と検索してもそれらしいのが出てこない~。

そこでFacebookの過去ログもバックアップできるソフトでもあればバックアップしてから検索できるんじゃないかと探したら、なんのことはない、Facebook自体にバックアップ機能があったのだったという、迂闊というか灯台下暗しな話。

Facebookのデータを残したい!そんな時に利用したい機能

Facebookの設定メニューから過去のデータをダウンロードできるようになっていて、内容も選べるし、期間もすべて一括、あるいは期間指定してDLもできるようになっていたんだ、全然知らんかった(^_^;)。

*2024.2.13追加:上記リンクは切れてしまったので、現在の手順を書いておきます。

1.アカウント→設定とプライバシー→左端のメニューをスクロールダウン
2.「個人情報をダウンロード」をクリック
3.右に出る「次へ」をクリック
4.「個人データをダウンロード」がポップアップするので「情報をダウンロードまたは転送」をクリック
5.後はメニューに従えばOK

ただし「利用できる情報」を選ぶとあまり必要ないデータもDLするので、「特定タイプの情報」から必要な情報を選択したほうがいいかもしれません。

そこでFBを始めた2010年から一年ごとに指定してとりあえず2016年までDLしたデータから上記の動画URLも検索できて、めでたしめでたし(^^)v。

FBの過去ログは、条件指定してのキーワード検索はできるもののあまり便利ではなくて結局たどりつけないことが多かったし、ランダムに思いついた時期の投稿を見るというのもできない。

だから毎日表示される「思い出」で同月日の過去の投稿を見るくらいしかなくて(表示されない投稿もあったり)、過去ログを自由に検索したり見たりするのは無理と思っていたけど、これで自由に過去ログ検索や閲覧ができる・・・、っていうほどの内容はないけどね(^_^;)。

| | コメント (0)

2021/05/12

ギターがほしいかも~、けどネットがつながらず~

今朝は曇りからまた雨、5月の雨は走り梅雨というそうだ。

またFacebookネタながら、ベルギーのVib/Perc奏者Jan Nihoul氏からフレンドリクエストが来た。たぶんFBのVib関連グループつながりだろうけど、最近またポツポツと海外プレイヤーからリクエストが来ている。

ただ”Thank you for the friend request."とメッセージを送っても返信がない人もいるんで、単なるスマホのタッチミスかもしれないけどね(^0^)。

*2022.4.7修正-動画再生不可になっていたのでJan Nihoul氏の別の動画に差し替え

で、氏のタイムラインにリンクされていたYouTubeのギターJeroen Reggersがいい感じなので、またセミアコのエレキギターが欲しくなった、物欲物欲ブツブツ・・・。

この一年あまり、昨年11月に東播ジャズ倶楽部仲間で発表会みたいなことをした以外はVibを持って出る機会もなく、しかし地元ではボチボチとセッションしているところもあり、しかし大体があまり広くないところで透明シートなんかで感染対策してるところに嵩張るVibなんか持っていくのもねぇ、ってギターもせっかく長年の経験だけはあるんだしギターでセッション参加はどうか、ってエレアコがあるだろ!、って話だけど、ジャズセッションならやっぱりエレキがいいかなとか・・・。小さいながらアンプもエフェクタもイコライザーもなんやかやあるし。

セミアコの安価品を探して、結局サウンドハウスのPLAYTECHが最安、評価を見ると当たり外れはあるようだが音はいいみたいな~、なんせ税込みで¥24,800だからねぇ(ギターなら10万以上は、なんて書いてたのは誰だ?)、というようなことをFBの日記(公開範囲=自分のみ)に書いて保存しようとしたらネットが切れてつながらない!

PCはネット接続なし状態、タブレットもつながらず。

2階に置いてあるルーター確認、元の光ルータ?と間のNTTルーター?が横倒しでひっくり返っていたので、位置を直したがつながらず、再起動やら電源入れ直しを何度かしてもつながらず、電話(ひかり)もつながらなくなってしまった。

階段をあがった薄暗いところに置いてある真っ黒な3段棚の最下段に置きっぱなしで、ホコリだらけで、また最下段にあると誰か(誰だ?)に蹴飛ばされてもわからずに放置される(されていた)ので、中段に入れっぱなしだったものを放り出して掃除し、中段にルーター類を再設置して掃除、不要物をダンボールに入れたりしていたらいつの間にか直っていた、やれやれ。

しかし最近は切れたりつながったりがよくあるんで、ルーターも寿命かな。

さてギターだ。

とはいえ実は、初心者用居合刀が3万くらいなら~、って書いてたのを結局はポチしてしまったし、新しい杖と木刀の支払金もあるので、当分は自粛(^_^;)。

当日追記:あとでサウンドハウス内で検索しなおしたら、エレキギター、1万円以下から色々ありましたわ、評価も色々ですが。でも調べたら気が済んだから当分は考えない、なんせ色々とやりたいことがありすぎますねん、MalletKATもあるでよ~、ははは(^_^;)。

| | コメント (0)

2021/02/28

Anthem by Ralph Towner - free sheet

最近、図書館から本を借りてもダラダラしているうちに返却期間がきて読みきれず、というのが続いている、ヒマなのに!

で、最近借りて面白かったのが昨年出版されたばかりの「旅ごころはリュートに乗って-歌がみちびく中世巡礼/星野博美」だ。

51wkhbmsq0l_sx340_bo1204203200_

リュート、中世、といえばギター/古楽好きとしては見逃せない、とはいえそれほど期待もしてなかったが、Jordi Savallで知ったスペイン・モンセラートの朱色の本とか、コンスタンチノープルの陥落なんて話題があるとこれは、古楽に加えて塩野七生の世界に通じるので俄然面白くなってきた、という辺りで前回は期限切れで返却・・・、で、昨日また借りてきた。

最初はリュートや古楽のことが続くけど、途中から中世の歌つながりで、コンスタンチノープル、イコン、東西ベルリンなど、音楽から美術、歴史、現代までそれがつながりつつ実に面白い。

今読んでるのはベルリンの壁が破壊された前後のベルリンの混乱に伴う東欧からの正教会イコン画の流出なんて、全然知らなかったことが書かれている。

東西ドイツ統一というと、民主化による混乱は多少聞いたような程度の認識しかないが、資本主義の欺瞞に反抗して西ベルリンに来ていた若者が、東西統一後は旧東ドイツ人に対して、その資本主義的欺瞞を無自覚にあからさまに示す欺瞞とか、その辺りも実際にその前後に滞在した筆者の話はなかなか一般には知られていなさそうなことばかりだ。少なくとも僕は全然知らなかった。

という読書のBGMに、Ralph TowmerのAnthemをかけていて、Anthemはなんか面白いけど弾けるんじゃね?、なんて軽い気持ちで検索したら出てきてしまったんですな・・・、話題が飛びすぎだろ(^_^;)。

Anthem by Ralph Towner(pdf直リンク)

この演奏は楽譜と同じではないが、ECMの同タイトルCDの演奏がほぼそのままに採譜されている。

これはclassclef.comというサイトからDLしたもので、ギター譜が5000以上フリーで公開されているようだ。TownerアレンジによるGlorias Stepなどもある。他にもたくさんありすぎて困るくらい。

TAB譜もついているから人によっては便利だろうけど、僕はTAB譜は苦手でかえって邪魔なんで、PDFからJPGにオンラインサイトで変換してから、Win付属のペイントでタブ譜を消去し、できた余白を詰める修正作業をしてから、またPDFに変換しなおして保存している。

PDFからJPGのオンライン変換は下記サイトで。

PDF-JPG変換

JPGで修正後はページごとにWinのMicrosoft print to PDFに印刷出力してから、昨日の投稿で紹介したPDFescapeでオンラインで一冊にまとめた。

で、弾くんかい?、というと、まぁ、そのうちいつか(^_^;)。

| | コメント (0)

2021/02/26

アプリ関係など

今月ももう終わり、といいつつ今月はまだ1回しか投稿してなかった。

このところは杖道の稽古/座学(解説書や動画)とスティックコントロール/ドラムがメインだ。

というのも、どちらも教室に通うという外部的/対人的/金銭的要素があるからほったらかしというわけにないかないからね、ま、楽しいというのが最大要因ではあるけど。

そうするとそれらに若干の時間を割いた程度でも他のことまで気が回らなくなるというか、時間は十分あっても2つくらいが僕の集中の限界ということかもしれない。

それとなんとなくで時間が過ぎるのが未だにFacebookだったりする。

海外のプロVibists/PercussionistsのFBフレンドが多いってのが自己満足的自慢なんだけど、これらのフレンドさんがこのコロナ禍でやたらとストリーミングしていて、それがまたハイレベルで、さらにさらに平気で1時間とか2時間とか配信するもんだから、つまみ食い程度でも相当に時間がすぎてしまうんですな。

といいつつ、今回はそういう話題から離れて以前から便利に使っているアプリ関係(フリーソフト、オンラインサービス)を書いておこう。

1.ミュージックテンポチェンジャー
音楽再生の速さを変えたり移調したりできるので、タブレットに入れて練習用に使っている。

テンポだけでなく音程も音階単位で変えられるので、やってみたい曲や練習用マイナスワンなどをスローテンポにして合わせるとか、移調練習もできて実に便利だ、っていえるほど練習してないけど(^_^;)。

YouTubeやWindows Media Playerで再生速度変更するよりは音質もずっとマシだし、細かく調整できる。

下記投稿で簡単に書いています。

Easy Mallets for Vibraphone, and Chick Corea Play Along

2.YouTubeダウンロードサイト Offlibery
以前はYouTubeでDLしたい動画はIEをベースにしたCraving Explorerを使っていたけど、最近はCravingではDLできない動画が増えていて諦めていた。

例えばTatyanaさんのギターフリーレッスンなんかは途中でやたらとCMが入るんで、DLしてCMなしで見たいと思ってもDLできない。

でもOfflibertyのサイトではそれらもDLできて、なおかつCravingよりもずっと速い。

最近ではTatyanaさんのレッスン以外では、全剣連が公開している杖道と居合道の全解説動画(いずれも50分前後)をDLした(どちらもCravingではDLできない)。

下が杖道の動画で、居合道の動画は前回の投稿に埋め込んでいる。

下記リンクにいくつかのDLサイトの紹介と注意事項などが書いてある。

2021年!Youtube動画をダウンロード保存する方法【iPhone・Android・PC】

3.ビデオ動画編集 VideoPad
上記の杖道や居合の解説動画には模範演武や解説がたくさんあるけど、見たい項目に簡単にジャンプできるわけではない。

項目ごとにいちいちカーソルをずらして探しては再生するのは面倒なので、DLした動画をVideoPadで項目ごとに切り分けて個別に保存し、各項目を簡単に視聴できるようにした。

フリーで個人使用とすると機能制限があるものの、切り分ける以外にも色々と機能はあるらしい(今のところ他の機能は使っていない)。

Win7までは標準でムービーメーカーがついていて簡単な編集ができたが、Win10ではなくなってしまったのが残念。

4.pdfオンライン編集 PDFescape
自分でスキャンしたバラバラのpdfファイルを一冊のPDFファイルにまとめたいときに使っている。

またネットからDLした楽譜が画像だった場合はページがバラバラだけど、画像はWin付属のペイントで印刷先をMicro Soft PDF→PDFファイルにして、このサイトに各ページをUL(アップロード)して一冊にまとめることができる。

英語サイトだし使い方はちょっとわかりにくいけどね。僕は試行錯誤で使ってるけど、こちらに使い方解説があります。

それと最近発見した大きなメリットは、ネットでDLしたりしたPDFファイルには印刷禁止のものが時々あるけど、それをこのサイトにULして印刷指定すると印刷できたんですな(^^)v。

アクセスするとRegister?とか聞いてくるかもしれないけど、UnregisterからFree Onlineを選んで便利に使ってます。

5.音楽ファイルオンライン変換 Audio Converter
それほどは使わないけど、Wavファイルをmp3に変換、またはその逆変換。

最近、ずいぶん以前に買ったままほとんど使ってなかったSonyのPCM Recorder PCM-D50をドラム練習録音/確認に使い出した。

ところがこれがWavファイルしか録音できない(mp3再生は可)という今どき不便な(7年前くらいだからそんなもんか?)機器だし、一方でタブレットの音楽再生はmp3しか受け付けないんで、その互換性のために使っている。

テンポに関してはD50も変更できるが、Media Playerと同様に音がぶつ切れる。ただし操作性はD50は巻き戻し、先送り等がボタン操作なので、ミュージックテンポチェンジャーでタブレットのタッチ画面でするよりはずっとやりやすい、って専用機だから当たり前か。

しかしさすがに専用機器だけあって、タブレットや安物スマホよりはずっと音質がいいから、スティックのアタックのばらつきとか音の善し悪しがとてもよくわかる。自分のスティックコントロール練習をD50で録音してテンポを落として聞くと、まぁ、ガックリします、やれやれ。

6.動画変換、再生など
DVD Decrypter-市販のDVD動画をPCに取り込む
HandBrake-取り込んだDVD動画を扱いやすいmp4に変換する

これはずっと前に安いからと何も考えずに買ったGary Burton/Makoto Ozone at Montreux Jazz FestivalのライブDVDがリージョンコード1で家のDVDプレイヤーでは再生できず、ほったらかしていたのをなんとかならんかと知人に聞いて教えてもらったものだ。

DVD DecrypterでPCに取り込んでからHandBrakeでmp4に変換したら、PCで視聴できるようになって、めでたしめでたし。ただしDVD Decrypterは法的にはちょっとややこしいみたい。

しかし!、動画再生用VLC Media Playerを使えばリージョン1でもPCで再生できるのが後からわかって、わざわざリッピング、ファイル変換などしなくてもよかったのでした(^_^;)。

VLC Media Player

VLCでは、上記のDLして切り分けた杖道や居合の動画の再生速度を落として動作を細かく確認したりもしている(ただし反応が遅いけど)。

こんなところかな・・・、では愛想なしなんで、そのモントルーライブから「クープランの墓」。

この曲はPDでネットに楽譜が公開されているから、ピアノ譜をDLしてメロディーラインをVibでたまに練習していて、最近はこの演奏の範囲はテンポ遅めながらなんとか弾ける~?、みたいな~?(原曲はもっと長い)。

2021.2.27訂正:再生速度変更ではD50の方が音質低下がないと書いていたが、20~50%と落としていくとD50は音切れがひどくなる一方、ミュージックテンポチェンジャーは音切れはないので、本文を訂正しました。

| | コメント (0)

2020/11/16

Love Castle/Chick Corea

表題はChick Coreaの曲で、バートンとのデュオで以前から気になっていた曲だ。

Tiny Desk Concertの動画がFBのVibraphoneサイトにアップされていたので、そういえばCoreaのソロを採譜した動画があったと思い出し、画面をキャプチャーしてテーマだけでも練習曲にできないかと思いついた。

イントロがやたらと長いので、テーマが始まるところからで埋め込んでいます。

この動画を全画面表示にして、Win10のショートカット「Win+PRT SCR」すれば、スクリーンショットで楽譜が保存できる。

pdfの楽譜が$10で入手できるらしいけど、とても弾けるわけはないし、スクリーンショットでメロディーとコードさえわかればよいのだ。

で、キャプチャした画像(楽譜)をタブレットにコピペして画面を見ながらデジピで音を確認しようとしたけど、かなり込み入ったテーマでよくわからん、というのが現状。

My Spanish Heartにも入っていたんだ。これがたぶん一番ベーシックな演奏なんだろう。

 

Milanoのブルーノートでのライブがあった。

 

持っているデュエットアルバムでは、1979年の名盤"In Concert(Zurich)"ですでに演奏されていたし(ただしピアノソロ)、Native Sense(1997年)、The New Crystal Silence(2007年)にも入っている。

まぁ、これらとスクリーンショットの楽譜でそのうちに練習できる程度には理解できるかも・・・(^_^;)???

| | コメント (0)

より以前の記事一覧