2020/04/05

自主隔離覚書

新型コロナで兵庫-大阪は要注意地域になっていたこともあり、会社を休むことにしたのは前回に書いた、その覚書。

中国がどうこういっているうちに韓国、イタリア、欧州各国とどんどんと事態が悪化していくのが、ニュースでもネットでも3月はじめには出ていたと思うが、日本の状況はまだまだ感染者が少なかった。

追記:そのことは3月20日に書いてたんだった(コロナとか、コロナとか、・・・)。

しかしFBでヨーロッパのミュージシャンたちが自宅隔離の様子を投稿したり、アメリカのサイトで世界の感染者、死者などの対数グラフを公開しているのを見ていて、日本は絶対数は少ないものの、対数グラフでゆるやかに直線的に上昇しているのは十分にわかった。これは3月27日にFBにアップした当時のグラフで、これもFBフレンドがシェアしていて知った情報だ。

An interactive visualization of the exponential spread of COVID-19

Corona

出勤といっても週に2日か3日だけど、これはしばらく出社しない方がいいのではと思いつつも、気をつけていればよいかも、仕事もあるしと、結局3月28日の土曜まで出勤していた。

3月29~31日は休み、4月1日は出勤日、2日は休み、3日は月例会議となっていたので、この時期に会議はまずいよな~、でもやるんだろうな~、なんて思ってたところに、31日に娘から「お父さん電車で大阪なんてほんまあかんで!!!(原文ママ)」とメールが来たし、たまたま家によった次男からも「ウロウロしたらあかんで」といわれたので、思い切ることが出来たのが本当によかった。

だから31日のうちに会社に今週はとりあえず休む旨を連絡した。

娘や息子の言葉のおかげであるのと同時に、ちょうどアメリカ、特にNYで急激に感染者が増えた出して、ロックダウン、医療崩壊寸前というのをNYのFBフレンドが投稿していたし、それ以前から欧州のフレンド投稿も見ていて、危機感が膨れ上がっていたことも大きい。

もちろん会社としては来てもらいたいところだ(人が足りない)が、自分の身以上に、同居はしていないものの定期的に接する身内の高齢者がいる事情もあったりで感染するわけにはいかない。で、その後のやりとりで新型コロナが落ち着くまでは休むということにした。

それからまだ5日しか経っていないが、国内状況はほとんど感染爆発と医療崩壊の寸前だ。

しかしこの傾向は3月はじめのころから対数グラフから十分予想出来た、というか僕でもわかることだから国の専門家会議は十分予測していたと思う。

4月5日現在でも対数グラフは凹凸しながらもおよそ直線的に上昇しているから、この状態はまだ続くだろう。

おそらくはお隣の韓国の経緯が参考になるものと思う。

韓国の人口は日本のおよそ半分とすれば、日本も感染者が2万人あたりまでは今の状態で上昇し、それから徐々に増加が小さくなるかもしれない、というのは穏やかなシナリオかもしれないが。

ただ、韓国は積極的に広範囲に検査をしているのに対し、日本は限定的な検査にとどめているので、実際の感染率はもっと高いのではないかと思う。今朝の毎日新聞にも米大使館がそのあたりを憂慮して、滞日米人に帰国を促しているという記事があった、とはいえアメリカに戻ったほうが危ないような気もする?

今の状態でいけば、4月半ば、遅くとも後半には2万を超えそうだが、韓国もまだ毎日100人前後の感染者増が続いていて収束したわけではないから、日本もしばらくは同じ状態が続くだろう。

ということで、僕の休みも夏頃まで続くかもしれないが、そうなると今月が年次契約終了月なんで、まぁ、このまま隠居してもいいんだけどな(^_^;)。

以前から休みの日はほとんど家にいるが、運動不足解消のため毎日ではないけど田舎道の散歩をしている。ちょっと北の方にいけばのどかな田園で散歩してもすれ違う人もわずかな田舎だから、ここで感染することはまずない。

Akimg3600

今日は神出山田自転車道(神出までは自動車)をテクテクと1時間半あまり歩いて9,729歩(スマホの万歩計)、その後もショーファーなどでトータル12,029歩になって新記録だ。

Akimg3609

上の写真の赤線が自転車道で、この左端から少し右の建物の絵のあるところから「現在地」と黒点の印のある辺りまで行って、少々くるりと回ってまた自転車道を戻った。

しかし整備されている自転車道を走っているサイクリストはほとんどいなくて、だいたいがそれに沿った一般道を走っているサイクリストが多いのはなぜなんだろう?

Akimg3616

これはスマホのGoogle Map頼りに自転車道からはずれて一般道へ行こうとしたときに出会ったヤギさん。途中までは舗装道路だったから、Mapの示す道もずっと舗装道と思ったらとんでもない、といういい例だ(^_^;)。

Akimg3639

これは帰り道にみた、カラスが鳶を追い払っているところ。鳶の方が強いように思うが、カラスは複数で来るからね。たまに見かける光景だ・・・、田舎だね~~。

さて、会社を休んでいる以上、スティック/ドラムレッスンも当分は休みにしたのが残念だし、先生の収入減になって申し訳ないところ。

| | コメント (0)

2020/03/21

花粉症薬で悩む

つづけて健康関連。

年齢のせいかどうか、ここ数年は春先や秋にはアレルギー、花粉症が出て、昨秋からは冬になっても治まらずに続いていたので、以前に書いていた耳鼻科でもらった薬を飲んだり飲まなかったり。

Adsc_0883_20200321160001

だけど、どうもいつまでも続くのでこのところは続けていたら、症状は治まっているもののやたらと口内が乾いて、とうとう口唇がカリカリ、ポン酢でタジン鍋料理を食べたらシミルしみる。

で、例によってネット検索したら花粉症の薬は唾液の分泌を抑える副作用があるということで、ザイザルの副作用にも「口渇」と書いてあるではないか。唾液分泌が悪くて口内乾燥があると風邪にかかりやすいとか、コロナも心配になる。

というわけで一昨日から飲むのをやめたら、昨日から口内もほぼ元に戻って良いヨイ、だけど鼻水が止まらなかった。

特に昨日の午後にショーファーで隣町の業務スーパーまで出かけた時は、天気もよいし風も強いし、花粉も飛びまくってたのか最悪だった。

Akimg3467

で、昨日の帰宅後は自室件仏間件音楽練習室件楽器置き場のエアコンで「空気清浄」というのを初めて(!)起動してみたら、夕方にはだんだんと回復して、それからはずっと大したこともなくて、今日は薬を飲んでなくても、たまにくしゃみと鼻水がでる程度で治まっている。

なんだかよくわからんけど、薬に頼るよりは空気をきれいにしろ、ってことか、ハウスダストもあったかも、まさに灯台下暗し!

しかし薬を飲むのを勝手にやめてはいけないという注意書きもあるし、続けている方が症状が軽くなっていくという話もあるので、今がその時という可能性もあるかもしれないが、以前は飲んだり飲まなかったりだしな~。さて、これで調子よく行ければいいんだけどね。

一方で寝るときに鼻詰まりがあるので同じく耳鼻科でもらった点鼻薬を寝る前にしている。横になると血が頭の方に来やすくなって、鼻の中が充血するのが原因らしい。これは結構効き目があるけど、使い過ぎは禁物らしいし、昼間はそれほどでもないので、寝る前だけにしている。

ガッテン 鼻づまりがスッキリ!

では愛想なしなんで、コロナ関連。FBでシェアしかけたけど、こっちでいいかというところで。

 

自宅隔離のミュージシャンが色々とアップしている中のひとつ、FBでフォローしているフランスのTatianaさん。もちろん、ギターのTatyanaさんとは違う人。

マスク、手洗い、人混みには行かない、ライブストリーミングは無料、握手しない、投げキッスで十分・・・、近寄らないでね~~。

欧州各国に加えてNY州でもカリフォルニア州でも日常活動停止になったらしくて大変だ。日本もどうなるかわからんし~。

| | コメント (0)

2020/03/20

コロナとか、コロナとか、・・・

世界中、というか今はヨーロッパ、そしてアメリカでもコロナウィルスが猛威を振るっている。

日本はなんとか現状維持(といっても日とともに正比例的に増加している)だけど、国の専門家会議が、都市部では患者が増えており感染源のわからない患者が増えていくと爆発的に拡大する可能性が十分あると今朝の新聞に書いてあった。

昨日は大阪府知事が、兵庫が危ないから連休中の大阪と兵庫の往来を自粛要請とかいって、対して兵庫県知事は、大阪は大げさだと不快感を示しつつも連休に限らず不要不急の外出は控えるよう要請している、とかなんとか。

僕の住んでるのは神戸とはいえ名ばかり、西端の田舎なんで、人口密度も低いし人が集まるといえば近所のスーパーとか病院とかだけど、それもある程度余裕のある広さだし、じっとしていればまずは問題なさそう。

ただ、週2回か3回とはいえ大阪までの通勤がまさに兵庫の危ない阪神間を通らなきゃならないのが問題だが、体質の古い中小企業ゆえにその辺を考慮してくれるというのもなくて自力でなんとかするより仕方がない、っていっても予定ではとっくに隠居の身のはずだった年金満額受給者だからねぇ、会社に行かなくったって僕は困らないんだが。

ま、とりあえず昨日から来週月曜までは普通に休みなんで情報を覗きながら様子見だ。

兵庫県/新型コロナウィルスの対応状況

大阪府/新型コロナウィルス感染症対策サイト

厚生労働省/新型コロナウィルス感染症について

日テレNews データとグラフで見る「新型コロナウィルス」
 日本版(都道府県別あり)、世界版

神戸市:新型コロナウィルスについて

明石市:新型コロナウィルスについて

稲美町:新型コロナウィルス感染症の拡大防止について

 

FBフレンドは海外のミュージシャンが多いけど、最近はやっぱりコロナ関連の投稿が多く、コンサートやイベントがほぼ中止で仕事がなくなった人がほとんどだ。日本も同様なんだろうけど日本人では赤松さんからの発信くらいしか見てないな。

月2回のスティック/ドラムレッスンも会場の楽器店が23日まではレッスン中止となっているので、再来週の月曜までレッスンがない。先生も仕事の半分くらいがとんでしまったのでもっぱら体を鍛えてるそうだ。

ただそういう中でもオンラインレッスンを募集したり、有料でのオンラインライブを開催したりとか、自宅での練習風景とか、アート関連のコミュニティ情報とか、国や自治体の支援とか情報発信、共有したりとか、色々と工夫されているし、あるいはジョークを飛ばしたりとか(日本だと顰蹙を買いそうなのもあるけど)。

ピアノと消毒ウェットティッシュのための、コロナウィルス・エチュード

加古川出身でNYで活動されている、Vib/Percの山本裕介さんがキーボードで参加している、Coronavirus Boogie。山本さんは、不謹慎という人もいるのはわかるけどこういうのもあっても、と断り書きしてシェアしてた。よくわからないけど、要するにさっさと免疫を作るのが早道といってるのかな。

90159386_10157155800488358_4199065314844

海の向こうでも最初になくなるのはなぜかトイレットペーパー。闇取引映像も紹介されていた。

89852458_2523674991071416_19550574308281

Homeschool Marching Band、そのまんま。

Musico

これはポルトガル語で、上が隔離された音楽家、下が普段の音楽家。ヨーロッパ諸国では隔離というより自宅待機を余儀なくされているのが実情だ。

"Homeschooling is going well. Two students suspended for fighting and one teacher fired for drinking on the job."

テキストだけの書き込み。自宅学校順調、生徒二人が喧嘩のため停学、教員一名が仕事中飲酒のため免職。

原文忘れたけど、高齢者は要注意!といって自分が高齢者だったと気がつく、ってのもあって、それは私です、ってところだ(^_^;)。

90446030_2085092858303872_38911979960286

これはなかなかと秀逸、COVID-19の音楽的考察、FBでの画像にはポルトガル語で解説があって、Google翻訳で英語に訳してみたけど、よくわからなかった。最終的にはFのブルーススケールがどうとか。①、②、③はわかるけど、最後の-19がわからん。

 

何度かご紹介している、渦中のイタリアのVib奏者、Giovanniさん。自宅待機(隔離)で気が狂いそうなのでと、毎日1つずつ、ジャズ演奏のTipをアップされている。

 

この方は初めてだけど、アメリカのフレンドで打楽器奏者のKristenさん、テーブルでできるコンガの練習法。続いて足と手だけでリズムを取る練習が続いている。

最後に:

“The blues is earned optimism. It tells you that things are not fair, that pain is on the wind, that the world is mean and cruel. At the same time, it preaches, 'everything gon' be alright this mornin', with shouting horns, whining guitars, and a shuffling beat that lifts your soul.” - Wynton Marsalis

Jazz at Lincoln Centerでアップされていたマルサリスの言葉。

というようなことで、みなさん大変だけど、僕はなんせ週の4~5日は自宅待機と変わらない半隠居生活だったんであまり変わらずです。早く収束することを願います。

| | コメント (0)

2019/12/07

股関節軟骨にバッハの腱鞘炎

ジジくさい話だが、今年の春頃から右足の付け根が痛むようになった、といっても以前からその傾向があったが、それが持続している。

で、例のWin10だ。

前々回の投稿の写真にあるように、Win10を畳(床)に置いてあぐらをかいたような中途半端な悪い姿勢で一日中、設定に手間取っていたせいだろうけど、翌日起きると右の股関節や腰が痛い。

で、すぐに医者に行くわたくしはすぐに医者にいったわけで、そうしたら「以前にもありましたが、右の股関節の軟骨が減少して骨の一部に突起もできてこれが痛みの原因になっています」ということだった、たぶんそんな話だったと思う。

レントゲン写真では素人目にもわかる程度には左右に差があった。要するに老化だ。

まだ軽症だから、筋肉を鍛えて支えるようにしなさいといわれた。まったく運動不足だからな~。

軟骨がもっと減ると痛みは逆になくなってくるが、骨同士がくっついて動きが悪くなるのだそうだ。

というのとは別に右の親指と薬指、小指を動かすと筋が痛むのがその数日前から。

これもマウスの使い方の悪さが以前からあって、それもあるけど、それ以上にピアノをちょっと練習してみようとデジピを中途半端なカホンケース(中にカホン入)の上において、これまた畳に座ってちょっと高い位置のピアノを弾いて(鳴らしてといったほうがいいか)いたせいだろう。

Akimg2760

上の写真の通り。これがわたしの音楽室というか自分の部屋だが、左がパールのドラム・トラベラーセットにジルジャンのLV(低音量)シンバルとハイハット、その奥に黒くあるのがケースに入ったままのMalletKAT、右にはクラシックギターとエレガットだ。

普段はデジピは、ギターと押入れの間の隙間に立て掛けてその前にカホンケースをおいて片付けている。

腱鞘炎は診察はしてもらってないけど、ピアノをきちんとXスタンドにおいて椅子で練習したら、かえってリハビリになったのかずいぶんと楽になった。

練習は何かって言うと、ネットで拾ってきたバッハのインベンション#4 in D minor運指付きと、ずっと前に買ってほったらかしだった「視唱の練習 和声の育成をかねて」という本の実行、つまりは和音を鳴らしながら楽譜をみて歌う、というより声を出すというレベルだけど、ソルフェージュ訓練。

もちろん、こんな簡単な曲でもなかなか弾けなくて最初の1/4くらいまででウロウロしている。本当は指使いなんかきちんと習ったほうがいいんだけどね。

視唱訓練はまずは歌うことからかとは今さらだけど、休みの日で家族が仕事という誰もいないときに限るけどね。

| | コメント (0)

2019/08/21

耳鳴りは気分?

久しぶりの更新、8月のお初だ。

若い頃から耳鳴りがあって、ただ意識しなければ気にならない程度だった。

それがよくある話(たぶん)で、年齢とともに悪化(というほどではないが)してきた気がしてた(気がしただけかい)。

下の写真はすべてズッキーニで、我が家では右上のはKISS、右下はUFOと呼んでいる。

Akimg2235

それでも意識しなければどうということはなかったんだけど、去年の秋に知人から無料チケットがあるのでとお誘いを受けた「ボーヒュスレーン・ビッグバンド(BBB)神戸公演」に行ったとき、なんだかドラムのシンバルがチリチリと鳴りっぱなしで気になるなぁ、と思ってたら、演奏が終わっても続いていて、あ、こりゃ耳鳴りだったんだと気がついた。

Bbb

ちなみにビッグバンドはあまり関心がなかったけど、このバンドは素晴らしかったし、日本人の共演者もよかった。というのは以前書いてたんだった。

で、それからも意識してないときには特に気にならなかったんだけど、今年に入ってからか春頃だったか、会社で仕事をして帰るとき(なんせ週休が多いもんで、毎日ではない)なんかの疲れ気味のときになると耳鳴りがきつくてしんどいと感じることが間々あるようになった。

それでも例えば楽器を弾いてるとか音楽を聴いているときにそれが気になるとか邪魔になるとか、音の聞こえが悪くなるというわけではない。

とはいえ気になるので、今日は以前にも行ったことのある駅前の耳鼻咽喉科を受診してきた。

その結果はといえば、耳鳴りは聴力低下が原因だが、僕の聴力は耳鳴りが起こるようなレベルではなく、年齢からみればよい方なのでそれで耳鳴りが起こるとは考えられないということだった。聴力検査の結果では125~8000Hzの範囲で右は正常、左は8000Hzで基準よりやや低めという結果だった(高周波数になると若干低下気味ではあるが)。

下の写真は今日の神戸市西区神出付近の風景。

Akimg2248

まぁ、そうだよな。自慢じゃないけど、それに何年か前のことだけど、駅のプラットホームで人が何かを落としたようなカサッとした音が聞こえたのでそちらを見たら、2~3m離れたところにいたお年寄りの足元に切符が落ちていたので知らせてあげたことがある。自分でもよく聞こえたなと驚いたけどね。

とはいえ、若い人でも耳鳴りがするという人もいるし、こういうのは生理的耳鳴りとかいうとかなんとか、要するに聴力低下によるものではない、ということは気分のもん?

ということで、一般的な耳鳴り用の薬をいただいて(買って)きた。気になってしんどいときは食後とか関係なく飲んでよいらしい。薬局では神経をなだめるので眠くなる場合があると注意されたけどね。

音楽がなにもないと淋しいので、最近よく聴いているイギリスの美人ギタリスト、Alexandra Whittinghamさん。Tatyanaさんのにこやかさと対象的な、クールな容姿と演奏がこれまたよいね。

| | コメント (0)

2019/05/11

令和は国保に閃輝暗点!

令和最初の投稿、10日以上経ったけど令和になっての雑事メモ。

Voyage原稿は提出したものの、また大幅に書き換えたりとか写真をどうしようかとかまだ最終稿に至らずで、しばしほったらかし。

国民健康保険証は前々回に書いたように連休前に区役所から発送されるというので、連休の前半には来るかと思ったら全然来ない。やっぱり連休明け発送になるんかなと思ってたら、連休後半、手続きから1週間後、それも書留とかではなく普通に郵便受けに入ってた。

大阪の健保組合からの証明書速達は翌日午前には着いてたのに、普通郵便は同じ西区内で1週間かかったんだ(^_^;)。

で、初国保は早速昨日のこと。

ことは平成の御代に発する。

なんていうと大袈裟だけど、先月の半ば過ぎにショーファーで近所のSCに行った時、ソフトクリームを食べようとショーケースを覗いたら値段が20しか見えない。離れて見ていたときには200円というのが見えていたのに?、で少し顔をずらすとちゃんと見えたので、あれ?

で、買い物に付き合って歩いていると、正面から近づいてくる女性の顔半分が見えないとか、視野の右側が波打ったように見えたりでこれは異常事態!、緊急事態!、あせった~、・・・けど20分くらい(たぶん)で治まったのでとりあえず帰宅。

早速ネットで調べると、目ではなく脳の方、視神経の血流の問題らしく、閃輝暗点(せんきあんてん)というらしい(詳細はリンク先をどうぞ)。

頭痛が伴う事が多いとあるけど、頭痛はなかったし、今まで健康診断の類で高血圧とか動脈硬化はいわれたことはないから、残るは季節の変わり目での体調不良にスペイン旅行の疲れ、前からある不整脈(この季節にはよく出る)とか?

ということでその後、いつもの眼科で花粉症の目薬をもらうついでに診てもらったら、やっぱりそういうことだけど「直ちに対処しないとどうこう」という話はされなかったのと、保険証の切り替えやら連休が続いたので、やっと昨日、最寄りの駅近くにある脳神経外科(写真)というところに行ってきた。医者に行くのが恐いという人もいるけど、僕は原因不明のままでいる方が恐いのですぐに医者に行くのだ。

Akimg1897

で、頸動脈エコーと頭のMRIを撮ったけど異常なし、むしろ年齢にすればきれいな方でまったく問題ないとのことで一安心、やっぱり季節変わりと旅行の疲れかな。やれやれ。

なので、予定していた夜のセッションは行かずだった。

先月に予定してたセッションもドタバタしてて行かずで、今後のセッション予定日は会社の新人歓迎会とか社内旅行が重なって当分は行けない~~~。

というようなことで今日はYouTubeで見つけたこの曲、ソロ楽譜を高校の頃だったか買ったものの全然弾けなかった、というのがあったはずと引っ張り出して弾いてみたら当時に思ったほどには難しくないような(といってもおいそれと弾けるわけではないけど)。

 

キーはG(映像はA)で途中でEbに転調するんだけど、♯キーしか慣れてなかった当時はフラット3個なんて認識外の世界で手がつけられなかったのが、今ではEbくらいどうということはないという、そこがわかっただけという話(^_^;)。

| | コメント (0)

2019/04/26

健康保険で悩む

世間は明日から10連休、僕は今日は休みだけど明日は出勤。

こういう土曜を出勤にしたがる会社なんで、っていうか年間休日数が決まってるところに政府が臨時祝日作ったために出勤日が移動したみたいな~。

でも僕は3日/週出勤程度の契約嘱託なんであんまり関係ない、っていうか土曜出勤の方が混んでなくて楽チンなくらいだ。

とはいえこの連休は色々と迷惑な人もいるだろう。かくいう僕もそうで、2年前から出勤日を2/3未満に減らしたので被保険者資格がなくなったから、2年の任意継続をしたんだけど、その資格喪失が今日、4月26日だ。つまり今日からは無保険状態。

だから国民健康保険に加入しないといけないんだけど、それに必要な被保険者資格喪失の証明書は25日にしか発送されなくて、それから14日以内に国保申請が必要、ところが明日から10連休だから、連休前というと今日しかない! 速達で出すとは聞いたけど「郵便事情で・・・」ってのがあるからね。

保険証が手元にないとその間は医者にいったら10割負担になってしまう(あとで返金はされるけど、1ヶ月以内に行かないといけない)。

昨日休みをとっていれば健保組合に証明書をもらいにいって、その足で区役所にいって手続きをしていれば今日には発行されただろうに、なんて思っても後の祭り・・・、医者に行くようなことがなければいいわけだけど。

とはいえ、10時過ぎに郵便受けをみたらちゃんと入ってた(^o^)v。

で、区役所に何を持っていったらいいかと、いつ頃発行になるかを問合せたらやっぱり即日発行にはならないから連休明け発送になります、っていわれてしまった。

Akimg1834

四の五のいってても仕方がないので早速区役所まで手続きに行ったら、若い女性職員サンが丁寧、素早く、やさしくササッと終わってしまって、「本日発送しますので、郵便受けに注意しておいてください」だって。

なかなかと昔のお役所仕事とはずいぶんと違うんだ。それに即日発行だから連休中には届くはず。

もしこれが一日後ろにずれてたら完全にアウトだったわけで、ぎりぎりで間に合ってよかった。

やれやれ、一安心(^^)、・・・ま、お医者さんも連休中は休みだけどね。

| | コメント (0)

2019/04/02

元号決まって、期日前投票に花粉症

新しい元号が「令和」と決まって、統一地方選挙投票日が今度の日曜で、スペイン旅行は土曜からだから、初めて期日前投票をしてきた。

神戸の西の果てとはいえ歩いていけないこともない近くに連絡所というのがあって、そこで受け付けている。

Adsc_0882

という、それだけの話だが、しかしこれといった候補が見当たらないのは毎度のことというよりは自分が無関心といったほうがいいのだろうけど、投票はほとんど棄権したことはない。

学生の頃はなんとなく行かずだったこともあったけど、社会人になってからは一度か二度うっかり忘れた以外は何らかの意思表示として投票している・・・、大体は消去法だけどね。

で、花粉症だ。

いつの頃からか、たぶん14~15年前くらいからか、冬が近づくあたりからくしゃみと鼻水が出て、目のかゆみも出るようになった。

で、年々ひどくなるかというと、そういうわけでもなくてひどいときもあれば軽いときもありで、大体は5月頃には治まるんだけど、去年はアイルランド旅行から帰った途端に6月というのに鼻水が止まらなかった。

このときは近所のいつものS先生のところで薬をもらったんだけど、やたらと眠くなってその割にはそれほどの効果もなかったので、今年は眠くならないという別の薬(下の写真の左側:フェキソフェナジン60mg)を年初にもらったんだけど、これもあまり効果があるとも思えなかった。ひょっとしたら効いててこの状態で治まってたのかもしれないけどそれはよくわからない。

Adsc_0883

で、先週の水曜、晴れ、会社にいった昼前あたりからやたらと鼻水とくしゃみが出て、頭も痛くなるし目も痛くなるしで、特に鼻水がひどいので今回は駅前の耳鼻咽喉科に行ったら、鼻の中はきれいだし軽い方でしょう、寝る前に飲むゆるめの薬を出しましょう、今もらっている薬はそれでも治まらないときに飲んでください、ということでもらってきたのが写真の右側(ザイザル5mg)。

いやいや、これは効きました。いつもは朝起きた直後はいいものの、しばらくするとくしゃみが出て鼻水もで出て、あとは日によって軽い症状だったりひどくなったりなんだけど、ザイザルを飲みだしてからは朝のくしゃみや鼻水もなく、その後もたまに出る程度でほとんど出ない。

さすがは耳鼻咽喉科だな~、って感心したのだった。スペインに行ってる間は花粉症は出ないだろうけどね。

さて、年号が決まった件について、内田先生がまたいろいろと書かれていた。なるほどねぇ~、こういう意見もあったんだというのと、結局は中国由来なんだ。ま、興味のある方はリンク先を読んでみてください。

新元号について

その一つ前の憲法に関する記事も先生と近い世代としてなかなかと納得できる内容だった。僕が子供の頃は我が家は祝日の国旗掲揚はしてなかったけど家には国旗と旗竿があったように記憶するから、掲揚してたこともあるんだろう。

その頃でも近所には掲揚している家もぼちぼちあったのに、確かにいつの間にか消えた理由も、そういうことなのかもと思えた。ただ「アメリカは独立宣言を書き換えない」というのと「日本には憲法を書き換えたい人がいる」というのを同列にしてるところは詭弁だと思うな。実際、アメリカは憲法を修正しているそうだし。内田先生のご高説はもっともだと思うことも多いけど、こういう論理のすりかえみたいなのもたまにあるからな~。

まぁ、護憲派も改憲派もこういう考え方は一考すべきなんだろうな、これも興味のある方はリンク先をどうぞ、長いんで途中で飽きそうになりますが、って僕もまだ最後まで読んでないです(^_^;)。

憲法について

それよりこちらの比較敗戦論というのがとても興味深かった。第二次大戦に関するヨーロッパ諸国の戦中戦後については曖昧なイメージしかなかったんで、フランスに対する批判、イタリアの立場、ドイツの戦後の論法などなど、実にこういうことは知らんかったな~。これも興味のある方はリンク先をどうぞ。

比較敗戦論のために

おぉ~、今回は音楽ネタなしだけど、いい加減にVoyage原稿にとりかからねば・・・、帰国直後が初稿締切だけど、スティックレッスンもあるから練習もしなきゃならないからね~。

そういえばPICKS-CLICKSさんが書いてたとおり、音源ファイルの埋め込みができなくなってしまった。YouTubeなんかの外部リンクしか駄目なんだ、不便だな~。

| | コメント (0)

2018/12/30

腰痛Xmas、その後はギター

前項についで、またまた「その後」だけど、去年の12月に腰痛になって病院にいったら、第三腰椎が骨折している疑いがあるといわれたと投稿していた。

腰痛X'mas

今年も11月~12月で急に寒くなったところでやや腰が痛くなってきたので、今回は早めに同じ病院に行ったら、去年とは違う先生で、またX線撮影されたんだけど、その時に「去年に骨折しているといわれた」と告げたら、今年、去年、一昨年のX線写真に去年のMRI画像も並べてみて、「いえいえ、骨折はしてないですよ、ただ2箇所、わずかながら椎間板ヘルニアになりかけなところがありますけど、それも見る限りでは一昨年から進行はしてないですね」という話だった。

並んだ写真をみると、第三腰椎だか名称はわからないけど、他の背骨より少し狭くなってるのがあって、でもそれは一昨年も同じ感じなんで、去年に骨折したというのはほんまになさそうだ。

去年の骨折診断はなんだったんだろう、その時はX線写真みて僕も納得してたんだけどな~??

で、湿布薬だけもらって(買って、というべきか?)帰ったのだ。

やれやれ(^_^;)、まぁ、今回は早めにいったんで大丈夫です。

・・・というだけでは愛想なしなんで、最近のギターのことなど。

この映像は以前にもアップして、楽譜もネットで見つけたとか投稿してたと思うけど、最近、Tatyanaさんの公式サイトから直販で購入した新譜(下の写真、サイン入りCDだよ~ん)にも入っている。上方にわざとらしく置いてある本が、「Swingしなけりゃ、~」で参考にした「アフリカ音楽の正体」で、金属製の脚はスネアパッド(兼コーヒーテーブル)だ。

Akimg1235

新譜にはYouTubeで公開されている曲がいくつか入ってるんだけど、映像つきで見てるときには美しいお姿に見とれてよくわからなかった音の鋭さ、弦をつまびく指の強靭さがビシビシと伝わってきて、いやはや、これはやっぱり容姿だけではない素晴らしい演奏家だと改めて感じ入った次第。

この曲はやっと暗譜してそこそこは弾けるレベルになったけど、一部、どうしても指の動きがついていけずに辿々しくなるところがある。

中学のとき、バスケットボールを受け損なったことがあって、その時に左手の小指を思いっきり突き指したんだけど、あの頃は、突き指なんてほっとけば治るというのが常識みたいな時代だったんでほったらかしてたら、骨がずれたまま固まってしまって、だから左手の小指がうまく動かない場合がママあるのだね。

それに加えて指を曲げた時に、薬指と小指が内側に向いてしまうという、これは生まれつきの体形(?)があって、いずれにしろこれらの指の動きに限界があるんだねぇ。

ま、それもこれもこういうものとして弾ける範囲でなんとか、ってなことです。

この曲も新譜に入ってた曲で、後で気がついたんだけど、Tatyanaさんのサイトで楽譜も売ってたんだね。

知ってたらCDと一緒に頼むところだったんだけどね~、改めて買うとなると送料をまた取られるからな~、と迷い中。

この曲も同じく新譜入り、クラシックギターではMustのアルベニス、楽譜はネットでそれなりにギターに編曲されたのを見つけた。

とはいえ、この演奏とはかなり違うところがあるのだな。

しっかし、美人だよな~。

これはもうひとりの注目美人ギタリスト、Stephanieさんの演奏で、これもTatyanaさんと類似のアレンジだ。

ほんまはその自分の演奏を録画なり録音なりして、YouTubeにアップすればいいんだけど、まぁ、満足できるレベルかないっていうか、面倒臭いっていうか(^_^;)。

ま、そのうちにするかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/17

骨におつうじ

たまには音楽以外の話題、ってここんとこは音楽以外が続いてたんだ(^_^;)。

先日、近所のショッピングセンターにある薬局で骨密度を無料で測ってくれるというので行ってきた。

結果は年齢に対して骨密度102%でほぼ平均とうれしい値だった。

Ap1030687_2 まぁ、平均で喜んでいてはいけないんだけど、これまで会社の健康診断とか薬局の無料測定ではずっと年齢に対して80%台で、許容範囲だけど平均以下という結果ばかりだったから、これは喜んでいいんじゃないかと思うわけで。

骨によいという乳製品とか小魚とかは以前からよく食べていたわりにずっと平均以下だったから、これが今さら効果を発揮したとは考えにくい。

ありそうなのは、TVの健康番組でやっていた、踵落とし。

つま先立ちして踵をドンと、少々衝撃があるくらいに落とすと骨を刺激して骨が強くなるとかなんとか、たぶん。

意識的にやってたのは、週平均3日の会社で朝のラジオ体操のときに踵を上げる動作のときは床ドンしてたとか、休みの日の犬の散歩で坂道を降りるときはつま先ではなく踵ドンしながら歩いたとか、そんなんが効いたんかな~。

「床ドンで強くなる 骨を鍛える」 NIKKEI STYLE

血糖値を下げる効果もあるらしい、って僕は血糖値は大丈夫だけどね。

脳を活性化!血糖値ダウン!NHKガッテン

上の写真は今が盛りの庭に咲いている朝倉という種類の山茶花、今の家に引っ越したばかりの頃にホームセンターで買ってきて植えたもので、今年はよく咲いている。

次の話題はおつうじ、おおきな便のことね。これも健康番組からの仕入れ。

ずっと以前にオイドの手術をしたことを書いたのは、実に2006年だったんだ。

Goodbye, Mr.プクン

このときは簡単な準根治治療にしたんだけど、結局再発したので根治治療をしたのが8年くらい前だったかな。これももう昔話だ。

で、若い頃ならともかく、歳をとってからだと手術した部分の筋肉が固くなって肛門が狭くなって便通が悪くなるってのはお医者さんから聞いてて、だからお腹の調子を整えるとともに便を若干柔らかくする薬をずっと飲んでいる。

でも季節やら体調やらで硬くなるときがあって、そうすると無理にいきんだりして痛くなったり、下手をするとちょっとだけど出血があったりするのだな。

で、TVでやってたのが洋式便座で前かがみになって用を足す、というもの。

こうすると腸から肛門が直線的になって便の通りがよくなる・・・だったかで、実際に便秘症の人に効果があったとか。

毎日スッキリ!便秘の悩みを解消しよう

で、そうしてみると、確かに!

Akimg1003 深呼吸しながら吸い込んだときに肛門へ向けて圧がかかるような気分ですると、スルスルっと出ていくんだな、尾籠な話ですが。無理にいきむ必要はないのです。

もう前かがみというよりはべた~っとへばったくらいに体を倒すと更によい感じと思う。

要するに哺乳類本来(?)の四足姿勢に近づけるってことかな。人間以外は痔になる動物はいないそうで、それは人間が直立したことが原因だとかいう話だったと思う。

だからね、お便のときはべた~っとへばってしまうのですよ(^_^;)。

右の写真は今日のワンコの散歩道、もう終わりかと思ってたコスモスがまだ咲いていた、なかなかと大きな花弁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)