2024/04/11

神戸市居合道演武大会

もう先月24日の話だけど、年初からの懸案だった神戸市剣道連盟居合道演武大会に参加してきた。

会場は神戸市立中央体育館。JR神戸駅から山側(北)へしばらく歩いたところだ。当日は曇時々雨、僕が参加した居合の行事はなぜか審査も大会も天気に恵まれない。

Aimg_20240324083527586

ゆるやかな坂道を山の方に向かっていくと前方に神戸文化ホールが見える。上の写真中央に見える青の花柄の建物で、僕が学生のころに出来たホールだからもう50年くらい経つのかな。

僕が大学に入った頃の軽音楽部定期演奏会は三宮の国際会館だったけど、文化ホールが出来てからはこちらに移動した。古い体質の国際会館は使用料が高い上に色々と手続きやらなんやら面倒だったからだと思う。それに当時は文化ホールは出来立てで最新の設備が整ったホールだったからね。

中央体育館(下の写真)は文化ホールとは道路を挟んで海側(南)にあり、大学の入学式で入った記憶はあるが、もう50年以上前の話でそれ以来ということになる。

Aimg_20240324083708897

とはいえ、一昨年からは居合や杖道の審査会やら大会に出たりしてきたので体育館での行事にもたいぶ慣れてきた。

Aimg_20240324121558625

これは大会が始まる前の稽古風景。

午前中は予選があり、段位ごとに参加者が5本の形を演武して審判員が採点し結果を集計して上位4名が選ばれる。

僕が参加した初段の部は6名しか参加者いなくて、そのうち3名が学生、残り3名が一般人だ。

居合大会の常として2段以下では圧倒的に学生が強いので学生3名は予選通過、残り3名がどんぐりの背比べで僕と同点だった人がいたので再審査となって、なんと僕が予選通過!

他の段位はもっと参加者が多くて何度か再審査が行われていたから、初段も参加者がもう少しでも多ければ毎度ながらの予選落ちしてだっただろう。運がよかったとしかいいようがない。

Aimg_20240324134725958

午後はトーナメント式で準決勝、決勝があり、優勝、準優勝、そして3位2名が決まる。

当然の帰結として僕は準決勝敗退で3位(ベスト4)となった。

上の写真は初段の決勝戦が始まるところで、白い道着の女子大生に僕が負けたんだけど、なんと大学の後輩だった、っていっても別に関係ないけど。

まぁ、これで終わったから帰ってもいいかもなんて思いながらも、上の段位グループの決勝とか高段者の演武(下の写真)とかを、いわゆる見取り稽古というか見学をしていた。

Aimg_20240324142614012

で、そのまま閉会式まで残っていたら表彰式があり、なんと3位表彰で賞状をいただいてしまった。

Aimg_20240324183312696

3位になったんだから当たり前の話ではあるけど表彰のことなど全然考えてなかったので、びっくりした。

少人数での下位の小競り合いで運がよかっただけともいえるけど、これまでこうした賞状をいただいたことがなかったし表彰実績には違いないからうれしいのも確かだ(^^)v。

さて、2段以下は学生が圧倒的に強いというのは、大学で居合道部に入る人はたいてい初心者だから、まず1級が取れるのが1年の秋、そして初段は2年の春、二段はその1年後で3年の春、三段は2年後・・・となると在学時には二段までしか取れない、ということだ。

一方で学生はまず体が若くて頑健、稽古も上級生や指導者がついて集中的に行えるということでどんど吸収成長していくから、実力は社会人になって始めた人に比べてずっと上になるのは当然ということであります。

| | コメント (0)

2024/02/08

あさイチ・エキササイズ

このBlogも今年の7月で20年になる・・・ってねぇ、自分でもびっくり。

blogだ-2004.7.18

始めた頃は仕事現役バリバリ・・・ってほどでもないけど、趣味に加えて英語やら美術やら仕事やら出張での旅先のことやらと色々な話題があったけど、身体的にはまったくなんの工夫も考えもない自堕落な生活だった。

身体のことを多少なりとも考えるようになったのはカホンを習い始めた2015年の5月からかな(Cajon 事始め-2015.5.2)。

最初はCajon、1年後からはドラムを教えていただいた先生から体の使い方や脱力の指導があってからだ。

ただあくまでアマチュアレベルで楽器を弾くのが目的なので、先生も限られた時間内で楽器演奏を教えるのが第一だし、自分もそんなに真面目に身体のことを考えなくても音は出るから大抵はその場限り。

それなりに気を入れて考えるようになったのは2020年の秋に杖道を再開し、さらに居合道も始めてからだ(杖道、ジョードー、ド~ジョ~-2020.9.7)。

というのも、杖道や居合道のような形武道の場合は「見た目が9割」という話もあるくらいで、姿勢がよくないと、はっきりいって人前では恥ずかしい(^_^;)。

国士舘居合道e-Learning 〜居合道は見た目が9割くらい〜
YouTube動画リンク-稽古着の着付けの話だけど、それ以前に姿勢がよくないと演武がサマにならないというのが今の実感。

恥をかいた・・・というか、日頃の稽古や昇段審査以上に、昨年は杖道、居合道の大会に出たりしたことから、他の出場者との差をあからさまに自覚させられたってことだねぇ。

Blogの話題も今はもっぱら趣味の世界+健康関連が大半になってしまったが、健康面では姿勢矯正が一番の課題だ。

ということで、先月のNHKあさイチで体によさそうなピラティス(Wikipedia)というのが紹介されていたのでメモ。

NHK公式動画は埋め込み不可なのでタイトルとYouTube動画リンクの貼り付けです。

【あさイチ公式】初心者向けピラティス 腰痛・肩こりに!【毎日6分】| NHK

4種類紹介されていて3つ目まではそれなりに出来たが、最後の腹ばいで手足上げはお手上げ~、足上げ~、全然上がらずでめちゃしんどい(^_^;)。

ついでに検索に引っかかってきたエキササイズ動画リンクも。

【予約3年待ちのヨガ講師に聞いた!】初心者でも簡単に背中をひきしめる方法 | あさイチ | NHK

背中引き締めというか、姿勢を保つのにいいかなと。

*2024.2.10追加:顔のエキササイズ

[あさイチ] ほうれい線・頬のたるみ改善!今すぐ出来る「舌トレ」| NHK

も一つ、巻き肩改善。

【今すぐ出来る!】巻き肩チェック&改善エクササイズ | あさイチ | NHK |#short 

巻き肩改善は以前にも投稿(巻き肩改善ヨガに、腕立て伏せなど-2021.10.10)したことがある。このチェックではOKだったけどボーッとしてたり疲れた時なんかはつい肩が前に出て猫背に戻ってしまうのでまだまだですな。

*20204.2.10訂正:アップした動画は猫背解消だったので、巻き肩改善に変更しました。猫背解消が見たい方は前行の記事リンク先をご覧ください。

巻き肩改善ヨガをアップしておこう。

巻き肩にしろ姿勢矯正にしろ、僕は肩甲骨が硬い。オガトレチャンネルによさそうなのがあったからアップしておこう。

このチェックに従うと僕は超超硬い部類だから、かなり努力が必要ですな。

姿勢に加えて最近気付いたことは、肘、膝が思ったようには伸びていないこと。

上のいくつかのエキササイズでも肘や膝をまっすぐに伸ばす動作があるけど、自分の体では意外と曲がっている・・・というか曲がったまま硬くなって伸びていない。これも杖道の形で伸ばさないといけない動作があるから気がついたことで、まさに杖道様々でありますm(_ _)m。

今までアップした色々なストレッチをやってみてわかったのは、長年の自堕落な生活のおかげであちこちの筋肉が固まって縮んで動かなくなってたことですな。

ボチボチと、気張らずにやっていきマッスル(^^)。

| | コメント (0)

2024/01/16

新年雑事-2024年

今年は元旦から能登半島地震、2日には羽田空港事故と大変な年明けとなってしまい、何を書いたらいいやらと思ううちに松の内も明けてしまいました。

被災地のいち早い復興を祈ります。

さて、昨年大晦日は近くのお寺さんでカウントダウン(してないけど)、除夜の鐘をついて初詣。2019年の大晦日以来、コロナやら寒いやらで来てなかったので4年ぶりかな。

Aimg_20231231235622458

*2024.2.3追加:元旦のお節写真-すべて家内のお手製。あっという間になくなりました。

Aimg_20240101110047154_20240203205201

年明け2日は例年通りの地元の岩岡神社で車のお祓いと初詣、4日には三宮まで出て生田神社に参拝、6日はまた三宮までエレガットをかついで大学軽音OBセッションに久しぶりに参加、翌7日は王子スポーツセンターでの県連杖道稽古始めに参加して来るという、ここ数年ではなかなか活動的な年明けだった。稽古写真で左端に小さい人が見えるのは、お母さん剣士についてきたお子さんで、杖や太刀を持って走り回っておりました。

2024

その後はいつも通り、火曜は明石、日曜は小野での杖道稽古に行っているし、明後日は淡路島一泊旅行、土曜には加古川Largoの月例セッションだ。

今年の目標は、音楽面では近場の青空堂ジャズセッションが再開したとのことなので加古川Largoと合わせて参加すること、武道では春の居合道二段昇段審査合格と杖道、居合道の大会出場でありましょう。

2月に入っては、まず王子スポーツセンターでの杖道講習会、宇治平等院日帰りバス旅行、雲仙長崎2泊3日旅行、そして3月には大学軽音OBセッション、高校同窓会、神戸市剣連居合道演武大会出場と予定が続いております。

昨年の秋からは色々と活動再開がありましたが、今年も続けて活動的な年にしたいと思います。

| | コメント (0)

2023/12/31

秋のイベント2023-11月は城崎から広島など-2

とうとう大晦日になって、あわてて秋のイベント投稿・・・もう冬だけど、暑かった秋から急に寒波で各地に大雪、と思ったら年末はまた暖かくなったりで、本年最後の締めくくり。

11/27-28 グリーン車で行く広島一泊旅行-交通と宿泊のみのパックで、家内と息子の3人でに行ってきた。安芸の宮島/厳島神社~弥山本堂、原爆記念館~広島城観光。

宮島口で名物の穴子丼をいただいた後、フェリーで宮島へ。様々な国からの観光客がやたらと多いが、中国本土からの騒々しいツアーはいなかったようだ。前日の日曜はもっとすごい人出だったらしい。

Aimg_20231127123658657

厳島神社参拝後はロープウェイ経由で弥山本堂まで。ロープウェイ終点の獅子戸岩展望台から瀬戸内海の絶景を望む。

Aimg_20231127135859824

駅から弥山本堂まで山道を歩く。アップダウンのある山道だけど鉢伏山の道よりは歩きやすかった。歩くと暑いくらいだが、まだ紅葉が美しい。

Aimg_20231127143016712

山を降りると引き潮で大鳥居の下まで行くことができた。

Aimg_20231127164137956

また宮島口で名物広島焼きの夕食を堪能して広島駅まで戻り、駅近くのホテル泊。翌朝、ホテルでのビュッフェは海外旅行してるのかと思うほど外人ばかりだったのには驚いた。

Aimg_20231128103952429

翌日は原爆ドームから原爆資料館。やはりかなり重苦しいが、これでも抑え気味なんじゃないかと思った。

Aimg_20231128135048792

最後は広島城。内部は歴史資料展示館で、武道かぶれとしては多くの刀剣が展示されていたのが興味深かった。

蛇足:12月はあまり予定がないながらそれなりに過ごした。

12/4 梅田セッション:高校の同級生だったU君とは還暦後に奇縁で再会したが、彼はピアノを弾くというので突然ながら2人で遊ぼうということになった。彼は奈良、僕は神戸の西の果てなので、間を取って大阪梅田スカイビル近くのスタジオを借りた。
彼は楽譜通りに弾くのは苦手でジャズも得意ではないといってたけど、バーのラウンジでもいけそうなくらいにきれいなピアノで、黒本頼りに2時間ほど一緒に遊んだ。といっても半分くらいは雑談だったけどね。
高校時代はふたりとも音楽とは関係ない体育系クラブだったというのも面白い。住まいが離れているのでまた一緒にやる機会はなさそうだけどいい思い出になった。写真は通り道だった大阪グランフロントの端っこ、クリスマスデコレーション。

Aimg_20231204103922073

わざわざエレガットをかついでJRに乗って梅田まで行ってきましたよ。何か機会を見つけては出歩くようにしないと引きこもって老化するばかりだからね。

12/9 加古川Largoセッションのことは中旬の投稿に書いた。

12/24 杖道部会稽古納め-日曜(小野)と火曜(明石)はまじめに杖道/居合道の稽古に通っていて、それぞれに稽古納めがあったけど、それとは別に神戸の王子スポーツセンターで兵庫県(といっても阪神~姫路、小野、三田くらい)の稽古納めがあるので、初めて参加してきた。思ったより楽しかったので、来年初の稽古始にも行ってみようかな。

Aimg_20231224120604346

稽古の写真は撮り忘れたので、これは灘駅まで歩いた帰りに前を通った神戸文学館

ということで、今年も終わりの大晦日。コロナも第5類移行で世間が動き出したのと合わせたように我が家も色々と動きを再開した年でありました。

世界情勢を考えると、呑気な隠居とのそしりを免れないですが、来年も実りのある年になりますように。

| | コメント (0)

2023/12/19

リンク、覚書などとりあえず

色々と書こうと思いつつ、一向に進まず、というネタなりなんなりをFBにリンクしたりメモしたりして保存してあるんだけど、これもまた忘れてしまうんで、最近のメモをランダムに並べておこう。

◯鼻うがい
春先に加えて秋から冬も花粉症が続くので、このところはお医者で薬(アレロック錠/朝晩2回)をもらってるけど、それでも出るときには出る。

というところで家内から、友人が鼻うがいをするようになってからは花粉症は全然出なくなったという話を聞いたので、今日初めてやってみた。

まぁ、最初だからすぐに効果が出るかどうかわからないけど、とりあえず直後の今は止まっている。

やり方と注意点については下記を参照してください。

鼻うがい(鼻洗浄)のやり方と注意点

0.9%の塩水ということなんで、500mlのペットボトルに、4gの食塩、444gの水道水を入れてよく振って溶かす・・・仕事では0.001g単位の秤を使ってたんで家にある家庭用1g単位の秤ではなんとも心もとないが、まぁ、そんな精度がいるものではないですな。

専用の洗浄ボトルもあるようだが、とりあえず100均で買ってきた園芸用の注入ボトルを洗って試した・・・衛生面からはおすすめできないが、あくまで自己責任で。

Img_20231220095554160

*翌日追加-100均ボトル写真:ボトルを手で押してノズルから塩水を出す必要があるので、底まで管のあるタイプが必要だ。ボトルの下にある楽譜は下記のセッションに持っていった曲(後述)。アレルギーのくしゃみ/鼻水が出るのは朝と夕方が多いが、注意点として「1日2回以内にすること」というのがあるので、朝夕2回にしてみよう。

ということで、効果がありそうなら改めて専用ボトルを買うつもり。

◯When Sunny Gets Blue
今月は先月に続いて加古川Largoのセッションにいってきた。

その準備で、何しようかとダラダラと楽譜を見ていたら例の黒本に"When Sunny Gets Blue"があるのを見つけた。

これは学生のころにやっていた懐かしの、だけど最近は聴くこともなかった曲だ。これをやってやろうということで、例によってYouTubeで検索して出てきたのがAnne Phillips。こういう感じは好みだな。で、実際にやりました。

1950年代のポップソングらしいけど、ジャズでよく演奏されたみたいで、Sunnyは太陽のことではなくてSunnyと呼ばれた女の子が失恋したけど大丈夫だよ、という歌らしい。

長年、「天気もブルー、心もブルー」みたいな歌だと思い込んでた(^_^;)。(歌詞の訳はこちら)<-自分で訳せよ!って話ですが。

*翌日追加:前述追加写真で100均ボトルの下にあるのは、シーズンに合わせてセッションでやった「もみの木」の楽譜。Gary Burtonアレンジらしい(未確認)。曲はPDだしコード進行は著作物にならないらしいのでアップしておきます。

Photo_20231220102401

Gary Burtonによる演奏はこちら。クリスマス気分を味わうには全画面表示がお勧め。

もみの木はセッションのピアノホスト(女性だからホステスか?-本職はハモンドオルガン)の方とドラムのユニットにゲストで入れていただいて、隣町のクリスマス会で演奏した懐かしい曲だ。2014年12月だったからもう9年前なんだ。

マンドリンジャズに悩みつつ、クリスマス近づく(2014.11.29)

ヴィブラフォン電化?(2014.12.23)

あの時はもちろんヴィブラフォンで演奏したんだけど、今回は相変わらずエレガットギターでございました。

セッションは来月も行けそうなんで、また何か新しい曲を考えなくては。

◯スネア鍛錬
リンクのみだけど、FBフレンドでイタリアのVib奏者Francescoさんがアップしているスネアのレッスン、ご一緒に・・・最近は全然してないなぁ。

Rhythmic Mastery: Basic Snare Drum Workout - Francesco Pinetti

Rhythmic Mastery: Intermediate Snare Drum Workout - Francesco Pinetti

Rhythmic Mastery: Advanced Snare Drum Workout - Francesco Pinetti

SOUNDSLICEというのは、オンライン音楽レッスンをしましょうとかなんとか、新しいオンラインサービスのようだ。便利なんだろうけど、追っかけてると時間がなくなりそうだ(翌日、Advancedリンク追加)。

◯杖道-古流
去年初にも杖道稽古で古流(剣道連盟制定型12本以外の古い形)を少し習ったけど、先日の稽古納めでもまた習った、といっても去年と同じ内容だけどすっかり忘れていた。

*12.22訂正:去年末と書いてたけど、過去ログ見たら去年の2月だったので訂正とリンク追加

杖道古流形に剣術体捌きなど(2022.2.14)

で、その一部を丁寧に解説している動画があったので、メモ。画像が横に伸びてしまっているのはアップしたときのミスだと思う。

古流にはいくつか段階があって、習ったのは初級の「表(表業)」と呼ばれる形が12本だ。ただし一部は全剣連制定形に含まれているから、新しいのは7本だ。

といっても7本も一回で覚えてそれなりにするのは僕には無理というものだが、記憶する限りでは去年のときよりはそれなりに理解して体も動かせたような気がしたので、進歩はしてるのは確かだと思う。

ただ、ご一緒した高校生はすぐに覚えてしまうんだねぇ、やれやれ。

メモはまだまだあるけど、とりあえずここまで。

 

| | コメント (0)

2023/12/06

秋のイベント2023-関西杖道優勝大会と姫路お城まつり

秋のイベントと題してBlogに投稿したのは2015年11月29日だったが、あの頃は色々とイベントが続いた上に仕事もしていたんだと、我ながらびっくり(^_^;)。

それに比べると、2020年夏にコロナ禍で退職してからは音楽関係といえば、たまのセッション参加くらい、代わりに杖道や居合道の稽古や審査、大会、そして短期間の旅行などがパラパラと続いているくらいだ。

世間はコロナの第5類移行もあって活気づいて来ているが、この秋は僕も世間なみに個人的イベントが続いた。

特に11月は最近にしてはやけに忙しかったが、その最初が5日の関西杖道優勝大会だった。

ということで、とりあえず杖道関連を書いておこう。

202311051

以前に書いてたように大阪府剣道連盟杖道部主催の大会で、団体戦に参加した。1チーム3名だが、僕は途中で技を間違ってしまったのでまた初戦敗退か、と思ったけど、なんと対戦相手も間違って演武を中断してしまったので、間違えても止まらなかった僕らのチームが初戦突破(^^)v。でも2回戦で敗退してしまった。

大阪府剣道連盟のサイトに結果(pdfファイル)があるが僕らは小野Bチームだ。大会のフォトギャラリーもあるけど僕は写ってはいません。下は決勝戦の様子。

2023110512

終了後は35年ほど前に大阪で杖道を習っていたときの森本先生と、当時、稽古をご一緒していたN先生にお会いできて懐かしく旧交を温めることができた。前にも書いたと思うけど、N先生は杖道7段、僕も続けていたらそのくらいになってたかも? 森本先生は今の杖道界では日本で、ということは世界でも屈指のお方だが、僕よりお若い。

202311052

会場は新大阪駅近くの東淀川体育館、新大阪駅で下車したのは何年ぶりだろうか?

そして11日は現在の教室の先生からお誘いを受けて、姫路お城まつりのパレードと杖道演武に参加した。

169969333310212

当日になって知ったことだが「播磨の黒田武士顕正会」からパレードに参加するに合わせて高砂の杖道教室にお声がかかり、他の杖道教室にも参加のお誘いがあったのだった。だから高砂、小野、西宮などの教室や道場から多くの方々が参加された。顕正会の方々は鎧兜の衣装で、我々はいつもの稽古着姿だ。

パレードは姫路城正面の大手前通りを大手門まで行進し、それから大手門広場の特設ステージで杖道演武を行った。上の写真は演武終了後の記念撮影時で、この中のどこかに僕もいる。右端の赤いきぐるみは姫路ゆるキャラの一人で勘兵衛君。

今回も含めて姫路には縁が深くて、Blogにも何度も書いている・・・リンクは面倒なので貼らないけど。

で、実は今回、思わぬ人との再開があった。

なんと42年前、神戸の王子スポーツセンターで合気道と杖道を習っていたときに一緒に稽古していたH君だ。当時は大学院生だったからご一緒したのはたぶん2年位だと思う(学科は違ったけど学部後輩)。

彼はすぐにわかったらしいけど、僕は言われるまで気が付かなかったという、毎度の迂闊な話(^_^;)。失礼しました。今は高砂の教室で杖道の稽古をしているとのことなので、また審査や大会、講習会などで顔を合わせることもあるだろう。

この年になってこういうこともあるんだなと嬉しかった。若い頃に何かやっていると後々に色々と驚きや楽しみがあるものだね。

| | コメント (0)

2023/10/14

ぶどう月間、その後

10月になってやっと秋らしくなってきたけど、まだ例年よりは高めなようだ。

さて、今年は春先から杖道/居合道の行事が続いていた。

ぶどう月間(2023.6.20)

8月も姫路の県立武道館で開催された、杖道6、7段昇段審査会の手伝いで受付係や会場の準備や片付けをした。6段以上の審査は全国区なので沖縄から北海道まで全国、さらにはオーストラリアなど、海外からも受審者が来て盛大だった。

Aimg_20230818140911271

*2023.11.1写真追加:武道館内展示で、左から宮本武蔵作の木刀、肖像画、武蔵作の枯木鳴鵙図、書。木刀だけ複製と断り書きがあったが、すべて複製だろう。

で、またまた11月には関西杖道優勝大会、そして姫路お城まつりパレード/演武参加予定・・・枯れ木も山の賑わいってね(^_^;)。

関西杖道優勝大会」・・・なんだかすごいタイトルだけど大阪府剣道連盟杖道部主催だ。

そしてこの団体戦に所属の小野睦会からエントリーしていただいた。7月の県大会のときと同じような形だけど、12本の形を3人が交代でするので、一人4本ずつ、二人一組の演武だ。

3名は「先鋒」、「中堅」、「大将」となって杖の演武を順番にするけど、それぞれに太刀が相手をする。ということで3名が交代で太刀を務めないといけない。僕は5~8本目の太刀、そして9~12本目の杖を演武する。

ちょうど8年前の大会の様子がYouTubeにあったので、埋め込んで参考にしよう。

・先鋒戦-これは僕は担当しない。

中堅戦-ここで僕は太刀を務める。もちろんレベルは全然違いまっせ(^_^;)。

大将戦-最後に僕が杖を務める。

 

「大将」で出場なんていうと、なんだかすごそうだが、実はこの動画の手前のチームを見てもわかるけど、中堅の人は、先鋒の太刀、中堅の杖、そして大将の太刀とずっと出っ放しでいちばん大変な役割だし、全部が出来ないといけない。だから一般にいちばん上手な人が務めるようだ。奥側のチームは組み合わせは違うけど、やはり全部に出ている人が一人いる。

僕は杖はなんとか12本目まで覚えたかな、というレベルで、太刀はまだ8~10本目がなんとか、11、12はこれからというレベルなのであります。

今回は「中堅」は他の会から助っ人の上段者に来ていただくことになっている。県大会のときもそうだったけどね。

じゃぁ7月の県大会はどうだった、っていうと個人戦も団体戦も初戦敗退(^_^;)、まぁね、年寄りの冷や水ってやつで若い人にはかないません。でも居合個人や杖団体戦では3-0で負けたけど、杖個人戦は2-1で負けだったんで、ちょっとはよいところもあったんだろう(3名の審判の判定による)。

さて、姫路お城まつりは最低30名必要なので僕にも声がかかったということみたいだ。杖道人口は少ないからね。

詳しいことはまだ聞いてないけど、募集要項にあった次の2つらしい。

 ▶歴史体感時代パレード
・募集団体数:約5団体
・出演日時:令和5年11月11日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分頃まで(予定)
・参加人数:各団体30名以上200名以下
・その他:戦国時代や江戸時代等の歴史を感じることができるものに限ります。

▶市民PRステージイベント
・募集団体数:約30団体
・出演日時:令和5年11月11日(土曜日)午前10時から午後5時頃まで(予定)

パレードで稽古着姿で行進するのと、ステージで集団演武をするらしい。だから、僕はまさに「枯れ木も山の賑わい」なんですね(^^)。

| | コメント (0)

2023/06/20

ぶどう月間

梅雨に入ったものの、晴天の日も結構あったり、暑いとはいえ梅雨時とは思えないほどカラッとした天気だったりですが、6月から秋にかけてはぶどうのおいしい季節です。

という話ではなくて「武道月間」としようとしたら、タイトルのように変換されたんでそのまんまネタに(^_^;)。

前々回に書いてたように、5月初旬は居合道昇段審査(初段合格)、今月10日の土曜日は兵庫県居合道大会と続いた。

大会は姫路にある県立武道館でなかなかと立派な建物だ。今回も電車で、JR姫路駅で山陽電車に乗り換えて一駅、歩いて10分もかからない便利なところだった。

Aimg_20230610082147746
兵庫県立武道館

僕は個人戦段外クラスで出場したけど初戦負け。まぁ、その対戦相手が段外優勝したので良しとしましょう(^_^;)。

所属の小野睦会では大人組は賞は取れなかったけど、学生組(高校生、小学生)が個人3位、団体戦3位を受賞した。

Aimg_20230610132304726
大会の様子

帰りも山陽手柄駅まで歩いて、電車で帰宅した。

Aimg_20230610162524186
山陽電車姫路、ターミナル駅だ

ということで、やっと終わった~~、という間もなく、7月には杖道県大会がありましてね、なんせ杖道は三段ということで個人戦、団体戦両方に参加するのであります(^_^;)。

居合道大会は個人戦の形5本の演武だけだったけど、杖道は個人戦は6本、団体戦も6本の演武がある。両方合わせると全剣連制定形の3~12本目の10本だ。

制定形は12本あって、一応は三段なので一通りは習ってはいるものの10本目あたりからはかなり怪しいので、今月中にはきっちりと覚えておかないといけない。

ということで武道月間は続くのであります。

以下は稽古用のお手本動画で、昨年の杖道全国大会の模様、っていっても僕なんかとはレベルが雲泥の差だけど(^_^;)

三段準決勝-全国大会では6本の途中で仕打ち交代(杖と太刀が交代)があるけど、県大会では交代なしで杖だけの演武だ。相手をしてもらう太刀はそのときに手の空いてる人を見つけてやってもらうことになっている、ってどうなるんでしょうね(^_^;)。

団体戦は4名で1本目から3本ずつ、仕打ち交代で順番に演武していくが、僕はなんやかやの行きがかりで最後の7,8,9本目の太刀、10,11,12本目の杖を演舞することになった。

ちょうど下の七段決勝での右側の選手と同じになる。もちろんレベルが違い過ぎるけど。

稽古は日曜夜は小野、火曜午前は明石まで行っているけど、あれやこれや指導され続けで、まだまだ道半ばであります。

| | コメント (0)

2023/06/08

NHKプラス

Netflixのことを書いたのが4月初旬のことで、その時にも書いてたけどやっぱりそれほど見たいと思う番組もないので、無料期間が終わる5月初旬に解約した。

そういえば4月の投稿のときも雨の天気予報と小野市に行ったことを書いていたが、今月初は豪雨で各地に被害、そして今晩辺りからまた雨が強くなる予報が出ているし、その間の晴れ間に小野まで行ってきたのも似ている。

今晩からの雨でまた被害が出たりしないことを祈ります。

Aroute85

で、わざわざ小野市まで行ったのは、この土曜に開催される居合道県大会のために注文していたゼッケン(名札)ができたと、武道具店から連絡があったので受け取りに行ったから。前回にアップした居合道試合動画で選手が胸につけているのがゼッケンだ。

武道具類はもっと近くの明石の店とか、あるいはネットで注文してもいいんだけど、杖道再開時に稽古着を買おうと思ったときに世話役の方から紹介されたのが地元(教室は小野)のお店で、教室とは馴染みだし店主さんの人柄もいいので、それ以来利用している。ただし居合刀はネット通販だったけどね。

この写真はカーナビお勧めの主要道175号線ではなく裏道を適当に検索しつつ行ったときの県道85号線で、この先をさらに行くと武道具店がある。やや下り坂で真っすぐに伸びた道路と広々と広がる田園風景が気にいって、今のFBのカバー写真にしている。

TVの話に戻ると、NHKの見逃し配信NHKプラスは受審契約しているから視聴できるのは以前から知ってたけど、アプリが必要なので何もしていなかった。これを機会にアプリを入れてみようかと色々調べたらなんのことはない、最初からTVにインストールされていたという迂闊な話。

NHKはなんやかや問題があるとかなんとかいいながらもよい番組は多いから、見逃し配信はありがたいかも・・・、とはいえ実際に見逃しが視聴できるようになってみたら「これは見逃したからぜひ見たい!」というほどの番組は特にないんだな。

ドキュメンタリーや特集でいい番組はありそうだけど、だからといって改めて見るわけでもないし、朝ドラは録画しているし大河ドラマは何年も見てないし、ということでよく見るのは見逃したその日のニュースくらいか。

という中でNHKプラスのおすすめ画面を眺めていた中にあったアニメ「青のオーケストラ」は、タイトルから音楽関係なんだろうと見てみたら結構面白いので見出した。

見逃しで見た最初が第7話で、これはいわゆる陰キャラJKがいじめにあってどうしたとかいう話でかなり暗い。

Netflix無料期間中に見た「ぼっち・ざ・ろっく」も同じく陰キャラJKの音楽関係だったけど、あちらがギャグ満載のカラッとした展開だったのとは対象的だ。ただ暗いとはいえ音楽関係なんでその点で興味が湧くし暗い分だけリアル感はあるかしらん。

というところでNHKで1話~8話まで一挙放送というのがあったので録画して最初からみたら、主人公はJKではなくてDK(男子高生)だった。

まぁ、このPVでもあんまり明るい感じはしないけど、概ねこんな感じの中にもギャグシーンもあるし、やっぱり音楽が絡むとついつい見てしまうし、「ぼっち・ざ・ろっく」とは違った本格的なクラシックなんでポップ系とは違う視点が面白いかな。

で、改めてPV見たら最後の劇中演奏者名にヒラリー・ハーンって、ほんまかいな!?、他の人は知らないけどいずれも名だたる奏者なんだろうな。

さて一方で、CATVのJCOM契約はまだそのまんまだから、なんとかせねば、って自分次第なんだけどね(^_^;)。

| | コメント (0)

2023/06/01

武道/健康-7ヶ年計画

今月の7日に全剣連居合道昇段審査会があり、無事に初段合格した・・・、と5月後半に下書きしてそれっきり~、6月になっちまったぜぃ~~、審査は5月7日でありました。

昨年11月の1級受審のときも今回も雨で、天候には恵まれなかったがつつがなく終了した。写真は審査終了後、ホッとしてJR灘駅まで歩いたときの、王子スポーツセンターからの坂道。

Aimg_20230507153501467

次の写真は審査2週間前に参加した居合道講習会の様子。秋の1級審査のときには参加しなかったけど、今回は段位受審なので、昨年の杖道審査のとき(杖道審査-1杖道審査-2)と同じく審査前講習会にも参加した。

Aimg_20230423125659077

講習会の時はとてもよい天気だったんだけどね⤵。右が王子スポーツセンター、中央奥に見える白い建物は海星女学院。

Aimg_20230423164141043

審査合格してホッとして・・・、という間もなくですな、実は6月初旬に姫路にある兵庫県立武道館で開催される全剣連居合道兵庫県大会に出場するのであります、ほんま、(~~汗)です。

とはいえ、県大会といっても出場者がそんなに多くない居合では予選があるわけでもないので、全剣連傘下の会なり教室なりに所属してエントリーし参加料を払えば出場できるのであります。

審査と大会に向けて4月からは日曜の稽古に加えて明石で火曜日の午前に開かれている教室にも通いだしたので、今は週二回だ。

コロナ以前の身体的には自堕落な生活に比べれば、ずいぶんと体がよく動くようになった、と思う、たぶん、しらんけど(^_^;)。

下は明石の稽古場である中崎公会堂。明治44年に建設され、こけら落としには夏目漱石が講演したというから、なかなかと由緒のある建物だ。

Aimg_20230404102437983

稽古をしている大広間(ホール)。こんな立派で古式豊かな場で稽古すると、身も心も引き締まるね、っていうほど締まってないか、ははは・・・(^_^;)。

Aimg_20230502115539940

ということで表題の7ヶ年計画:

去年春の杖道三段を開始として今回が居合初段だから、これから順次昇段審査を受けて段位を上げることを目標に健康維持に努めようという計画であります。さかのぼっての計画というのも妙だけど、ラッキー7計画ということで。

昇段審査は段位の数字の年数だけ開けないと次の段位は受けられないので、計画は次のようになる。2029年以後は年齢的にどうかってとこだけど、またそのときに考えよう。

昇段試験
2022.6 杖道三段 開始年(昨年)
2023.5 居合道初段 今回
2024.5 居合道二段
2025.6 杖道四段
2026.5 居合道三段
2029.5 居合道四段
2029.6 杖道五段

2026年までは居合道と杖道が交互に毎年受審だから気持ちを維持しやすいかと思うけど、その後が2029年まで3年開いてしまうのが課題かもしれない・・・、というより、そんなに順調に昇段できるんかい!?、という話が先だ(^_^;)。

審査は半年ごとにあるから、落ちてもその半年後に再受審が可能だけど、その度に受審料がいるからねぇ。

今までは健康維持といっても自己判断しかなかったからどうしてもダレたり止めてしまったりが多かったけど、審査という自己判断によらない期間の定まった評価/判断があると、それに対して努力が必要になるから維持しやすいと思うし、さらに自分の動作なり技なりが向上するという期待からモチベーションも維持できそうだ。

それ以上に自分自身が杖道、居合道が好きでやっていきたいという気持ちがあるということが大事だね。

最後に全剣連居合道全国大会の決勝の模様が公式YouTubeチャンネルにあったので興味のある方はどうぞ。ただし初めの方はアナウンスや礼法が続くので、実際の試合(演武)は2:30以後にあります。まぁ、僕のレベルからは遥かに遠くて、今からでは死ぬまでやっても到達はできないけどね。

もひとつは自分用メモで、浅山一伝流の基礎トレーニング解説。

| | コメント (0)